ナスホルン製作記

今現在、組み立て中の戦車が工場内に沢山あるのですが、全く手をつけていなかったナスホルンの製作を開始しました。

ドラゴン社の新製品グリレHとM型の足回り製作を先にしていたのですが、ナスホルンの魅力に負けてしまいました。

nb1.jpg
いつも下塗りはタミヤのアクリルカラーを使用するのですが、気温も上がり窓を開けて換気が容易に出来ますので、今回はラッカー系のガイアカラーブラックとオキサイドレッドを調合し足回りを下塗りしました。
ラッカー系の下塗りは後々の塗装作業を考えると安心感がありますね。

seb1.jpg
こちらは以前から製作しているトランペッターのシュトゥーラー・エミールです。組み立ての終了しているモデルカステンの可動キャタピラも一緒に塗装を済ませました。
作業スペースが狭く組み立てと塗装作業を同時進行できないので、塗装の際は塗れる物はどんどん塗って行きます。

nhb2.jpg
ドライバーと無線手ハッチを0.3mm真鍮線で可動式にします。
nhb3.jpg
初めてのナスホルン製作なので素組で仕上げる予定です。
別売りのエッチングパーツや可動キャタピラも用意していますが、私の場合初物は完成を目標としていますので一台目はどうしても気になる部分には手を入れますが、それ以外は素組で良しとしています。

皆さんと同じように私も完璧なキットが存在しない事は承知しています。説明書の誤記やパーツの不足、形状違い、組み立ての不明瞭な部分を一台目の製作で確認し、二台目以降の製作データとします。
塗装が上手く仕上がればOKとか実車に近い精度で組み立てないと気が済まないとか自分が納得する完成品のレベルは個人差があると思います。
私の場合はプロのライターの製作記を真似る程の腕前はないのでまずは素組ですね。
でも素組完成後の車両をじっくり眺めながら二台目のディテールアップ構想を自分なりに立てるのも模型製作の一つの楽しみだと考えています。

nhb5.jpg
車体下部と同様に車体上部をガイアカラーで下塗りしダークイエローを塗ります。
nhb6.jpg
nhb7.jpg
まだ右側の砲弾庫を取り付けていません。カバーを開けて砲弾が見えるように組み立てる予定ですので、ちょっと手間取っています。
ダークイエローは新しく調合しました写真では少し明るく写っていますね。

さていつものように迷彩をどうするのか?車体番号は?・・・(悩)
たまにはマーキングをデカールで済ませようか?・・・(悩)
そんな事が模型製作での楽しみですかね~。

さて今回はここまで!次回完成となるのでしょうか?お楽しみに。


カッセルの虎とティーガーⅠ(P)をHPギャラリーにアップしましたので宜しければご覧になって下さい。

               Hans=Sheaver Collection





comment

Secre

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS