工場で使用している工具や道具①

今回の記事は戦車製作記ではないので、見てもな~~~んの特にもなりません。(いつもそうでしょッ!)

実は先日、リンクさせて頂きました勝奈たまよしさんのブログ記事を読んでチョット驚きました。
エアブラシ使用中に破損してしまったそうな。

まぁ私も何度もエアブラシを落としているので他人事とは思えませんでした。
ビックリしたのは修理のため部品請求したその金額、約二万円です!

フルインテリアの戦車が二台買えますぞ~~~ッ!
アネスト岩田と言う一流メーカーのエアブラシなので部品も高いんですね~。・・・(汗)

20170705b3.jpg
私は現在、エアブラシを5本所持しています。
そのうちの4本がアネスト岩田製品・・・
こりゃ~~~何かアクシデントがあったら工場倒産ですよね!

てな事でエアブラシのメンテナンスを開始!
とともに工場で使用している工具や道具類を新カテゴリー「工具や道具のメモ」に保存し
何時でも確認出来る様にしました。



今回はエアブラシ編ですね。
私がエアブラシを使用し出したのは約50年前、当時は画材店で販売していたオリンポス製品を使用していました。
現在まで、私の使用していたエアブラシ5本とコンプレッサー2台を三人の知人に差し上げています。

現在、我が工場にあるエアブラシは
20170711b1.jpg
アネスト岩田CM-B(ノズル口径0.18mm)
主に水スプレー用で時にはウォーターブラストに使用しています。

20170711b2.jpg
アネスト岩田HP-AH(ノズル口径0.2mm)
細かな迷彩用でカップが無いので目線が通り安定した塗装作業ができます。

20170711b3.jpg
アネスト岩田CM-C Plus(ノズル口径0.23mm)
普通の迷彩作業に使用しています。

20170711b4.jpg
アネスト岩田CR(口径0.5mm)
リンクしているブルーベルホビーさん限定、先が丸くなったニードルがオマケで付いています。
面積の大きな部分や車の塗装に向ています。

20170711b5.jpg
クレオス PS-289(口径0.3mm)
下地塗装や錆表現時に使用しています。

20170711b6.jpg
コンプレッサーはアネスト岩田IS-925とクレオスのL7
普段はL7を使用しています。

20170711b7.jpg
L7にはレギュレーターが必要なので40年程前に購入したオリンポスのモノをセットします。
ホースの分岐パーツは別売りのモノを装着。

オリンポスのコンプレッサーは40年程前で¥36000、レギュレーターは¥27000しました。
20年程前に店舗内でカスタムヘッドの下塗りにコンプレッサーが必要になりハンズに行ったらな~~~んと
レギュレーター付きコンプレッサーが¥15000で売っていました。(そく買です!)
まぁ今はその二台も知人の手に渡り現役です。

20170705b4.jpg
工場で常時使用しているのはCM-BとPS-289の二本、いつもダシッパです。
もう少し大事に使おうと考えてはいるのですが・・・

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

こんにちは、工場長。
エアブラシ5本も使ってるんですね。お金持ち~。
私はタ●ヤのHGを使っています。口径は確か0.5mmだったと思います。クレオスの0.3mmとあと一本持っていますが、広い面積にはタ●ヤの0.5のほうが軽いですしシングルアクションなので取り回しも楽です。しかも安いです。
ただし、二ードルの調整ネジいったいのデザインでしかもゆるいので塗装中動いてしまうのが残念です。なんとかならんでしょうか?タ●ヤさん。

フンコロガシさんへ

今晩は~フンコロガシさん。

工場にはお金はありませんよ~ッ。・・・(暗)
50年で購入したエアブラシは10本・・・5年に一本だけしか買っていない計算ですよ!

それにHP-AHは閉店する画材店が半額にしていたのを購入一万円でした。
クレオスPS-289はヨ●バシのポイントで購入(現金0でした)

エアブラシはA・O・Kの三社のモノしか使用した事はありませんが
アネスト岩田があればそれ以上の性能は望みません。
リヒターの腕が腕ですからね~。

今後の記事でリヒターの恥ずかしい姿をお見せ致しま~~~す。

No title

こんばんは。

な、なんと・・・!
まさか私が使っているのと同型を含むイワタのエアブラシ4丁持ちだったんですね!
いやあ、知らずにエアテのインフィニティを薦めてしまって失礼しました(;・∀・)
ちなみに今現在買おうとすると、最安値で探してもイワタの4丁だけで15万超えは確定かと思います。
(C-Rは普及してる型番のもので)

もう少し大事になんて仰ってますが、どのエアブラシもピカピカに保たれていてキチンとされてるんだなあと思いました。
ちなみに、ハンスさんのこの記事を読んだ直後に思わず手持ちのエアブラシを全部掃除しましたw

CM-C Plusについては、「いつかは欲しいなー」なんて思っていた品物でして、
宜しければお持ちの他のエアブラシと比べてどういう使用感なのか教えて頂けたら嬉しいです。

勝奈たまよしさんへ

今晩は~勝奈たまよしさん。

コメント有難う御座います。

>イワタの4丁だけで15万超え
そんなに値上がっているんですか~ッ!・・・(驚)

私はエアブラシでのトラブルは皆無ですので、知人に5本プレゼント出来ました。
エアブラシは使用後の処理と再度使用する時の簡単なチェクをすれば一生使えますね。

考えてみれば高額な筆よりランニングコストは低いのでは無いでしょうか。

CM-C Plusの件ですが、機会が有れば是非御購入をお勧めします。
私は勝奈さんの様に性能を比較確認(検証)はしていないのですが、

CM-C Plusは使ってみると・・・
感覚的にこれ以上のモノは無い「夢のエアーブラシだ」でしょうか・・・
自分の技術が上がった訳でも無いのに
「何でこんなに上手く塗れるの」って感じでしょうか。

アネスト岩田のベテラン職人さんが最後に微調整していると
聞いた事があります。
間違いなくそうでしょう。

塗装テクニック何て磨いた事も無いリヒターでも上手く塗れちゃうんです!

「弘法は筆を選ばず」は嘘、弘法程筆を選んだ人はいないとか、
ましてや私のような下手くそが筆を選ばずしてど~~~するんだよッ!
エアブラシも一本の筆です。
良いモノを所持する事はモデラーの夢、
そしてより良い作品作りに欠かせないモノと私は考えています。

岩田製作所

ハンスさん、こんにちは!
アネスト岩田=旧・岩田製作所、横浜の会社ですよね?
知人が勤務していました(今は辞めて郷里へ戻り家業を継ぎました)。
エアーブラシでもかなり高級品を製作するメーカーですよね。
皆さん、何本も持っていらっしゃるのですね…。僕は先日、ようやく二本目を買いました(^^)V。

特務曹長さんへ

今晩は~特務曹長さん。

コメント有難う御座います。
こちらからコメントを入れようと思っていたところです。

>アネスト岩田=旧・岩田製作所、横浜の会社ですよね?
そうです間違いありませんよ~。

エアブラシの本数を自慢する必要は無いのですが、今回は工場の工具紹介と言う事で御容赦下さい。

私はエアブラシは0.3mm口径のモノが一本有れば殆んど事足りると考えています。
足りない部分は筆塗りでフォローするで良いのではと思います。

でもね・・・ヤハリ模型を塗装するなら色々試して見たいですよね~。
実際に購入し使用してみると「何じゃコレ~~~ッ!」って事もあるんですね。
それがプラモ製作の一つの楽しみなのかも知れませんね。

No title

ハンスさん、こんにちは。

まさかのマイクロン2丁持ちとは、恐れ入りました…。さすがに、私もこれには手が出ません。

ご存知かと思っていましたが、岩田のエアーブラシは、去年、大幅に値上がりしました。
オープン価格になってメーカー希望価格がなくなりましたが、マイクロンは、6万円くらいすると思います。
おかげさまで、さっぱり売れなくなっちゃいましたよ…。明らかに、他社品より優秀なのですが。

部品は、、ノズルだけは、レボリューションクラスでも他社品よりずっと高いですが、それ以外はそれほど変わらないのではないかと思います(たぶん)。つまり、それぐらい、ノズルの精度が高いってことですよね。

ブルーベルさんへ

今晩はブルーベルさん。

コメント有難う御座います。
マイクロンはブルーベルさんも使っていると思っていましたが・・・

岩田の値上がりはブルーベルさんのブログで解っていましたので
プラモ講座の受講生に買うなら今でしょ~なんて言っていました・・・(馬)

受講生に薦めたのはシマホで売っていた¥15800のコンプレッサー(レギュレーター付き)
プラス0.3mmエアブラシ+備品が付いていたモノです。

値上がり後¥17800になっていました。
値上がりと言ってもそんなものかと実際考えていました。

でも勝奈たまよしさんがコメントを入れてくれて初めて岩田の大幅値上げに気付いた始末です。(馬)

メーカーとしての諸々の事情があったのでしょうが、
出来れば多くのモデラーさんが、その良さを実感できる価格設定は大事な事だと
思いますけどね~

その辺の事情を確認できるのはブルーベルさんのエアブラシ講座ですね~ッ!
期待しています。


Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS