リヒターの拘り・・・

リヒターが色数が足りな~い!連結キャタピラが無~い!と騒ぐので仕方なくまた買い出しに・・・

0311b1.jpg
油絵の具やパステルその他・・・連結キャタピラは生憎他の店でも品切れでしたが、欲しかったナスホルンをゲット!・・・(喜・嬉)

0311b2.jpg
パステルの粉末、以前はガラス瓶に入れていました。
作業スペースに限りがありますので、ガイアのプラボトルに変更する為24個購入しました。

0311b3.jpg
パステルをミル&ミキサーで粉末にしプラボトルに入れる、ガラス瓶に入っていたパステルも同じボトルに入れ替えました。メーカーが販売したモノを足すと全40色、これだけあればリヒターも文句は言わないと思います。・・・(たぶん・・・謎)

0311b4.jpg
油絵の具は6色購入、宮崎さんお薦めのマース イエロー&オレンジ、カドミウム オレンジ等です。
ガラスの容器はエアーブラシに塗料を入れる時の為に購入しました。
現在使用している(白いやつ)モノはどうも上手くエアーブラシのカップに注ぎ込めないので新たに購入しました。

以前、チョット使いづらいとコメントしたアネスト岩田のCM-B(ノズル径0.18mm)もドレイン&ダストキャッチャーⅡを装着したら凄く使いやすくなり、今はメインで使用しています。

リヒターも色数が増えたので気を良くしラングの仕上げ塗装の続きを開始しました。・・・(ホッ)
画像をクリックして下さい
マース イエロー&オレンジ、カドミウム オレンジを早速使用し色味を確認。

画像をクリックして下さい
砲塔周囲の裾に浮き錆びを表現します。

さあリヒターが動き出したので、私は早くⅣ号Dの可動キャタピラを探さなくては!・・・(汗)

「工場長のせいでヒロナリさん宮崎さんとのコラボ作品に出品出来なかったんだぞッ!」などとリヒターに言われたくはありませんからね!

ハンス工場長のパシリ生活はまだまだ続くのでした。・・・(哀)

さて今回はここまでです。次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

超カッコいい!!

ハンスさん!リヒター君!こんばんは(*^。^*)
記事拝見いたしました。
パステルはミルミキサーで粉砕しているんですね!!
私はいつも地味に茶漉しでしているので、時間と手間がかかっています。ミルミキサーは持っていないので、これからも茶漉しで頑張りたいと思います。
ところでリヒター君のラングですが、雰囲気が際立ってきましたね!
こだわりを持って塗装を頑張っているだけあって、質感が本当に素晴らしいと思います。
またカドミュウム系の発色の良いオレンジが錆の雰囲気をかもし出していて、本当に出来上がりが楽しみになってきました。
後もう少しで完成すると思いますので、頑張ってくださいね(#^.^#)
それから、ヒロナリさん、宮崎さんとのコラボ作品も楽しみにしています。
これからも私はリヒター応援団として応援して行きますので、
よろしくお願いいたします。

No title

パステル・・・削って好みの色調って感じなんですね。
小生も工夫して塗装&仕上げの幅を広げたいです(^-^)P

茶漉しより安いかも・・・

こんばんはかおりさん、いつもコメント有り難うございます。

ミル&ミキサーは電気店で私が購入しようとしたら、もっと安く売っているところがあると女房が言い後日購入して来てくれました。
いくらしたんだ?お金を払う積もりで聞いたら「安いからいいよ~」と女房が言いました。
女房がお金を要らないと言う事はもしかしたら茶漉しより安いかもです。・・・(笑)

塗装に関して私やリヒターは何時もマンネリ化を避けたいと考えています。
しかしながら個人の好みはなかなか変えられない様で、完成してしまえば何時もとたいして変わらないのが現状です。・・・それが悩みの種ですね~

下地の色を自分の好みの為、あまり変える事が出来ないのなら仕上げ塗装の段階で使用する色を変え塗装方法を変更しなければなりません。
そうしなければマンネリ化を防ぐ事はできませんので今回はまず新色を投入してみました。
今回はリヒターの挑戦なので仕上がり云々より変化に期待しています。

これからも頑張りますのでかおりさん応援宜しくお願いいたしますね~~~。(リヒター)

パステル

kunihikoさん今晩は。

パステルは通常100円で販売していますのでミル&ミキサーで粉末にした後にブレンドしても良いですよ~。
今後は固定観念に囚われず油彩も含め様々な色を使用する積もりでいます。

kunihikoさんのキンタも仕上がり楽しみにしていますよ~!

リヒターくんへ

工場長に揃えてもらったイエロー系の塗料で
うまいぐあいにアクセントになるサビ色が入りましたねー!
最初は、やり過ぎる傾向になりがちだけど、
それもまた経験ですよー。
思い切ったことをやっても、ハンス工場長は大目に見てくれますよ。

宮崎師匠~~~

今晩は宮崎師匠、リヒターです。

師匠お薦めのマース イエロー&オレンジを工場長が買って来てくれました。
ただ師匠のヤクトと違いおいらのラングは迷彩色が濃いので工場長はカドミウム オレンジも買って来てくれました。
マース イエローでは濃い下地では浮いてしまうのではとの配慮からです。
工場長もなかなかだな~何てチョット感心しています。

まだ途中ですが錆色を押さえるのにシャドー用にパーマネントバイオレットを使用しています。
紫色と言うと違和感がありますが、オレンジや赤系の色を足すとただの茶色に変わりますので黒よりは軽い仕上がりになります。

サビサビ現在やり過ぎ中で~す。・・・(汗・笑)

え~感じです

リヒター君、ハンスさんご無沙汰しております。

いやはや~「彩りの魔術師」ですね。
拝見していて、ワクワクドキドキしております。

出来上がりが、とっても楽しみです。また、コラボレーションも是非実現してください!ハンスさん&リヒター君!頑張って★ね(笑)楽しみにしております。

チャン家のママさんへ

おはようございますチャン家のママさん。

コメントありがとうございます。
「彩りの魔術師」などとお誉めいただきリヒターも喜んでいます。
と言うか宮崎さんのパクリなのに天狗になっていますね~。・・・(笑・困)

遺棄された車輌の表現にサビサビの練習は欠かせませんので、今後も少しずつ練習して行く予定です。
最終的には一台ぐらいはダメージモデルを作って見たいと考えています。

リヒターは何をやらかすか判りませんが、これからも宜しくお願いしま~す。

色が増えるのって・・・

楽しいんですよね。

ならべてフタのグラデーションを見るだけでも
シ・ア・ワ・セ!

本当に好き者

こんにちはまるさん。

何だか色数が増えたりプラモやオプションパーツ、新しい工具が増えただけで嬉しくなるんですよね~。
その反面あれがね~これがね~と言ってるとストレス増大!我が儘なわ・た・し・・・(笑)
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS