ドラゴン ラングL/70(V)製作記・3

ラングの車体の歪みについては、宮崎戦車工場さんの物も問題は無かったと連絡を受けました。
我が工場の物だけなら良いのですが・・・このような製品のトラブル(歪みや成形不良そして輸送時の破損)がモデラーの製作意欲を消失させる一因にもなりますよね。

まぁ、私の様な古いモデラーは初期の出来の悪いキットと悪戦苦闘していましたのでこれぐらいの事で根を上げたりはしません。

宮崎戦車工場さんから歪みの修正方法をご指導いただきましたので、どうしても取れない僅かな歪みを修整する事ができました。

1015b1.jpg
アルミの1mm板を車体底面のサイズに切り出し接合部双方を#240の耐水ペーパーで荒らします。
1015b2.jpg
接着はロックタイトを使用し乾燥するまで重しを乗せます。
宮崎戦車工場さんではカッターナイフの刃(大)を二枚使用し歪みの矯正をしたそうです。・・・(驚)
私は手を切ってしまいそうなのでアルミ板にしました。・・・(不器用なもので・・・情)
1015b3.jpg
アルミ板の上に黒染めした真鍮の滑り止めシートを貼りそれらしく・・・
一晩おいて様子をみましたが完璧に歪みの矯正が終了しました。・・・(めでたしめでたし)

さて一つ問題は解決しましたがリヒターが指示通りその他のパーツを製作しているのか・・・ですね。
1015b4.jpg
オ~ォッ!何だか進んでるぞ~!リヒターお前やるじゃないか。・・・(嬉泣)
「いや~っ工場長おいら戦車の製作は面倒なので投げ出すつもりだったんだけど、かおりさんが頑張って~って応援してくれるんでさ~」

かおりさんの応援か~・・・わっ私の指示に従った訳じゃないのね・・・(落)
いずれにせよリヒターが戦車の製作をしているのですから良しとしましょう。(かおりさん有り難うね~)

車体の歪みを取るのに二週間も掛かり製作が遅れている。
他工場では既に製作が終わっているのでは・・・(汗)
このままリヒターのラング製作記を続ける意味があるのかな~なんて考え込むハンスシーバー工場長でありました。

それでは今回はここまでです。
全く内容がナイヨ~なんて駄洒落を言っている暇は無い!・・・(言ってるジャン!)
次回こそは何とかしなければ・・・(焦汗)

お世話になっている宮崎戦車工場さんは戦車模型 AFV funを、かおりさんはPeace Of Mindのブログをリンクしていますのでそちらをご覧下さい。

comment

Secre

それはベスト

強固な金属板があれば、何でも良いのですから
アルミ板を使うに越したことはないです(笑)。
とってもスマートですし。

リヒター君!応援しています(*^。^*)

ハンスさん!こんにちは(*^。^*)
ラングの車体下部のゆがみ、強制できて良かったですね!
宮崎さんのアドバイス、私もいつかそのようなモデルに出会ってしまったときに、使わせていただこうと思いました。
ところでリヒター君、初めての戦車製作頑張っているようですね!
私の応援を喜んでいただけているなら、とても嬉しいです。
これからもズーット応援していますので、
頑張ってくださいね(#^.^#)
それから、わたしのブログを記事内で紹介してくださり、
ありがとうございます(*^_^*)
もう少ししたら戦車製作を再開しますので、
また色々とご指南いただけたらと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします(*^。^*)

宮崎さんへ

今晩は宮崎さん。
コメントをいただいたカッターナイフの刃の件、我が工場にもカッターナイフの刃は沢山あるので試してみようか考えました。
でもカッターナイフの刃は防錆のため油をひいているので、その油を落とすために洗剤で洗っている内に絶対手をきるなっと頭に浮かびました。
本当に不器用なんです私・・・(笑)

かおりさんへ

今晩はかおりさん。
本当にリヒターはかおりさんの応援喜んでいますよ。
そして私もかおりさんに応援していただけるならリヒターを何とか一人前のモデラーにしたいと考えています。
まぁ人気では私よりリヒターの方が既に上のようですが。・・・(汗)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS