PUMA完成

リヒターが戻り、急ピッチでプーマの仕上げ作業が進み、これはもう完成と喜んでいたのですが・・・

リヒターが今度は、スポンジで泥汚しをすると言い出しました!・・・(汗)

908b1.jpg
何やらパステルや顔料を明るめに調合し出しました。
これをスポンジで塗るのでしょうか?・・・(不安)

「工場長のやる泥汚しは暗すぎるんだよ!」
確かに模型的な意味合いもあり暗くしている、それが何・・・?
「俺はさ~かおりさんのブログの実車写真や宮崎師匠の作品を見て泥が乾燥すれば明るいサンド色になるのに気づいたんだ」
別にそんなの誰でも知っているだろ~。
それに何でスッポンジで泥汚しをするんだよ?
「俺はさ~こう見えても猿マネは得意なんだよ」・・・(どう見てもサ・・・ル・・・禁句!)
「スポンジでの錆び表現はもうマスターしたから、今度は泥汚しをするんだよ」

ジェリ缶に施したスポンジでの錆び表現が上手く出来たと私は思っていないのだが、相手をするのが面倒なのでリヒターの好きにさせましょッ。

908b2.jpg
「どうだい?工場長リアルになって来ただろッ!」・・・(よくわからん・・・汗)

908b3.jpg
リヒター何だか良くわからないんだけど。

908b4.jpg
「じゃこれならどう?」お~っこれは凄いじゃん!
「駄目だな工場長は、これはいつもと同じ筆塗りだよ!」・・・(ガ~ン)

「工場長の目は節穴、撮影するカメラはオンボロ、これじゃーやる気がでないよ・・・悩」
んっリヒターが落ち込んでいる、珍しい事が・・・ここでヘソを曲げるとまた修行に出るとか言われたら困るしな。

908b5.jpg
いや~リヒターさすが宮崎師匠の処で修行しただけの事はあるなッ良い出来じゃないか。
908b6.jpg
「本当かい?」本当、本当!凄いよ本物見たいに見えるよ。

908b7.jpg
と、おだてたら一気に完成しました。・・・工場長は疲れます・・・(汗)

完成品の写真はいずれHPギャラリーにてご紹介致します。

今回はここまでです。次回をお楽しみに~!
それではまた・・・

comment

Secre

すごくカッコいいです!!

ハンスさんこんにちは!
プーマ完成、おめでとうございます。
リヒター君のスポンジ泥汚し、すごい効果が出ていると思います。
先日総合火力演習で演習後のキャタピラを間近で見てきたのですが、リヒター君が表現した感じそのものでした。
リヒター君の傑作を見て、泥って濡れている時は色が濃いのですが、乾燥すると薄い色になる事を改めて感じたました。
私はチョコッと疲れ気味でスランプなのですが、
もう少ししたらまた復活すると思いますので、
これからもよろしくお願いいたします。
リヒター君、また遊びに来てくださいね(*^。^*)

完成おめでとうございます!

だんだんリヒターくんも調子に乗ってきてるみたいで
筆運びもなめらかですねえ。
工場長の監視が行き届いているからでしょう。
ギャラリーにアップされる日を楽しみにしています。

やはり、ステアリング可動は効いてますね!

かおりさんへ

今晩はかおりさん、コメント有り難うございます。
泥汚しについては前々から分かってはいても、いい加減に済ませていました。
最終的にジオラマにセットする時にいかようにも変えられると考えていたからです。
泥が湿った感じ、濡れた感じ、乾いた状態、それを単体作品で決定するのはいかがな
ものかと、このプーマの泥汚しも初期設定と思って頂けたらと思います。
かおりさんの体調が良くなるまでリヒターは行かせませんよ、疲れるから・・・(笑)

宮崎さんへ

今晩は宮崎さん。
リヒターが乗ってるのは宮崎師匠のご指導のお陰だと思います。
私の監視など彼にはまったく効果が有りません。・・・(困汗)
ステアリングの可動は撮影していて良かったなッと感じました、また砲塔ハッチの開閉も
フィギュアを乗せない私の作品では大切な事だと考えています。
ギャラリーには近々アップする予定ですのでご笑覧下さい。

やっぱり作るんだ、ジオラマ!

かおりさんへの返事の中に、「最終的にジオラマにセットする時」という言葉を発見!
ハンスさんは、ジオラマは作らないようなことをおっしゃていましたが、やっぱりそういう予定があるんだ。うれしいです。
あのかっこいいプーマが、どんな風景の中に登場するのでしょうか。
作りますよね、ハンスさん。(←強制)

いいですねぇ~!

正直言って、プーマって砲塔がオモチャみたいだからあんまりスキでなかったけど、Hans=Sheaverさんの手に掛かると,堂々たる存在感を主張しますねぇ・・・・たいしたもんだ。

おっといけない!

ヒロナリさん今晩は。
ちょっと口が滑ったのを見逃しませんでしたか~・・・(ヤバッ)
さすがジオラマ王ヒロナリさんですね!
ジオラマについては色々考えているのは確かです。
私にはヒロナリさんの様なジオラマのテクニックや根気も持ち合わせていませんので、
ブログで紹介できる様な物は作れないと考えています。
ただしジオラマ用のベースや素材は以前より買い集めて準備はある程度しています。
ただ戦車とジオラマの同時進行はスペースの関係もあり無理な気がしています。
もしジオラマが完成したらヒロナリさんだけに内緒でお見せするかも・・・(夢)

初めましてiChamaruさん

コメント有り難うございますiChamaruさん。
私もプーマの砲塔に関してはソ連の装甲車の様なすり鉢状で気にいらないのですが、
装甲車両ですから致し方ないのだと割り切って考えています。
十数年前に製作していたイタレリのプーマが未完成のままでしたので、
今回はそのリベンジと考え完成させました。
たいした腕もなく、また知識もない、いい加減なオジンですが、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

はじめてじゃないんです

i Chamaruですが、はじめてではないのです・・・・・。
 本名であちこちのブログにお邪魔しているうちに、Google検索してもお邪魔した先ばっかりがヒットする様になりまして、改名しました。
 大変失礼いたしました。

池上さんでしたか!

おはようございますiChamaruさん。
新しい方がコメントをくれたのかと喜んでいました。・・・(笑)
休みがとれましたら、プーマと四連装をHPギャラリーにアップする予定ですので、
これからも宜しくお願い致します。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS