ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・27

ティーガーⅠフルインテリアの製作を開始したのは去年の3月23日、
いつの間にか一年以上が経過してしまいました。

ハンス工場長はまだ完全に完成していないと言っていますが。
訪問者の方々や読者の皆様はもうとっくに飽きていると思いますので~~~。

今回はティーガーⅠフルインテリア完成編と致します!・・・完成!・・・完成~~~ッ!!
20170509b1.jpg

「ていへんだ~ていへんだ~工場長~~~」

なんだよリヒター何を騒いでるんだよ?

「ゴメン工場長、椅子のパイプ折っちゃった・・・」

やっと完成にと考えていましたが、リヒターがまた塗装中に装填手の椅子のパイプをやっちゃいました・・・(汗)

20170509b2.jpg 20170509b3.jpg 20170509b4.jpg 20170509b5.jpg
倉庫にビニールコートされた1.2mmのピアノ線がありましたので何とか修理完了。
これならリヒターでも折る事は無いでしょうね・・・(?)

さぁ後は適当に製作した展示台に乗せればお終いで~~~すッ!

20170509b6.jpg
車体の汚しチッピングやゲペックカステン上に国旗を掛けたりとか、ベースには落ち葉を撒いてちゃんと
塗装をしたりとか色々考えているのですが、そうなるといつ本当に完成するのか自分でも検討が付きません。

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 27)

後は同じ様な写真が載っているだけなので見る必要はありませんね~




このキットを購入した時、フルインテリアで可動キャタピラが付属するので一万円なら安いよね~~~
何て思っていましたが、一年以上楽しんでいるのですから間違いなく安いですねッ!

20170509b7.jpg 20170509b8.jpg 20170509b9.jpg

20170509b10.jpg 20170509b11.jpg 20170509b12.jpg


これまでの製作記事一覧

ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・1  「エンジン・車体下部の組立」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・2  「無線機エンジン周り組立」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・3  「車体下部内部パーツ仮組」 
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・4  「砲塔側面・砲塔天板の歪み調整など」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・5  「車体内部下塗り開始」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・6  「車体内部の塗り分け」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・7  「車体内部の汚し塗装」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・8  「砲塔の組立」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・9  「デッチアップ???」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・10 「砲塔下部の塗装・天板裏のデッチアップ」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・11 「キャタピラの製作他」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・12 「筆塗り地獄」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・13 「筆塗り地獄・2」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・14 「車体内部の塗装組立終了?」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・15 「エンジン周りのデッチアップ開始」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・16 「エンジン周りのデッチアップ・2」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・17 「砲塔内部の配線など」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・18 「外装部分の組立」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・19 「323号車に決定」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・20 「迷彩塗装開始」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・21 「迷彩塗装・2」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・22 「マーキング開始」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・23 「転輪車体下部の汚し」 
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・24 「車体ナンバー手書き」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・25 「完成品の展示方法を考える」
ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・26 「展示方法決定」


さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

こんばんは。

ティーガーⅠフルインテリア、完成おめでとうございます!

全体はこうなっていたんですね~。
サイズ感が混乱するほど精密に作られているので、
実車のカットモデルが存在したらこんな感じなのかなという感想です。

これ、1/35なんですもんね・・・。
手元の九五式と見比べると、どれくらいスゴい事なのかが良く分かります。

外装の塗装や汚し、エイジングの完成度は元より、
内装や部品一つ一つが信じられない程リアルに塗られていて感服します。
仕事柄、似たような状況の金属の部品や鉄板をよく見てますが、本当にそのものな感じです。
本物が1/35サイズになった時にどう見えるか。というのが極限にまで昇華されてるんですねぇ。

大変良いものを拝見しました。次も楽しみにしておりますm(_ _)m


完成おめでとうございます

完成おめでとうございます。
中味までちゃんと作るとなるとやっぱり時間がかかりますね。
わたしもそろそろ半年になるのですが完成が見えてきました。

No title

大作の完成、お疲れさまでした。
1年がかりとは、スゴイですね。私なら、途中で挫折しそうです。
1年以上楽しまれると、我々売る側は困っちゃうのですが笑、模型趣味って、そもそもそういうもんですからねぇ。
次回も楽しみにしております。

勝奈たまよしさんへ

今晩は勝奈たまよしさん。

コメント有難う御座います。
実はまだ未完成なんです~よッ!でも一度区切りを付けないと(自分の気持ち)
新たなモノに挑戦出来ませんので、取り敢えず完成としていま~す。・・・(汗)

実際フロントの装甲板は接着していませんしディスプレー用の枠も接着していません。
何時でも追加作業が出来る様にしています。

>大変良いものを拝見しました。次も楽しみにしておりますm(_ _)m

有難う御座います。
でも今回の更新の後、管理画面に何故かログイン出来ないのでブログの更新は
もしかしたらしばらく無理かも知れません。・・・(汗)

根性さんへ

根性さんコメント有難う御座います。

根性さんが同じモノを製作しブログで公開していなかったら
多分未完成のまま我が工場に積んでいたのではないかと思います。

このキットをブログで塗装しながら製作し公開しているのは私と根性さん
だけですかね~・・・?

二台目の321号車を製作する時は根性さんのブログを参考にさせて頂きますので完成を楽しみにしていますよ~。


Bluebell さんへ

今晩は~Bluebell さん。

コメント有難う御座います。
そうですよね~売る側は確かに困りますよね~途中で挫折し
次のキットを買いなさい!ですよね~(笑)
そんな事もあろうかと思いましてね~中途半端ですが今回で完成にしちゃいました。

さてBluebell さんのところに何か発注するかな・・・
待てよ・・・我が工場には同じティーガーが一台、中期型フルインテリアが一台
そしてタコムのキンタ・フルインテリアが三台あるぞ!
って事はあと五年は楽しめるのか~、
🙇ごめんなさいBluebellさんもう少し(?)待って下さいね。

まあブログの更新が出来そうにないので三年ぐらいで全て完成するかと思いま~す。



No title

祝、完成!!
ハンス先生、素晴らしい作品を見せて頂きました~♪
装甲板等未接着との事ですし、汚し塗装等の追加工作等も楽しみにしていますよ・・って、
管理画面にログイン出来ないのはナゼ??
早い再開をお待ちしておりますよ!!

コウさんへ

今晩はコウさん。

コメント有難う御座います。
本当にまだまだ追加工作が必要なので車体の前面装甲板二枚は嵌め込んでいるだけです。
車体表面全体の仕上げ塗装は、この後に製作する(?)インテリアなしの製作時に一緒にやる予定です。・・・よ・て・い・・・=未定!

ログインできないのはパスワードを記入しようとカーソルを所定の位置に置くと
通常ならPC画面の右下に「A」か「あ」が表示されるのに丸に✖が付いた表示で
半角英数字の入力が出来ません。

PC関係はマサキングの仕事なので彼に任せたいのですが、
現在、山梨県に出張しているので何時になったらブログの更新が出来るかは未定で~す。

おはようございます

いつも楽しく拝見させてもらってます。
ティーガーの完成おめでとうございます!

外装の見事さもさることながら、
内部の緻密さと、妥協のなさには恐れ入ります。
これだけの作業を、ずっと続けられる根性が凄まじい・・・。
精巧な上に、実際に存在してるかのような質感が最高です。

自分はマニアックな車両が好きなのですが、
このティーガーは、メジャーすぎる戦車の中でも
一際魅力がありすぎ、男の心をわしづかみするものがありますよね。

こういった良い作品を見ると私も製作意欲がわいてきます。
また、戦車にも挑まねばと考えちゃいました。

江田島 平八さんへ

今晩は江田島さん。
コメント有難う御座います。

まだ完成と言って良いのか・・・?なのですが・・・(汗)

今回は木工の神様の真似をし失敗したり、アクリルで失敗したり
江田島さんがいとも簡単に木工をやっているのを勉強(拝見)し
それなら私もは甘い考えでしたね~・・・(笑)

ジオラマのベース製作なんて30年前にチョットやっただけですし
今回は戦車製作と言いながら色々挑戦出来て楽しかった(苦しかったかな)
のは事実です。

さて次はどうしようかと現在考えているのですが、ブログの更新は問題が発生し
しばらく無理かも知れません。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS