便利な百均アイテム?

先日、仕事から帰り一杯やりながらモデルカステンのキャタピラを組み立てていた。
(一杯やりながらで無ければ、連結可動キャタピラなんて組み立てていられない
と思うのは私だけかな?)

その際にな~~~んと二回も流し込み接着剤を倒してしまった!・・・(慌)
カッターマットや組み立てたキャタピラに被害が・・・(落)

接着剤を倒すなんて十年振りぐらいかな・・・?

今後は安全対策を取らねばと、何か良いモノが無いか百均へ足を運んだ。

以前購入したモノと合わせるとかなりの種類だ。
20151117b1.jpg

今回とくに気に入ったモノはコレ
20151117b3.jpg
戦車コースター!

以前は15cm角のタイルを使用していた
20151117b4.jpg 20151117b5.jpg
これはこれで塗装作業後もすぐ綺麗に洗えるので良かったのですが、
横滑りして落下の危険性がありました。

その点、今回購入したモノは安心です。
サイズも何種類かありますが、キングタイガークラスの横幅ではチョット無理ですね・・・(残念)
鉄道輸送用キャタピラまでならOKです。

これに接着剤を置き今後は作業する事にしました。
20151117b6.jpg
(もし接着剤を倒しても被害額は百円プラス税で~~~す。)

もう一つ気に入ったモノはコレ
20151117b9.jpg
コロコロ転がるカッターナイフを上手く収納できますよ。

20151117b2.jpg 20151117b08.jpg
製作時に少しでもストレスを感じないように色々試しています。

20151117b7.jpg
これは百均のモノではありませんがミニコンテナと収納棚のセット散乱しがちな机上の整理に便利ですね。

新しい戦車コースターのお陰で戦場ケース内も幾分下まで照明が届くようになりました。
20151117b10.jpg

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

戦車プラモメーカー覚醒の時?

昨日、今日と先日ブルーベルホビーさんから届いた
モデルカステンパンターDキャタピラの製作をしていました。

タミヤ新製品パンサーDの可動キャタピラの在庫があるのに無理を言って廃盤のモデルカステンを
取り寄せて頂きました。・・・(感謝)

モデルカステンはピンの長さ強度に不安があり完成後よくちぎれてしまいます。
組立にも時間がそれなりに掛かりますので、左側用は新たな方法でと挑戦しましたが、
あえなく返り討ちにあい0.3mmと0.6mmの真鍮線で修正を余儀なくされました・・・(汗)

右側は従来最適と考えている方法で組立ます。
20151111b1.jpg
現在ガイドホーンの取り付け中です。

モデルカステンの説明書ではチョット勘違いしてしまいそうな部分が
20151111b2.jpg
説明書の図示は左側用です。
右側を組み立てる場合は1と2のピンが逆側になります。
まぁ高額なキャタピラを購入するのは、熟練のモデラーですし間違える事は無いと思いますが取り敢えず・・・

そして今回購入したライフィールドのティーガー1
そのキットには既に皆さん御存知の可動キャタピラが付属しています!
20151111b3.jpg
上に置いてあるベージュ色のキャタピラはモデルカステンのものです。

ライフィールドのキャタピラはモデルカステンのパクリの様に似ています。
このキット定価はいくらなのでしょう?
ブルーベルホビーさんは掛高で値引きが出来ないとメールが来ていましたが、実際にはかなり値引きして
くれたようです。(ブルーベルさん気付かずすみませんでした!それにキムワイプまでオマケして頂き感謝です)

モデルカステンは皆さん御承知のとうり¥4320、あとちょっと足せばこのフルキットが買えてしまいます。

私が常々思っているプラモの問題点(金型上の問題を除く)はポリキャタピラ、透明部品
そしてスライドマークの三点でしょうか、

特に戦車製作をしている私にはポリキャタピラは許せません。
ドラゴンは連結式やマジックトラックを止めDSキャタピラに最近はなっています。
タミヤは一部連結式プラキャタピラをセットした事もあるのに、
最近はポリキャタピラが主流、AFVクラブの真似か別売り可動キャタピラの販売、
以前は別売り連結キャタピラも一部販売していましたね。

メーカーの人達がポリキャタピラの問題点を知らない訳がないですよね。

そして多くのモデラーも解っていながらそれを使用している。(別売りが無く使用するしかない?)

私の様に長年完成品を飾っているモデラーは、高額な別売りキャタピラの購入を余儀なくされる。

そろそろプラモメーカーも覚醒の時ではないでしょうか。
ポリキャタピラは発売当初、色が塗れない接着出来ないとか問題もあったような気がします。

いつまで消費者をだまし続ける気なんですか?

でも考えてみれば連結可動式のキャタピラがセットされた高額なキットを買う人がどれだけいるのでしょうか・・・(汗)


さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!



ガンダム?

ハンス工場長はコツコツとタミヤのパンサーDを製作していた。
20150927b1.jpg
プラモ教室受講者の方達に理解してもらえるように初歩的な作業を繰り返している。

そこにリヒターが現れた!
20150927b2.jpg
「工場長~~~やっと戦車作り出したのかよ~~~ッ」

いや~リヒターすまないワシも色々あってなッ実は今も悲しみのどん底なんじゃが
、それを忘れる為にも戦車の製作で気を紛らわしているんだよ。

「悲しみ?工場長もそんなセンチメンタルな事を言うんだ」

・・・まぁリヒターこれは初心者向けの製作だから、お前もすぐに塗装出来ると思うよ・・・
それより何か気になるんだけどお前の後ろにあるの何だい?

「あぁコレかいコレはね~工場長が戦車を作らないから、同盟国の日本から取り寄せたんだよ」
20150927b3.jpg
でっそれって何?

「日本の最新鋭の兵器だよ」

名前は何て言うんだ?

「バンダムとかガングロとか言ってたな~」

バンダム?ジャン=クロード・ヴァンダム氏ならワシも知ってるけど・・・
20150927b4.jpg
リヒターお前名前も分からずに国防省に納品する気か~~~ッ!
それに工場は財政の危機なのに、そんなお金どこにあったのよ。

「ゴメンゴメン実はコレ、ドイツにある代理店が販売促進の為に展示品を取り寄せたんだよ
でもギャラリーが狭くて飾れないのでゴミ箱に捨ててあったの拾って来たんだ」

リヒターそれならタダって事ね良かった~~~。

・ガンダムに詳しい読者の方はもうお気づきでしょうがこれは10月発売の新製品で~~~す。

それでは今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!




タミヤパンサーD

先日、家電量販店Y電機でタミヤのパンサーDを購入しました。
価格は三割引きでポイント10%がおまけで付きます。

ポイントが少し貯まっていましたので500円で購入出来ました。
20150904b1.jpg
我が工場にはドラゴンのパンサー系が10台程積んであるので、タミヤの製品を買う必要は実際のところ
無いのです。
以前購入したナスホルンもそうですが、プラモデル製作の楽しみを教えてくれたタミヤへの恩返しか、
日本人として日本のメーカーを応援したいと言う気持ちでしょうか・・・?
何となく購入してしまいました。
まぁっ500円なら良いでしょう。

今では手に入り辛いドラゴンの中身と比較するのはチョット酷でしょうか?
双方ともブロガーの方達が記事にし公開していますので今更私が言う事ではありませんね。

今日は20年以上前(?)に製作したタミヤのパンサーG後期型(?)の写真をUPします。
20150904b2.jpg
20150904b3.jpg
素組で仕上げていますので、ポリキャタピラや予備キャタピラその他当時の製品のままです。
今、開催しているプラモデル教室では受講者の方達にパーティングラインを消しなさいとか偉そうに言っているのですが、
あちこち削り忘れていますね~~~ッ(汗)

ポリキャタピラは新製品と同じでセンターガイドに穴が開いていません。
予備キャタピラもセンターガイドに穴が開いていませんが、新製品のD型はちゃんと穴が開いていますね。

今回、この古い作品を見て思ったのですが、素組って案外良いのかもしれませんね。
当時の製品の状態が良く確認出来て、

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~!





theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

工場リホームの後・・・③

さてっ工場のリホームもほぼ終了しリヒターもそろそろ本格的に始動か・・・
っと思いきや何だか手が動かないリヒター(謎)

リヒターどうした?戦車製作全然進んでいないじゃないか。

「う~~~っ工場長、まだ何か足りないんだよ」
リヒター何が足りないんだよ?

「塗装ブースを置く場所が無いんだよ!」
そっそうか~お前の好きな塗装が出来ないのネ~~~ッ!・・・(困)

ハンス工場長は早速シマ〇に走り木材と金具を調達し、窓の枠に台を設置しました。
20150714b2.jpg
20150714b1.jpg
20150714b3.jpg
最近、家の一部リホームで腕を磨いたハンス工場長の早業・・・(拍手)

「工場長凄いよっ!でも・・・」
でも・・・何だよハッキリ言いなよ

「窓枠に合わせて焦げ茶で塗ったのは分かるけど板を畳んだ時に暗くない?」
・・・じゃあこれならどうだい
20150714b4.jpg
20150714b6.jpg
古家具風ハゲチョロ塗装

「なんかいいんじゃないっ!」

20150714b5.jpg
ついでに百均で購入した小さな箱、金具の位置を修正しリホームで余っていた塗料で四色に塗りました。

実はこの台、窓コン設置の為に角材を一部使用し強度を増しています。
天板のいたるところに木ネジを打ち込んでいますが、得意のパテ盛り修正で殆んど解りません。
壁に穴を開けられない新工場には既に窓コンの設置が終了しています。
最近の窓コン音が随分静かになりましたね。

(またこの台の塗装はアンティーク家具が大好きなハンス工場長の娘さんに絶賛されたそうです。)

そして最近良く買い物に行っているシマ〇でこんなモノを見付けました。
20150714b7.jpg
アネスト岩田のコンプレッサーとエアーブラシのセットです。
税込で15800円、安いですね~~~ッ、プラモ屋さんで他のモノをセットで買うと5万円ぐらいするのでしょうか?
初心者の方や、購入を考えている方も一度検討してみてはいかがでしょうか。
私はアネスト岩田が好きなので購入しようかと・・・

でもコンプレーッサー2台にエアーブラシが4本あるのでどうしよう・・・(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!


Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS