ドラゴン L/70(V) ラング製作記

さて今回からリヒターが作るラング製作記を掲載します。
私はちょっと楽をしてフンメル用のコの字金具製作でもしていますかね~。

でも、それは安易な考えでありました。
戦車の製作などした事がないリヒターが問題を起こさない訳がありません。・・・(恐)

「工場長~!!ハンスシーバーさま~!!助けて~~~ッ!!」
言っているそばからリヒターの大声が工場内に響いたのでありました。・・・(汗)

930b1.jpg
なんだいリヒター、まだ何も組み立てていないのに何を騒いでいるんだよ。
「工場長この車体下部(パーツNO.X)ねじれていて平らなところに置くと左前が浮いちゃうんだよ」
ンッ確かにねじれが!それもひどいねじれだ!片側が5mm程浮いているな~。
「工場長何とかしてよ~~」

先日発売された、4号Hやフンメルの新キットがあまりにも良く出来ていたので油断していました。

ティガーⅠは車体下部側面が内側にソリ、キングタイガー最後期は全面装甲がめくれ上がっていました。
金型技術が進歩し精度が上がっているのに、タミヤ製品ではあり得ない事がドラゴン製品には起こっています。
私の購入した物だけなら良いのですが、購入した皆さん、組み立て前にチェックして下さいね~。

930b2.jpg
お湯の中にパーツを入れ手でねじりましたが完璧にとは行きませんでした。
気休めに、何日か真鍮のブロックを乗せて置きましたが効果は無し。
通常なら足回りから製作するのですが、今回は上部の大型パーツを圧接し、歪みの矯正ができるか試しています。

930b3.jpg
フェンダーと戦闘室を先に接着して上手くいけばと考えましたが、先に砲身を組み込まなければ戦闘室の接着ができません。・・・(汗)

930b4.jpg
そして戦闘室を良く見ると、ラングもフンメルと同じで戦闘室周りにコの字金具を取り付けなければなりません。
これは嫌な予感が・・・
「工場長そう言えば小さなコの字金具作っていたよね~、ついでにラングにも着けてよ!」
そっそれはリヒターお前がやれよ!お前が作るって言うから買って来たんだぞ!
「何だよケチだな~」

ここで甘やかしてはいけない、彼に戦車製作の大変さを分かってもらはねば工場の将来が・・・。
ハンスシーバー工場長は心を鬼にしてリヒターの教育をする決心をしたのでありました。・・・(涙涙)

な~んてのは嘘、実は工場の組み立てラインは非常に狭くリヒターが作業していると他の者が作業するスペースが無いのである。
その点、「ヒロナリさん工場」は敷地も広く工場も大きい、1.5Mの大ジオラマを製作するスペースを簡単に取れるのだから私にとっては羨ましい限りであります。

てな事で、私の作業は中断を余儀なくされましたので、たまには米軍から接収した(ぶんどった)ギターでも弾きますかね。
930b5.jpg
アメリカはギブソン社の「ハミングバード」と名が付いたギター、その荒々しい音色とボリュームが私の大声にマッチしてイ~ンです。

話がそれてしまいましたが、今回はここまでです。

それでは次回も「リヒター戦車工場」をお楽しみに!

         違う違う!「ハンスシバー戦車工場」をお楽しみにでした。・・・(汗)

comment

Secre

ギターも?

|ンッ確かにねじれが!それもひどいねじれだ!片側が5mm程浮いているな~。
これは、
|iCamaruさんはドラゴンのラングを入手されましたか凄い出来ですが問題が・・・
このことでしょうか?

 うちのラング君は全然大丈夫でした。

 そんなに中身ぎっしりって感じじゃないし、ひょっとして、まだ熱いうちにアッセンブリーやってんじゃないでしょうねぇ・・・・。

 何れにしても、あんこのどら焼きみたいになってるキットは、ちょっと対処しておいた方がいいでしょうね。

|アメリカはギブソン社の「ハミングバード」と名が付いたギター、その荒々しい音色とボリュームが私の大声にマッチし
|てイ~ンです。
 (@_@) ・・・・・ギターもやるんですか・・・・今日watanabe氏もレスポールが欲しいなんて書いてましたねぇ・・・・・。なんか、同じ様なことやってますねぇ・・・・(^_^;)。わたしも、今、http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/ensg/nx/index_f.html が欲しいんです。力が抜けてて良さげでしょ?
 わたしが高校生の頃は、京都のブルースムーブメントの末期で、優歌団やら、上田正樹やら、ウエストロードやら、たいそう賑やかでした。わたしが追っかけやってたのは、はっちゃんこと服田洋一郎とふさのすけこと近藤房之助のブレイクダウンでした。そのあたりのことは、http://www.ict.ne.jp/~bbking/kyoutoburu-su.htm

私なら、ギブアップしそうです(ーー;)

ハンスさん!こんにちは(*^。^*)
ブログ拝見しました。車体下部のねじれ、5mmとはすごいですね!
私は性格が猪突猛進型なのであまりパーツを良く見ないで製作を始めてしまうのですが、
この状態のモデルだと私では製作が難しく・・・
ギブアップしなければいけないかもです(ーー;)
リヒター君にとっては試練の連続になると思いますが、
頑張って欲しいと思います!
それからギターいいですね!!
私も高校生の頃、フォークギターにはまり色んな曲を弾いていました!今はもう弾かなくなってしまったのでコードも忘れてしまいましたが、とても懐かしいです(*^。^*)
その当時教わったのが5歳くらい上の女性でしたので、
イルカの「なごり雪」なんかが得意でした!
これからもリヒター君の奮闘記を楽しみにしていますので、
頑張ってくださいね(#^.^#)

iChamaruさんへ

ラングの問題点ありはうちのキットだけかな~!
iChamaruさんがラッキーだったのかもしれませんね。・・・(イイナ~)

ナイロン弦のカットモデルがヤマハから発売されているなんて知りませんでしたね。
いま現在、我が家にあるギターはヤマハの手工ギター(ナイロン弦)とヘッドウエーのエレアコで形はカットモデル(スチィール弦)があるので三本です。カットモデルは反響音が面白いですよ。

>今日watanabe氏もレスポールが欲しいなんて書いてましたねぇ・・・・・。
若い頃、レスポールのカスタムを使用していました。金マイクが三個付いたやつです。
これが凄いんだッ!当時グレコがギブソンのコピーを出していたので音量を比較したら、
本家レスポールは軽く十倍以上の音量がありましたね。
マイクの磁力が強いんですね~。左指でタッチするだけで演奏ができましたよ。
watanabe氏にお薦めです。

かおりさんへ

リヒターには本当に良い試練だと思います。
ねじれは完全には取れないでしょうね~、でもかおりさんの応援で元気に頑張るでしょッ!

>私も高校生の頃、フォークギターにはまり色んな曲を弾いていました!

かおりさんもフォークソングを・・・こりゃ~バンドでも結成しろと言うことかな~?。
私は高校の時はベンチャーズばかりでしたね、大学の学園祭や会社のビヤパティーなどに招待され演奏したことが何度かあります。
バンドが解散してからフォークギターにかえて唄いだしました。

実はそんなに広くありません(泣)

ウチの作業机は、1メートル80センチ×60センチですが、50センチくらいは、タミヤの塗装ブースが占拠し、残りのスペースも、塗料や工具が散乱して手の付けられない状態になっております。恥ずかしい話ですが、片づけが苦手で、結局作業スペースは30センチ四方だったりします。何か作業をしようとすると、まず捜索という過程を踏まねばなりません。(笑)
アパート暮らしの頃は、テーブル代わりのコタツが作業台だったので、その日の作業が終ると、いっぺんいっぺん片付けねばなりませんでした。その反動か、出しっぱなしにできるようになったら、とめどなく出しっぱなしです。
心を入れ替えて、片付けます。(そのうち)
あ、それから、僕の友人の高機動車、見に行ってくださったようですね。友人になり代わりまして、お礼申し上げます。

出しっぱなし!

ヒロナリさん今晩は。
実は私も出しぱなしで整理しないんですよ~。作業スペースがゼロなんて事も・・・(汗)
ヒロナリさんと同じで60Cmの奥行きなのですが、150CmX90CmのL形のテーブルを使用しています。
本当に片付けが下手なので買ったばかりの工具が行方不明になるのは日常茶飯事です。
高機動車は本物の車をアレンジしたと思っていたので感動しました、ヒロナリさんは良い友人を
お持ちですね、それもまた羨ましいです。

今日はありがとうございました

ハンスさん!こんにちは(*^。^*)
今日は台風のお見舞いありがとうございました。
今回の台風は勢力が大きいので心配はしていたのですが、
実際に被害にあってしまうと・・・凄いショックです!
ただ住宅会社の人の話だと、
私たちが思っていたよりも金額的には安く上がりそうなので、
少しホッとしているところです。
全国には我が家より被害が大きな所がたくさんあるので、
早く復旧して欲しいなーなんて思います。
今日は本当にありがとうございました(#^.^#)

台風なの?

こちらは台風が来たと言う感じはしませんでした。
実際には電車などが止まっていますが自宅にいると台風は今どこ?
えっもう通り過ぎた!てな具合でした。
かおりさんの処とさほど距離は離れていないと思っていましたので、
被害に遭われたと聞いてビックリしました。
リヒターも心配しています。
早く修繕が終わりのんびり作業ができるといいですね。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS