ドラゴン ラングL/70(V)製作記・9

ハンス工場長が出稼ぎから戻ると工場が妙に静かでした。
何かあったのか???心配になり工場内に歩を進めるとリヒターが倒れている。
リヒターどうした~!と大声を出し駆け寄るハンス工場長。
「あ~っ工場長か~~」と力無げに答えるリヒター。
もしかしてラング製作に全精力を注ぎ込み力尽きたのかと思ったらただの風邪でした。・・・(ほっ)
「工場長まだフラフラするのでキャタピラのパーティングライン修正してくれないかな?」
まあ具合が悪いのでは仕方ないわしがやってやるよ。

1217b1.jpg
安請け合いをした私が馬鹿でした。予備を含めて二百数枚のキャタピラサイドを削ることに・・・(汗)

1217b2.jpg
ついでに転輪のゴム部分に目立たない程度にキズを入れました。・・・写真ではまったくわかりませんね!

リヒターまたわしに面倒な作業を頼んでお前は何をやっているんだい?
「おいらかい?おいらはハッチを可動にする加工をしてるんだよ、工場長にはチョットレベルが高すぎて無理だと思ったもんでね」

1217b3.jpg
ハッチ用のパーツは開閉二種類がキットに入っているので金具部分とアーム部分を切り出して使用します。

1217b4.jpg
ロッドはキットの物は使用出来ないので真鍮パイプ0.5mmと真鍮線0.3mmを使用しスプリングは銅線0.12mmで製作します。

1217b9.jpg
アームのアールが少し違うため歪みがでますがこれで良しとします。

1217b5.jpg
コマンダーズハッチも同様に加工します。

さて仕上がりは・・・
1217b10.jpg
開状態OK!
1217b11.jpg
そして閉状態もOK!

「どうだい工場長完璧でしょ!」
ムムムッ確かにかっ完璧だっだな~~~まあこれぐらいの作業わしにも・・・・(黙)

リヒターの風邪でラング製作がだいぶ遅れてしまいました。
でもここまで来れば後わずかで塗装作業に入れそうですね~。
まあ約束はできませんが次回をお楽しみに~~~

comment

Secre

No title

今晩は~。
小生はハッチしっかりと、クローズにしちゃいました(^o^)v
ここまでの作り込みは出来ないです~ぅ。細部に気を入れた工作&塗装も素晴らしいです。
ハンス」さんもしかして、横浜方面の方ですか?
小生次回はバイソンの製作をはじめようと思ってます、ブルム熊さんとsiG33つながりで・・・。





お体ご自愛ください

開閉可能だと、塗装もやりやすいですよね。
最初から接着して、塗料で埋まるのも気になるし、悩みどころです。
それにしても、この調子だと
初作にして超絶作品になっちゃいそうだな、リヒターくんは。

kunihko123さんへ

こんばんはkunihko123さん。
私もクローズにするつもりだったのですが・・・リヒターがね~~~(笑)
私が住んでいる処は川崎ですがすぐ側の交差点の先は横浜です。
駅で言えばたまプラーザ・新百合ヶ丘・生田が近いですね。
今日は休みでしたのでララポート横浜のビーズホビーに行って来ました。
港北店の方が近いのですが女房が一緒でしたのでララポートにしました。
kunihko123さんは凄いペースで戦車を製作していますね~次はバイソンですか~
私も製作しましたが良いキットですよ~kunihko123さんの製作記楽しみにしていますね。

宮崎さんへ

今晩は宮崎師匠リヒターです。
ちょっと風邪をひいてしまいました。
でもやりたかったハッチの開閉が出来て少し元気になりましたよ。
この後は工場長にも言われているので初物素組を忘れなければ組み立てには
それ程時間は掛からないと思います。
内部塗装で修正テープの実験をする予定です。(修正テープの上に塗った塗料でどうなるのか?ですね)

パーティングラインの処理

 履帯のパーティングラインの処理は、どうやりました?

 わたしの2号場合、最初は見える外側だけのつもりで、半丸のやすりで延々とやりました。

 結局、向きを考えるのが面倒で全周ヤスリましたが、1/24でも嫌になるんで、なんかいい方法ないですかね。

 リューター使うほどでもなさそうなんだけど・・・。

 ところで、履帯をつないでる棒の脱落防止のための留め具ってどんなだか知ってます?

http://farm4.static.flickr.com/3188/3038668305_6d8e966a98_o.jpg  こんなんです。

 はたして、これは、どのように装着したのでしょうか?金槌で曲げたのでしょうか?

 私は知りません。あしからず。(^^;)

 2号でもやりませんよ・・・・念のため。(;^^;)

iChamaruさんへ

今晩はiChamaruさん。
履帯のパーティングラインはカッターナイフで削りピンヘッドはヤスリを使用しました。
私は顔の原型をカッターナイフ一本で彫っていましたのでカーブが付いていても気になりませんよ。
履帯の連結ピン脱落防止はCリングを使用していたのは知っていました。
ラジコンやガスガンのCリングと違い太い鉄棒ですね~~~。
Cリングはペンチで簡単に嵌ります。戦車は大きなペンチを使うんですかね?
外すときはCリング専用の工具がありますね。
ドラゴンのマジックトラックはCリングもそれらしく再現していますがその為にピンが○ではなく歪んで
しまっています。
修正はしたくないですね~~・・・(笑)

履帯留め具

ハッハッハ
ハンスシーバー君、写真をよくみてくれたまえ。
留め具はCリングではないんだよ。
履帯を繋いでる棒の真ん中に穴があいていてそこにS字型の金具が通ってるんだ。これが1本ものなのかはわからない。わかれてるわけはないとおもうんだけど。
L字型の金具を通して金槌で曲げてる感じがするけど、抜く時大変だよね。
とうなってるんでてるんでしょ?

お体大切にね!

ハンスさん!リヒター君!こんにちは(*^。^*)
リヒター君、お風邪は治りましたか?
私は何とか今のところ持ちこたえていますが、
今年も残り僅かなので、健康な体で新年を迎えたいですね!
ところでリヒター君のハッチの開閉、
凄い技術ですね(#^.^#)
私はいつになったらそんな事が出来るようになるのでしょうか?
私も今作っているシャーマンでは素組だけでなく
少々違い事もしていますので、また何とかお見せできるよう
頑張りたいと思います(出展準備が忙しくて・・なかなか進みませんでした)
これからもハンスシーバー戦車工場を見習い、
私も精進したいと思います。
ハンスさんもお風邪など召しませんよう!
では、これからもよろしくお願いたします(*^。^*)

お~っ本当だ~!!!

連結ピンに穴が開いてるのね~~~!!!
こんなの200個以上かしめるの誰だって嫌だよね~~~(笑)
金槌で曲げるのも無理がありますよね、その辺実際にはどうだったのかホビー誌で記事に
して欲しいですね。
まあ記事になって解説されても私はやりませんけどね・・・(笑)

かおりさ~ん!

かおりさんおはこんばんは(?)リヒターで~す!
風邪はだいぶ良くなりましたご心配をお掛けし申し訳ありません。
これから頑張ってラングを仕上げて行きます。
僕のやっている事はたいした事ではないんです。
皆さんやれば出来るのだけど拘るところが違うだけだと思います。
かおりさんがジオラマを製作しフィギュアも頑張って製作しているのはかおりさんの拘りだと思っています。僕には真似が出来ません。
かおりさんのシャーマンブログにアップされるのを工場長共々楽しみにしていますよ~。
これからも宜しくお願いします。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS