タコム キングタイガー  フルインテリア製作記・4

ハンス工場長は何時もの様にチビチビと酒を飲みながら製作作業を進めています。
お酒を飲まなければもう少しまともなモノが製作出来るのかな~~~・・・?

20170920b9.jpg
やとここまで修正・削りだし・デッチアップが何とか・・・

後はOVM・連結キャタピラ・砲弾の山ですかね・・・

「工場長~パーツを並べただけじゃ読者の方には何だか解らないでしょッ!」

いや~リヒターすまん・・・
何だかこのキット製作していると異常に疲れるし、ピタっと嵌らないので凄くストレス溜まるのよ・・・

さてハンス工場長が今回おこなった作業は見たい人だけ見て下さい。・・・(時間の無駄ですがW)

(TAKOM Sd.Kfz.182 King Tiger HENSCHEL TURRET Full Interior Modelling 4)


砲身の嵌め込み
20170920b1.jpg
このキットは砲身の差し込み部分がゆるくピタ~~~ッと嵌りません!
こんな時は瞬間接着剤を差し込み部に着け乾燥するまで動かします。

瞬間接着剤が隙間を埋めピタ~~~っと嵌り気持ち良いですよ。
20170920b2.jpg
防盾上部に「毒ガス検知用パネル取り付け金具」をデッチアップ!(キットにはパーツが有りません)
ついでに鋳造表現もそれなりにしておきます。

20170920b3.jpg
「防盾に開いた機銃孔」ただの穴では無く、内部に段がありますので1mmの真鍮パイプを埋め込みデッチアップ!

さて砲塔上部とキューポラ部分はどうでしょう
20170920b4.jpg
「ペリスコープガード」に溶接跡を再現、「直接照準用」は銅線で再現し「直接照準用指針」は洋白丸棒でデッチアップ!

砲塔後部
20170920b5.jpg
砲塔後部ハッチ、「トーションバー装甲カバー」上下に溶接跡を再現

20170920b6.jpg
「四角い防御用金網」四隅にボルトを差し込みます。
何時も思うのですが四角い金網はボルトで固定しています。
では丸い金網はどうやって固定しているのでしょうか?・・・(謎)

製作を進めて行くと色々気になる部分が出て来ます。
フロント下部・・・ここも手抜きかよ~~~・・・(汗)
20170920b7.jpg
溶接跡と切断面を再現・・・(汗)・・・(汗)・・・(汗)

20170920b8.jpg
車体内部の斜めにカットされた部分、ここにも溶接跡を再現します。

車体前部、
20170920b10.jpg 20170920b11.jpg

「車体前部機関銃架」周りの溶接跡が今一なので修正しました。

今回は素組での製作ですが、プラモの製作は意外に時間が掛かるもの何ですね~~~

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!





theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

工場長、こんにちは。
新発売のプラモって高いですね~。
こう見ると内部の再現、金属パーツてんこ盛り(ただし、某メーカーはエッチングの腰が弱くて使えないといわれる)、伸ばしランナーで再現していた溶接跡箇所もモールド。これでは高くなってあたりまえ。
先日、面倒な転輪の合わせ目処理のため「転輪君2」を買いました。これでやる気スイッチはいるかなぁ~?

フンコロガシさんへ

フンコロガシさん
おはようございま~す。

本当にプラモは高くなりましたね!
購入者の減少で値上げをするしか手がないのかも・・・

「転輪君2」を買ったんですか、2が発売されているのを知りませんでした・・・(汗)
私は旧製品を使用していますが、間違いなく作業が楽になりますよ。
(問題だった刃の高さが二倍になったのなら更に便利)

私も欲しい~~~ッ!
今日、リンクしている「写真館 美しき富士」の山本さんの写真展を見に町田に
行きますので帰りにプラモ屋さんに寄って買っちゃおうかな~~~(笑)
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS