タコム キングタイガー  フルインテリア製作記・2

タコムのキングタイガーフルインテリア製作ですが
車体上部パーツの歪みの調整でチョイと時間が掛かっています。

歪みと言っても接着固定するので有れば殆んど問題ないと思います。
しかしながらフルインテリアで内部を見せる為、取り外し式にするので、頑張って調整しています。

20170830b1.jpg

「でっ工場長~少しは製作進んでるの?」

やあリヒターどうよ~だいぶ製作が進んだでしょ!

「前と全然変わらないじゃん!」

・・・

ハンス工場長はリヒターには解らない、圧延鋼板のテクスチャーを車体に施していたのです。
20170830b2.jpg
良く見ないと解りませんよね~・・・(汗)

前回、ライフィールドモデルティーガーⅠフルインテリア製作時にはパーツの多さや内部の塗装などに翻弄され
外部の製作は殆んど手抜きでした。

細かなパーツを接着した後に圧延鋼板の処理をするのも無理がありましたしね。

今回はフルインテリア二台目の製作ですから、少しは慣れてきたのかもです・・・

この後は、お時間のある方だけご覧下さい。

(TAKOM Sd.Kfz.182 King Tiger HENSCHEL TURRET Full Interior Modelling 2)

20170830b3.jpg
砲塔後部の溶接跡が再現されていませんので0.3mmのプラ棒を接着。

20170830b4.jpg
流し込み接着剤で柔らかくして処理しました。

20170830b5.jpg
主砲が通る穴の周りモールドはありますがここは溶接されています。

20170830b6.jpg
ここはヒートペンで溶接跡を再現しました。

20170830b7.jpg
砲塔内部も溶接跡を再現しましょう。

20170830b8.jpg
こちらは流し込み接着剤で柔らかくしてヒートペンの溶接跡用ビットを押し当て再現しました。

今回は素組・・・素組・・・素組~~~ッ!

なのですよ本当に・・・

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!


theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS