ドラゴン ラングL/70(V)製作記・10

今回もリヒターが製作するラングの進捗報告です。
風邪が少し良くなって来たリヒターは私の想像を超え拘りを見せています。
少ない資料写真を見てはコツコツとディテールアップを施しています。

今回リヒターが拘ったのはトラベリングクランプでした。
ハッチの可動でスプリングを製作したのでここもと言う事でしょうか・・・

1222b1.jpg
トラベリングクランプに一体成型されたロッドとスプリングを真鍮パイプ1mmと真鍮線0.6mmそしてスプリングは0.2mmの銅線で製作します。
1222b2.jpg
簡単な加工でリアルな感じになります。
1222b4.jpg
勿論可動式です。二個のスプリングの外側が立ち上がっているのはトラベリングクランプが後ろに倒れ込み砲身の操作を邪魔しない様にストッパーの役割を果たすようですね。
本物のスプリングであればテンションがきいてスプリングが開いた状態になり、スプリングの先がトラベリングクランプを押した形になるのですが・・・(汗)
1222b5.jpg
二個のスプリングの内側から延びたスプリングの先端は車体のボルトにくわえ込まれているようですが資料写真が無いのでそれなりにです・・・(汗)
1222b6.jpg
防盾に刻印された数字を貼り付けます。
キットの説明書では大小の数字を使い分ける指示がありますが今回は小さい方だけ使用し二箇所に刻印を入れました。
元気になってきたリヒターも出来上がりにご満悦のようです。

さてここで話は変わりますが皆さん「砂漠の花」と言うのをご存じでしょうか。
花と言っても植物ではありません。

写真をご覧頂ければ一目瞭然!

1217b6.jpg
1217b7.jpg
1217b8.jpg
砂漠の砂が永い年月を掛けまるでバラの様に結晶化したものです。
1983年12月31日に知り合いが現地人と三人で一週間掛けて探し出してくれたものです。
私のジオラマ製作の資料として当初、砂漠の砂を持ち帰るつもりでいたそうですが「砂漠の花」があると現地の人に聞き探し始めたそうです。
でも結晶化してもここまで形の良い物はなかなか見つからず大変だったみたいですよ。

私は次回作はアフリカ戦線の車輌にと考えていたのですが、リヒターがヒロナリさん宮崎さんとのコラボのため東部戦線物をと言うので、「砂漠の花」の出番はまだまだ先のようです。

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!


comment

Secre

メリークリスマス!

ハンスさん!リヒター君!
メリークリスマスです。
素敵なクリスマスをお迎え下さいね(*^。^*)
ところでリヒター君のラング、どんどん進化していますね!
私をおいていかないで~!気分です。
私は年末の忙しさに紛れなかなかモデル製作が出来ないでいるのですが、頑張ってシャーマンを仕上げねばと思っています。
話は変わりますが、砂漠の花!
実は私も本物を見た事があります。
親戚の家の玄関に飾られていて・・・
とても神秘的でキレイな物だなーと思いました。
ラング製作が終わったら、今度はコラボ作品の製作ですね!
リヒター君の傑作を楽しみにしています。
では、また遊びに来させていただきま~す(*^。^*)

メリークリスマス!かおりさん

今日は私の出稼ぎ休みです。
そりゃ~クリスマスですからね仕事をしちゃいけないスッ!
と思っていたらリヒターと二人・・・何だか侘びしですな~・・・(笑)
いい年してクリスマスを楽しむでもなしリヒターとラング組み立てを頑張っているところです。
「かおりさんメリークリスマス!リヒターですよ~。ハンスのオヤジと二人じゃ楽しむ気にもならないので
おいらはラングと仲良くクリスマスを楽しみますよ!エッ彼女はいないのかって?・・・(黙)」

かおりさんも砂漠の花を見たことがあるんですんね!海の砂と違い砂の粒が尖っていますよね。
エジプト人が短命だったのはこの尖った砂が口に入り、そして歯槽膿漏になり食べ物を良く噛めなかったからだとも言われています。

戦車も砂塵の中を行軍するのですから、まるでサンドブラストで表面を削られた様になるはずです。
車のフロントガラスは数ヶ月で使用出来なくなるとも聞いていますよ。
そんな事を考えながら戦車を塗装していくのもまた楽しみの一つではないかと・・・
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS