TAMIYA オペルブリッツ製作記・3

資料写真が手に入ったのが良かったのか悪かったのか・・・

0708b1.jpg
見てしまったからには無視は出来ません!
前回デッチアップした牽引ホールドを根本から切断し付け根部分の製作に入ります。
しかしコレもまた資料写真を見ながらのデッチアップです。・・・(汗)
前回適当に穴を開けてしまった処にプラ棒を刺し修正します。

0708b2.jpg
エッチングパーツの枠を削りだし何だか良く判らない金具を製作します。
真鍮の削りだしは時間が掛かりますね~それに上手く曲げるのが難しいです。
ヒロナリさんのブログを拝見すると何だか簡単にやっているのですが、私には無理!
牽引部は只今修正中です。・・・(時間が掛かると思います。)

牽引ホールドはひとまず置いておき、エンジン製作の続きです。
0708b7.jpg
テグスでプラグコードを作ります。
先端には0.5mm径の真鍮パイプを接着して置きます。
ジェネレータ部分(?)に0.5mm径のピンが立っていましたがレジンは直ぐに割れてしまいますので全てカットします。
0.5mmのプラ板をポンチで抜き2.7mmの円板を製作プラグを刺すため0.5mmの穴を7箇所開けます。

0708b3.jpg
エンジン側も0.5mmの真鍮パイプを埋め込んで置きます。

準備は出来ましたプラグコード装着!

失敗!・・・(画像なし笑)

テグスデは弾力があり過ぎて馴染んでくれません。・・・(汗)

全て引き抜き今度はプラグコードを銅線で製作。
0708b4.jpg
何とかまとまりました。・・・(汗汗汗)
作業中にステアリングロッドを折ってしまったので1mm径の真鍮パイプに0.6mmの真鍮線を刺し込み応急手当!

0708b5.jpg
エンジン後部が平らで何のモールドも無かったのはパーツNO.B28と干渉するからでした。
せっかくデッチアップしたのでタミヤのパーツを削ちゃいました!

0708b6.jpg
何だかんだといじくっていたら今度はシフトレバーを折ってしまいました!・・・ガ~~~ン

こんな事ばかりでオペルブリッツはいったい何時になったら完成するのでしょうか・・・(不明)

そして今回のお買い物
0708b8.jpg
バルカンなんてメーカー知りませんでした、中身は「オッオ~~~!」
L7コンプレッサー・・・本当に必要なのかな~?
いや~~~最近リヒターが腕を上げて来たのでこんなのもど~かな~と思いまして。・・・(汗)

さて今回はここまでです。
それでは皆さん次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

ZUNDAPPは

SWASH DESIGNの設計協力となっていましたね。
これで1575円は手ごろだと思いました。

定価販売なので買うことはありませんが
四谷仙波堂さんのサイトで僕もチェックしていたんですよ。

HANSさんが以前購入していたアインハイツディーゼルの内部再現キットも出ていたので
もしや購入?と思っていましたがどうでしょうか。


僕もボキボキ折りながら製作するので
今日は読んでて一安心の記事でした♪

製作した金具はジョイント部のアッセンブリーを付け替えるときの固定用だと・・。
違っていたらすみません。

怒濤の物欲

いや~、そんなにお買い物ばかりされて大丈夫?と心配になってきますねー。
いったいどうしちゃったのですか。
ズーメルの頃から驚かされっぱなしです。

エンジン・・・良いですね~♪♪

オペルブリッツの荷台にキューベル乗せたい衝動が・・・
タイガー君のコーティングも・・・
ラングの指揮戦車型の製作も・・・
いやはや最近は少々欲深になってます。
オペルブリッツのエンジン・・・そそられます(^-^=)V

お買い物・・・実は

今晩は宮崎さん。
実は最近仕事が忙しくてなかなかモデル製作が出来ません。
左肘の靱帯も未だに痛みがありモデル製作時の万力代わりの左手が長時間の作業に耐えられない状態です。
ブログ更新の中身が薄いのもせっかくの休みにほんの僅かな作業しか出来ないためです。
買い物はそのストレスのせいか・・・元々の性格か・・・ブログでお見せしている買い物は氷山の一角ですかね~・・・(汗)
まだまだ買い物は続くと思いますよ~次は小型のデジカメ一眼をどれにするか検討中です。・・・(馬)

宮崎師匠おいらが頑張りますから見捨てないで下さい。・・・(リヒター)

Re: Re: 内部再現キット

今晩はまるさん。
内部再現キットは仙波堂のページで見たのですが売り切れ近所の模型やにも在庫はありませんでした。
本当に資料写真の無い車輌ですからあったら即ゲットですよね~!

>ジョイント部のアッセンブリーを付け替えるときの固定用だと
実車の写真がもう少しあれば答えが出るかもしれませんね。

怒濤の快進撃!

kunihikoさん今晩は。
こちらはスローペースでポチポチやっています。
それに比べkunihikoさんの製作ペース、ドイツ軍のポーランド侵攻!電撃作戦!てな勢いですね!
塗装の方も色々工夫されていますし今後の完成品が楽しみです。

こちらは一作一作にテーマを決めブログにアップする予定でいました。
今回はサクっと素組の予定だったのですが・・・世の中なかなか上手く行かないですね~・・・(苦笑)

ハンスさん今晩は。

左肘の靱帯を痛めたのは辛いですね。左肩と背中も張り、首筋も凝って居るのではないですか!?


腕自体が重いですから、首筋~腰へ傷めてしまう事もあるので、気をつけてくださいね。

思っている以上にストレス感じると思いますよ。無茶は×でも無理は程よくですよん。

リヒター君お久しぶりです(笑)工場長のこと宜しくお願いしますね。作品楽しみにしております!!

こっ、これは

ハンスさんこんにちは。

ハンスさんやヒロナリさんは資料を見てディテールを作り込めるのがすごいです。流石です。

ところでL7コンプレッサーを買われたんですね。使い心地等を是非教えて下さい。

チャン家のママさんへ

今晩はチャン家のママさん。
左肘のせいで指に力を入れたりモノを掴むと激痛が走るんです。
本当に細かな成形作業は痛みとの戦いです。・・・(汗)

工場長が役に立たなくてもおいらがリヒターがいますからね~ご心配なく!チャン家のママさん・・・(笑)


はまちゃんさんへ 

今晩は、はまちゃんさん。
L7は以前から買う積もりでいたのですが、他のモノを色々買っていてすっかり忘れていました。
はまちゃんさんがL5かL7どっちがと悩んでいたので思い出したんです。
実際にコンプレッサーが三台必要な人はまずいませんよね~。

L7は価格が高いですよね。アネスト岩田のコンプレッサーも4万しましたがレギュレーターがセットされての値段です。
本体だけで3万5千円はチョット高い気もします。
これから本格的に使ってブログで報告しますね~。

期待どおり

プラグコードにテグスを使うなんて、考えてもみませんでした。なるほど、そんな方法もあるんだと感心しました。
でも、テグスってコシが強いから、7本もつけたらうまく曲がってくれないんじゃないかなと、ちょっと心配になりました。
まさか、本当に失敗するとは!
思わず笑ってしまいました。あはは。
いやあ、読者の期待を裏切りませんね、ハンスさん。
でも、ディテールアップや自作って、使う素材や加工方法、製作手順などすべて自分で考えなくてはならないので、いつだって試行錯誤なんですよね。
そうやって頭や指先を使うのは、お互いボケ防止によろしいんじゃないかと。(笑)

ヒロナリさんへ

おはようございますヒロナリさん。
皆さんの期待は裏切りませんよ~~~(笑)
テグスは何処かに這わせたり金具で接着する部分には良いのかも?
流石に宙に浮いた状態では手がつけられないです。・・・(汗)

試行錯誤と言うとカッコ良いんですが、ボケとツッコミの一人二役をやってる感じですかね。・・・(お笑い)

こんばんは~。

いや~ついに・・・オペルブリッツ購入しちゃいました~♪♪
バッチリ参考にさせて戴きま~す♪♪
小生はほぼ素組で載せ変え遊びに走りま~す。
そうそう、徳田師匠例のナスホルンは今手元にないそうです
お世話になった方にプレゼントされたそうです、なんとも徳田さんらしい話です♪♪
これからも宜しくお願いします。

参考には・・・

今晩はkunihikoさん。
オペルブリッツ買いましたか~~~!
完成は私より当然早そうですね・・・(汗)

徳田さんらしいですね~私は一度だけしかお会いしたことはないのですが、初対面の者に自分のストックを譲ってくれる事など普通は考えられません。
技術だけでは無くお人柄も素晴らしい人ですよね~ッ徳田さんは!
今度グラムモデルにお伺いする予定で~す。

一眼は・・・・

|まだまだ買い物は続くと思いますよ~次は小型のデジカメ一眼をどれにするか検討中です。・・・(馬)

 一眼は、カメラのレンズの特性が身につくまで、こういう精密撮影には、使いにくいよ・・・・。

 それにレンズが、あれこれ欲しくなってカメラの数倍の出費が必要になります。

 最初は、ボケ味のきれいな明るい高額なレンズが欲しくなりますが、そういうのは、精密撮影にはむきません。

 各特性が身につけば、上手くウソをつけるようになりますけど・・・・。

 たとえば、マクロ(近接撮影用)の広角レンズを使って人目線で、車体に思いっきり寄ると、

メッチャ、中央部が迫ってきて迫力が出ます。

 明るい望遠の絞り開放で撮るとグラビアのおねぇちゃんみたいに、背景がきれいにぼけたり・・・・。

 でも小型のデジカメと比べると、普通に撮った場合、レンズが明るいので、

ピントの合う奥行きが前後に狭くなります。

 かなり絞る必要があります。・・・でも明るいレンズを使うと、

照明の暗いところでも手持ち撮影が可能だったりします。

 自由度がうんと上がる代わりに、それなりのスキルを要求します・・・一眼は・・・・・。

 ぼくは、記録用は小型のデジカメ。ウソをつかなきゃならん商売用は一眼と思ってます。

う~~~むっ!

今晩はiChamaruさん。

いつもご教示いただき誠に有り難うございます。

ど~もデジカメ一眼難しそうなので購入は一時見合わせる事に致しました。
先日購入したデジカメも使いこなしていませんしね・・・(汗)

さてそれではデジカメ一眼購入予算で何を買うかですね~?
AFVの資料本でも集めましょうかね・・・

やっぱ、難しいけど・・・

|ど~もデジカメ一眼難しそうなので

 F2.8クラスのズームレンズの望遠側、フルオートで撮ると、ピントの範囲がこんなに薄くなります。

 http://afv.la.coocan.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/07/sDSC026401.jpg

 全体にピントを持ってくるためには、かなり絞る必要があります。絞ると暗くなりますので、手持ちではブレます。

 明るい望遠レンズで、ポートレイトの顔アップなどは、睫毛にピント合わせると、鼻の頭はボケ始めます。

 下は、外周のボルトあたりにピントは来ていますが、履帯は外れています。

 おまけに・・・実は、どこにもあってません。(;_;)

http://afv.la.coocan.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/07/sDSC02642.jpg

 しっかり撮るとなると、3脚+レリーズと、視力が必須。

 こういう理屈は、一眼使ってると解るようになってきます。

 コンパクトタイプを使うときにも理屈を知ってると、どうしたらよいのか解ってきます。

 Web上で作品を発表される方は、現物見てもらうことは少ないわけだから、素晴らしい作品をそのまま写すだけでは勿体ない。

 素晴らしい作品+カメラでの『上手なウソのつき方』も是非研究すべきだと思います。

一眼レフ

今晩はiChamaruさん。
そ~言えば昔使っていたキャノンAE1のレンズは50mmの標準レンズでしたがF1.4でした。
良く分かりませんがF2.8の二倍明るいと言う事なのでしょうか。
明るいレンズは視写界深度も深くなるので絞り込めるのでしたっけ?
もう一度勉強し直しですね。・・・(汗)

ハンスさんこんばんは。

一眼のF値やデジカメとレンズの相性など…宮崎さんのブログでも取り上げておられた話題ですね。

デジカメの解像度も含めて、カメラは難しいですね(-_-#)

填るとどうなってしまうのか書いておきました

長くなってしまったので、填るとどうなってしまうのか書いておきました。

http://afv.la.coocan.jp/index.php/2010/07/レンズ・・・あれこれについて/

チャン家のママさんへ

今晩は~チャン家のママさん。

デジカメは私の様な古い人間には使いこなすのは無理かも・・・(落)
これからは、な~~~んにも考えず良い写真だけをアップする予定・・・(笑)

こんな人間がアマチュアカメラマンをプロにしたのが信じられしぇ~~~ん!・・・(謝)

見させて頂きました

iChamaruさん今晩は。
見させて頂きました。レンズ結構良い値段ですね!
これはレンズを買うよりプラモに投資した方が私の場合正解かも?
なんせ財政難ですからね。・・・(ハ・ハ・ハ~笑って誤魔化す)

でも本当にいつもご親切に色々教えて頂き有り難うございます。・・・(礼)

実写資料

http://afv.la.coocan.jp/index.php/category/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E6%92%AE%E5%BD%B1%E5%85%A5%E9%96%80/

 に実写資料をまとめておきました。内容は、小型デジカメでも共通です。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS