ドラゴン ラングL/70(V)製作記・4

前回に続きリヒターのラング製作記です。

1021b1.jpg
リヒターは私の指示通りキャタピラの製作を始めました。
以前は押し出しピン跡をカッターナイフで一枚ずつ成形していましたが何時の頃からかブロック単位で製作し耐水ペーパーで一気に押し出しピン跡を成形しだしました。
この方がキャタピラに段差ができず綺麗に仕上がります。

ここで皆さんにご報告です。
あのリヒターがリヒター~~がですよ~、ナ~ント極小コの字金具の製作に成功しました。

まずはご覧あれ。
1021b2.jpg
リヒターが製作した真鍮製0.9mm幅のコの字金具製作治具、白のプラ板は私がフンメルのコの字金具製作用に作った物。
1021b3.jpg
試しに何個か製作しました。出来上がりにバラツキはありますがアール部分もシャープになり良い感じです。後は力加減でどうにでもなりそうです。

量産体制に入りました。
1021b4.jpg
1021b5.jpg
1021b6.jpg
簡単に何個ものコの字金具が出来上がります。

1021b7.jpg
なくさないようにラウンドケースに入れ保管、リヒターも出来映えにご満悦でした。

ここですかさずリヒター良くやったな~凄いじゃないか!と声を掛ける。
「なんだ工場長か、ど~せフンメル用に少し分けてくれとか言うんでしょ」
・・・図星・・・(汗)・・・(沈黙)
「いいよ持って行きなよ、車体の歪みを直してくれたお礼だよ~」
そうかリヒターお前は本当にいいやつだな~。・・・戦車製作でリヒターは間違いなく人間(?)的にも成長しているようです。

※以前、工場長がプラ製治具で失敗した原因は、柔らかい0.2mm真鍮線と侮っていたからです。
柔らかいと言っても金属は金属です。
それより柔らかく弾力のあるプラ製治具ではエッジはシャープに出ないのでした。・・・(リヒター談)

さてコの字金具の問題は解決しましたが、今度はハッチの開閉をどうするかですね・・・

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~!

comment

Secre

なるほどお

コの字金具は、ずいぶん苦労してました。
この方法なら量産できますね!
ナイスアイディアに感心しました!
ありがとうございます。

金属は・・・

こんにちは宮崎さん。
金属製の治具が良いのは初めから判っているのですが加工する道具や素材に苦労しますね。
普段はプラモ用ツールしか使用していませんので。
1mmの真鍮板を切断するため金切鋸を探し出すのに一時間も掛かったり。
そして問題は素材ですね金属の0.6mmや0.9mm厚等、半端なサイズは一般販売していないのか身近で探しても手にはいりません。・・・(泣)
そんな事で時間を取られる、それがモデラーの宿命でしょうか・・・

すごいなリヒター君

わずか0.9ミリの金具!
リヒター君は塗装だけでなく、工作技術も素晴らしいねえ。
これも工場長の指導のおかげかな?
それから、グリュンベルク駅に登場する戦車の製作を買って出てくれてありがとう!
おじさん、うれしい!
リヒター君が、どんな戦車をどう料理してくれるか、とても楽しみです。
おじさんもがんばって作ります。

No title

 次は座金が要りますねぇ・・・。
 なんか、お互い溜息の出るようなしごとですなぁ・・・(゜_゜;)

 わたしは、ペンチに欲しいサイズの真鍮の帯板を _□_ と、□ ̄□って感じでくっつけて挟んだらどうかと思ってました。・・・まだやってないけど。

リヒター君!すごいです(*^。^*)

ハンスさん!こんにちは(*^。^*)
リヒター君の戦車、順調に作業が進んでいるようですね!
また.09mmの真鋳製のコの字金具、
綺麗に、しかも大量生産が出来、本当にすごいと思います。
リヒター君に負けないよう、私も戦車頑張らねばデス。
なんて言いながら・・・
ブランクでうまく作業が進まず、チョットめげそうです。
何とか勘を取り戻して、頑張ろうと思います。
リヒター君の今後の活躍も、楽しみにしています。

熊といっしょ?

・・・・・・ラングは、熊みたいに座金のいらないタイプでしたっけ?
そういや、ラングの写真ってあんまり繁々見たことないのでした。
・・・・・今日は帰ったらラングのお勉強か・・・・。

ヒロナリ師匠

ヒロナリ師匠コメント有り難うございます。
グリュンベルク駅にリヒターの戦車をなんて本当イ~ンデスか!!!
実はリヒターのやつこのところまじめに頑張っているんですよ。
何を作るか私も楽しみにしているんですが・・・何をしでかすかは不明・・・

iChamaruさんへ

座金はキットにモールドされているのでコの字金具部分のみカットしそのまま使用しています。
ペンチで挟むのも良いと思いますが真鍮線が逃げて行くような気がします。
出来れば水平なギロチン式がベストかと・・・
先日、溶接跡の件でiChamaruさんのブログでラングの写真をみましたがコの字金具の部分ちゃんと見ていなかったです。私もこれからお勉強です。・・・(笑)

かおりさ~んリヒターです

僕なんか初心者でブランクそのものが無い・・・(落・リヒター)
その点、工場長はプラモの製作期間よりブランク期間の方が長いと言う強者(?)
そんなんですからかおりさん悩み無用でございます。
プラモ作り楽しんで下さ~い。
時としてブランクはプラモ製作に大きな影響(良い意味で)を与えますよ。(経験者談)
突き詰めて行き詰まった時などブランクにより新たな発想がひらめいたりするものです。
私は若い頃から「独り言」→「一離事」と文字を変えて考えていました。
自分のしている事を一度離れて第三者の目で見てみる事が何かを成す時に大変大切な事ではないかと考え現在に至っています。
その割に進歩がないのは反省すべきですが・・・(汗)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS