謹賀新年

皆様、毎度遅くなり申し訳御座いません・・・

「新年明けましておめでとうございま~~~す!」

今年もハンスシーバー戦車工場は戦車道一直線~~~ッ!
頑張りま~~~す。
20170111b1.jpg

「チョットまってよ工場長、ガイアの塗料とスペアボトルは頼んだけど後ろの戦車は何・・・?」

いや~リヒターそれはクリスマスプレゼントとお年玉が工場に届いたんだよ。

「エ~ッ誰から」

うっっっ・・・誰からだったかな?正月に飲み過ぎて覚えてないわい。

「どうせまた自分で買ったんでしょッ!」

・・・(無言)


さて話は変わりますが、昨年より製作を進めていましたライフィールドモデルティーガーⅠフルインテリア。
年末にインテリア組立と塗装がほぼ終了し現在外装部分の組立&塗装を進めています。

20170111b2.jpg

インテリアが終わってしまえば一般の戦車プラモ製作と変わらないので、私が記事にする必要はないのかも。
完成後は内部が見えるようにする為、車体天板・砲塔天板は接着せず取り外しできるようにします。

車載工具のクランプ類はエッチングパーツにすると剥がれやすいので使用しない予定ですが、
どうなる事やら・・・

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

ハンスの娘

先週ハンス工場長の娘さんがカメラを携え工場にやって来ました。
勿論、お孫さん二人も一緒で~~~すo(^▽^)o

ハンス工場長は孫守優先の人ですから、戦車製作は中断ですよね~(笑)

ハンス工場長の娘さんは以前カメラを使って仕事をしていた経験があります。
子育てが忙しく仕事を諦めていましたが、在宅で撮影のできる仕事を捜し応募するそうです。
今回は古いデジイチで小物撮影の勉強だそうです。

工場の作業台は娘さんに占領されてしまい戦車を作るに作れない状況ですから・・・(孫守・孫守~~~ッ!)

それでは撮影した一部を紹介致します。

20160712b1.jpg 20160712b2.jpg 20160712b3.jpg

20160712b4.jpg 20160712b5.jpg 20160712b6.jpg

20160712b7.jpg

古いカメラですが何とか撮れたかな・・・?

以前、マサキングも新しいカメラを購入した時に戦車を撮影していましたね。
その時の写真はこちらをクリック

20160712b8.jpg
今回の撮影には小物を撮影する為に小さな撮影ボックスを使用しています。

「私も欲しい~~~ッ!」とハンス工場長が叫んでいます。でも工場にそんな予算はありません・・・(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

スターウォーズ・・・???

皆さ~~~ん明けましておめでとう御座いま~~~す。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて元旦に戦車の話ではないので恐縮ですが、
昨日の大晦日、夜遅く仕事から帰り工場に入ったら作業台の上に・・・
ジャ~~~ンッ
20160101b1.jpg
何とスターウォーズエピソードⅠ~Ⅵのブルーレイディスクが置いてある・・・?

これはマサキングからのプレゼントでした。
何時もダースベイダーのコスプレで登場するハンス工場長は大のスターウォーズファンです。

早速開封し観ようとしましたが、
6話分のディスク+40時間の特典付き~!
元旦しか休みの無い工場長はすぐ観るのを断念・・・(落)

それならばと大昔に買ったスターウォーズフィギュアを倉庫から引っ張り出し記念撮影・・・(唖然)
写真を掲載しちゃいま~す。
20160101b2.jpg
「工場長こいつは誰だよ?」

リヒターお前ジャバザハットを知らんのか~今度からこのコスプレにしようか考えてるんだけど。

「工場長ッ戦車工場は狭いんだからこんなの邪魔だよヤメテくれ~~~ッ!」

さてどんどん写真アップしますぞ
20160101b3.jpg 20160101b4.jpg 20160101b5.jpg
20160101b6.jpg 20160101b7.jpg 20160101b8.jpg
20160101b9.jpg 20160101b10.jpg 20160101b11.jpg
20160101b12.jpg 20160101b13.jpg 20160101b14.jpg
20160101b15.jpg 20160101b16.jpg 20160101b17.jpg

まだまだ倉庫の中には色々ありそうですが出すのが大変なのでここまでにしておきましょうか。
このフィギュアはエピソードⅦ公開を記念し好きな方がいたらお譲りするつもりで~~~す。

「工場長そんなので遊んでないでパンターD早く作りなよ!」

・・・

(工場にスターウォーズ好きは工場長だけと言う虚しい現実・・・哀れ)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 今日の出来事
genre : 趣味・実用

便利な百均アイテム?

先日、仕事から帰り一杯やりながらモデルカステンのキャタピラを組み立てていた。
(一杯やりながらで無ければ、連結可動キャタピラなんて組み立てていられない
と思うのは私だけかな?)

その際にな~~~んと二回も流し込み接着剤を倒してしまった!・・・(慌)
カッターマットや組み立てたキャタピラに被害が・・・(落)

接着剤を倒すなんて十年振りぐらいかな・・・?

今後は安全対策を取らねばと、何か良いモノが無いか百均へ足を運んだ。

以前購入したモノと合わせるとかなりの種類だ。
20151117b1.jpg

今回とくに気に入ったモノはコレ
20151117b3.jpg
戦車コースター!

以前は15cm角のタイルを使用していた
20151117b4.jpg 20151117b5.jpg
これはこれで塗装作業後もすぐ綺麗に洗えるので良かったのですが、
横滑りして落下の危険性がありました。

その点、今回購入したモノは安心です。
サイズも何種類かありますが、キングタイガークラスの横幅ではチョット無理ですね・・・(残念)
鉄道輸送用キャタピラまでならOKです。

これに接着剤を置き今後は作業する事にしました。
20151117b6.jpg
(もし接着剤を倒しても被害額は百円プラス税で~~~す。)

もう一つ気に入ったモノはコレ
20151117b9.jpg
コロコロ転がるカッターナイフを上手く収納できますよ。

20151117b2.jpg 20151117b08.jpg
製作時に少しでもストレスを感じないように色々試しています。

20151117b7.jpg
これは百均のモノではありませんがミニコンテナと収納棚のセット散乱しがちな机上の整理に便利ですね。

新しい戦車コースターのお陰で戦場ケース内も幾分下まで照明が届くようになりました。
20151117b10.jpg

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

戦車プラモメーカー覚醒の時?

昨日、今日と先日ブルーベルホビーさんから届いた
モデルカステンパンターDキャタピラの製作をしていました。

タミヤ新製品パンサーDの可動キャタピラの在庫があるのに無理を言って廃盤のモデルカステンを
取り寄せて頂きました。・・・(感謝)

モデルカステンはピンの長さ強度に不安があり完成後よくちぎれてしまいます。
組立にも時間がそれなりに掛かりますので、左側用は新たな方法でと挑戦しましたが、
あえなく返り討ちにあい0.3mmと0.6mmの真鍮線で修正を余儀なくされました・・・(汗)

右側は従来最適と考えている方法で組立ます。
20151111b1.jpg
現在ガイドホーンの取り付け中です。

モデルカステンの説明書ではチョット勘違いしてしまいそうな部分が
20151111b2.jpg
説明書の図示は左側用です。
右側を組み立てる場合は1と2のピンが逆側になります。
まぁ高額なキャタピラを購入するのは、熟練のモデラーですし間違える事は無いと思いますが取り敢えず・・・

そして今回購入したライフィールドのティーガー1
そのキットには既に皆さん御存知の可動キャタピラが付属しています!
20151111b3.jpg
上に置いてあるベージュ色のキャタピラはモデルカステンのものです。

ライフィールドのキャタピラはモデルカステンのパクリの様に似ています。
このキット定価はいくらなのでしょう?
ブルーベルホビーさんは掛高で値引きが出来ないとメールが来ていましたが、実際にはかなり値引きして
くれたようです。(ブルーベルさん気付かずすみませんでした!それにキムワイプまでオマケして頂き感謝です)

モデルカステンは皆さん御承知のとうり¥4320、あとちょっと足せばこのフルキットが買えてしまいます。

私が常々思っているプラモの問題点(金型上の問題を除く)はポリキャタピラ、透明部品
そしてスライドマークの三点でしょうか、

特に戦車製作をしている私にはポリキャタピラは許せません。
ドラゴンは連結式やマジックトラックを止めDSキャタピラに最近はなっています。
タミヤは一部連結式プラキャタピラをセットした事もあるのに、
最近はポリキャタピラが主流、AFVクラブの真似か別売り可動キャタピラの販売、
以前は別売り連結キャタピラも一部販売していましたね。

メーカーの人達がポリキャタピラの問題点を知らない訳がないですよね。

そして多くのモデラーも解っていながらそれを使用している。(別売りが無く使用するしかない?)

私の様に長年完成品を飾っているモデラーは、高額な別売りキャタピラの購入を余儀なくされる。

そろそろプラモメーカーも覚醒の時ではないでしょうか。
ポリキャタピラは発売当初、色が塗れない接着出来ないとか問題もあったような気がします。

いつまで消費者をだまし続ける気なんですか?

でも考えてみれば連結可動式のキャタピラがセットされた高額なキットを買う人がどれだけいるのでしょうか・・・(汗)


さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!



Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS