ドラゴン ラングL/70(V)製作記・8

リヒターが作る(?)ラング製作記続編です。

前回、リヒターにクリーニングロッドを作り直してとせがまれたので、仕方なくやり出しました。

1203b1.jpg
リヒターに市販のエッチングパーツを使うなと言った手前、自分が使うのもまずいと思ったのでキットの金具部分をくり抜いて使用する事にした。・・・(汗)
ロッドは初め1mmの真鍮パイプに0.6mmの真鍮線を差し(黒染めの方)先端に段差を付けてみた。
キットの太さに合わせたのですが一体成形とバラではボリュームが違うのでちょっと無理がありました。
仕方なく新たに0.9mm真鍮線を切り出しました。

1203b2.jpg
何とか収まりました。・・・(汗)
真ん中の金具はプラのくり抜きでは強度に不安があったのでエッチングパーツの枠を切り出し加工しました。

1203b3.jpg
真ん中の金具にボルトと蝶ネジをセットし完成です。実際にはどうやってクリーニングロッドを固定したのかは不明です。

1203b4.jpg
リヒターのチェックが入ります。「工場長、まぁまぁの出来だね!」だって・・・(落)

1203b6.jpg
リヒター私に面倒な事を頼んでお前は何をしてたんだよッ!
「エッおいらかい?おいらはフェンダーを薄く削ってたんだ、後部のフェンダーを今回は外した状態にするんでね」
1203b7.jpg
1203b8.jpg
「まあっこんな感じに仕上がったよ、なかなかリアルでしょ!」
こっこれは~っどこかで見た事があるぞ~~~!リヒターお前また宮崎さんの真似か~~~!

「あっそれから工場長、あぶらとり紙を買って来てくれる」・・・(話を振るリヒター)
んッ偉そうに私をパシリで使う気か~・・・まあいいや買って来るよ。・・・(意外に素直)

1203b9.jpg
昔はコンビニで男性用まで売っていたあぶらとり紙、今はドラッグストアーの化粧品売り場に行かなければ売っていない。・・・(買うのがなんだか恥ずかしい)
リヒターこれで良いのか~!
「うん大丈夫だよ工場長サンキュー!」
でっリヒターこれ何に使うの・・・(謎)
「何言ってるんだよ工場長、自分だって使ってるジャン!」
たっ確かに私は脂性だが・・・
「違うってこれだよコレッ!」

1203b10.jpg
1203b11.jpg

おお~すっかり忘れていたドイツ軍の旗か!ベスペが発売された時に作ったやつだな・・・(一体何年前?)
リヒターはコレを見て何かひらめいたらしいが、私にはさっぱり判りません。・・・(謎)

よくエポパテを延ばして旗を作る作例がホビー誌に掲載されていますが厚みに問題がありますよね、あぶらとり紙は薄く丈夫で塗装も出来ますので皆さんもどうぞ試してみて下さい。

今回はここまでです。次回をお楽しみに~~~


comment

Secre

待ってました

おっ、リヒターくんの方がわたしよりうまいじゃないかー(汗)。
あぶらとり紙は、よく触ったこともない新素材ですね。
これで旗を作れるんですね。
参考になりました。

工作もいよいよ大詰めのようですし、これから塗装工程に入っていくわけですね。
そこでも、リヒターくんの創造性が爆発するのかと思うと、
恐ろしいやら楽しいやら・・・
いったいどんなすごいものが出来上がるのでしょう。

初心者だから・・・

今晩は宮崎さん。
リヒターは初心者なので何でも思った事をすぐにやり出します。
その結果完成に至らずとか私など何度も経験しているのでブレーキは掛けていますが好奇心旺盛で困っています。
あぶらとり紙は私も久し振りに購入しましたが以前販売されていた物の二倍ぐらいの大きさになっています。以前は小さくて旗ぐらいしか作れませんでしたね。
面積で言うと四倍ですからラングの半分をカバーできる大きさです。
防水シート等に使用するのも可能だと思います。
厚みの調整は張り合わせれば問題ないかと考えています。
塗装の剥がれに付いて今リヒターが考えているのは鉄板の厚みにより同じ衝撃を受けても剥がれ方が違うのではないかと言うことです。
薄い金属は弾力があり厚い金属は堅いその違いを考慮して塗装をすればよりリアルなのではと考えていますね。
勿論塗装面に受けた衝撃の種類も色々なので部分的に変えるのは皆さんがやっている事と同じになると思います。

No title

ラングの細部工作、小生はキットパーツのままです。やっぱり手を入れると精密感アップ、ここは目立つ部分だと思います。車輌全体が引き締まるポイント!!!
フェンダーの削り込み、極限の薄さですね・・・この先も楽しみにしております。


今日は池袋のグラムモデルに行って来ました、なにやら徳田師匠はスクラッチで車輌製作してました、なんと大砲もスクラッチで製作してました。

こんばんはkunihiko123さん

もう夜中ですね!いま仕事から帰ったところです。
そちらのラングはどうですか?最近キングタイガーに夢中で捗っていないのでしょうか。
kunihikoさんのブログよくお邪魔していますよ。
あれだけ手を入れたのにサフェーサーを吹くと何処がどうなの?って感じで色を塗りたくない気持ちがわかりますよ。(タミヤのキングタイガーはこれだけやりましたと証明するため無塗装なんてのはどうでしょうか)
徳田師匠はとことん追求する人ですから我々が真似したら一生完成しないでしょうね~・・・(笑)
だから私は絶対に真似しませんよ~~~。

ハンスさんの工場は、やはりすごいです

ハンスさん!リヒター君、こんばんは(*^。^*)
ラング製作記、楽しく拝見しています。
凄く細部まで拘った作りに、少々私も焦りを感じます。
私もリヒター君に負けないよう、
今回はシャーマン製作を頑張っています!
リヒター君の力作、これからも楽しみにしています。
では、また遊びに来させていただきます。

フレ~!フレ~!リヒター君

応援団のかおりさんでした(*^。^*)

ハンスさんへ

ヒロナリさんとのコラボアイテムは38(t)戦車G型に決まりました。
昨日、ドラゴンの製品を入手することができまして
やっと覚悟が決まった感じです。
けっこう小さいですね。もしかしたら、1輛の貨車に2台は積載されていたのかもしれません(汗)。
考えもしなかったことにしておきます(笑)。

かおりさんありがとう 

こんにちはかおりさんリヒターです。
いつも応援ありがとうございます。
色々やりたい事がありすぎてなかなか製作がすすまないのですが
かおりさんが応援してくれるとやる気がでてきます。・・・(嬉)
かおりさんもシャーマンの製作頑張って下さいね。

決定しましたか!

宮崎師匠こんにちは。
コラボ作品、38(t)戦車G型に決定したのですね、ご連絡ありがとうございます。
それではこちらもリヒターと何を作るか相談しますね。
38(t)戦車は確かに小さいので二台必要ですね~・・・(笑)
東部戦線から戻って来た38(t)戦車とヒロナリさんが製作したグリレが駅ですれ違うなんてのもありですよね。
なんだか楽しみですね~でものんびりしてられない早く何を作るか決めなくては・・・(汗)

No title

あぶらとり紙、参考になりました。

そういえばコメントするのはこれが初めてのような・・・?

1/6フィギュア大好きなので(○ーティハリーも)
是非記事でやってくださいな。

これからもちょくちょくお邪魔しますので
よろしくお願いしますね。

初めましてマル・パチーノさん

マル・パチーノさん初コメント有り難うございます。
私もそちらにお邪魔しているのですが、まだコメントを入れていません。・・・(スイマセン汗)
最近仕事が忙しく毎晩帰宅が深夜になり、ついでに風邪をこじらしてしまって、なかなかブログの更新が出来ません。・・・(落)
1/6のカスタムヘッドは趣味では無く、店をやっていた時に販売していた物なのでブログで紹介するのはどうかと考えていました。
今は販売をしている訳ではないので、たまに記事にしても良いのかな~なんて考えていますよ。
また遊びに来て下さい。

そうでしたか!

お店をやられていたんですね。

http://www.fg-site.net/
知っているかもしれませんが
コチラの投稿サイトも
反応がダイレクトで楽しいですよ。
登録が必要ですが。
フィギュア関係は特に
皆さん見てくれますし
他の方の作品に刺激を受けますよ。

まるさんへ

教えて頂いたフィギュアの投稿サイトは見た事がありませんでした・・・(汗)
私の場合フィギュアよりハリウッドスター(古い俳優)に興味があり顔の原型を製作していました。
元々は販売を目的としたもんではありません。
でも店に飾ると欲しがるお客さんがいましてね・・・
仕方なく複製品の販売を始めたんですよ。
その内ブログにアップしますので少々お待ち下さい。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS