ドラゴン ラングL/70(V)製作記・14

リヒターの製作するラングもいよいよ仕上げ塗装の段階まできました。

0127b1.jpg
前回迷彩塗装を終了した後にダークイエローを再度吹きかけダークグリーンやレッドブラウンの飛沫を消し一部迷彩パターンを修正しました。

エアーブラシでの作業を中断して筆や綿棒を使用し薄く色を乗せ、またサンドペーパー、カッターナイフ、ケガキ針で表面を加工したのが上記の写真です。

それでは細部を見てみましょう。
0127b2.jpg
お~っと~ッ!表面の加工時に下地のプラが露出してしまいましたね~。・・・(汗)
リヒター曰く非常に薄い塗装皮膜ですからこれは想定内の事だそうです。・・・(落)
この辺はヘアースプレイや離型剤を使用すれば上手く処理出来るのでしょうね~。

0127b3.jpg
プラの下地が出てしまった部分にダークアイアンや焦げ茶でタッチアップし修正しました。
リヒターも根気のいる作業を黙々とこなしています。少しは誉めてあげなければなりませんね。

0127b4.jpg
右側のフロントフェンダーも同様の処理を施します。

薄い鉄板の塗装はいつもと同じですが、下地処理をした砲塔部はどんな具合なのでしょう。

0127b5.jpg
塗料皮膜に埋もれる事なく下地が生きています。(写真では判りづらいと思いますが良い感じです)
この辺はリヒターの思惑どおりの展開ですね。
リヒターはいつも私が製作した美肌の戦車を塗っていて苦労していたそうです。
塗装面をいくら痛めても限界があり思うような仕上げがなかなか出来なかったそうです。

0127b6.jpg
砲身はサンドペーパーでチョンチョンっと擦っただけで下地の色が上手く出ました。
この辺は慣れもありますね。

0127b7.jpg
0127b8.jpg
0127b9.jpg
0127b10.jpg
その他の部分にも少しずつ色を加えていきます。

0127b11.jpg
砲塔前部の肌荒れちょっと見づらいですね。・・・(汗)

いけない忘れていました!車体裏面は現在進行形です。
0127b12.jpg
0127b13.jpg
まだこんな感じです。

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

カッコいいですね(*^。^*)

ハンスさん!リヒター君!こんばんは(*^。^*)
リヒター君の力作、拝見いたしました。
作りこんでいるだけあって、凄くカッコいいですね(#^.^#)
砲塔部分の金属の感じなんか、本物みたいです。
また真鋳線を使ったコの字金具など、頑張った効果がありありと見えて、感動物です。
私はこのように凄いことは出来ないので、雰囲気の追求だけを頑張っています。
今は昨年の続きのシャーマン冬季迷彩を頑張っています。
何とかデカールまで終了しました。
これからウェザーリングを施し、ジオラマを作って仕上げようと思っております。
私もリヒター君の技術を少しでも真似できるよう、頑張ろうと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします(*^。^*)

No title

こんばんは~。
アップに耐える塗装スゴイです、とてもここまで塗装出ませんよ~。
塗装を一皮剥がして経年変化、使い込んだ表情を作るには計算と修練が必要ですね。
小生も精進します。
塗料皮膜に埋もれる事なく下地が生きています。(写真では判りづらいと思いますが良い感じです)・・・感じ分かりますよ。良い感じで仕上がってますね。

かおりさ~んリヒターです 

こんばんはかおりさん。
いつも見てくれて有り難うございます。
まだまだ未熟ですが自分なりに何がリアルなのか考えながら作業しています。
かおりさんのようにジオラマまで製作する事は今のおいらには出来ませんが、いつか製作出来たらいいな~なんて考えています。
これからも宜しくお願いします。

まだまだです

こんばんはkunihitoさん。
アップに耐えるまでにはまだまだ時間がかかります。
いまやっている仕上げは出来るだけ実車の塗装がどう劣化して行ったのかを考えながら進めています。
1/35だともっと細かな作業が必要だと今、痛感しています。

フェンダーの・・・

時間がないと言いながらも
進んでいるじゃないですか!

フェンダーの、歪んで開いた隙間。
いいですね。

ここはエッチングのフェンダーを使用? 
それともプラにそれらしく加工?

しかし、こういう部位にこだわる、惹かれる我々は
ビョーキですな♪


まるさんへ 

こんにちはまるさん。
今回は初心者リヒターが作るラングですからフェンダー部分は勿論キットのプラですよ。
Pカッターの親戚みたいなスジ彫り用のツールを使用しています。
上手くラインに沿って彫り込めない!それが原因で歪みが出ました。・・・(汗)

>しかし、こういう部位にこだわる、惹かれる我々は
ビョーキですな♪

間違いなくビョーキですね~っ!
まるさんのブログでガードレールの錆びた写真がありましたよねあれを見て、
「すげ~~~こんな錆びたガードレール見たことな~い!」なんて驚いていましたが先日、とあるバス停のガードレールが同じ様に錆びているのを発見「あった~~~」なんて心の中で叫んでいる自分がいる。
もう間違いなくビョーキですね。・・・(笑)
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS