ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・26

さあフルインテリアもそろそろ完成か~~~ッ!

20170429b1.jpg

アクリル板(素材)の落とし穴・・・

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 26)

おバカな記事なのでこの先を読む必要は全くありません。


ハンス工場長はアクリル素材の加工を進めていました。

車体天板と砲塔を浮かせるところが終わったので、
さぁベースに使う3mm厚のアクリル板に接着~~~

それでアクリルの加工は終わるはずでした・・・でもネ~~~ッ
20170429b2.jpg
同じアクリサンデー社で発売されていますがPETとMRのアクリル板は全く違うものだったのです・・・(汗)
20170429b3_20170429204728502.jpg
注意書きを読まなかったので気付きませんでした。
アクリサンデー樹脂用接着剤で接着出来ないアクリルがあるのかよ~~~!・・・(汗)

仕方なく近所のホームセンターに行き2mm厚のEX板を購入して来ました。
こちらはアクリサンデー樹脂用接着剤使用OKでした。
何で2mm厚なの~~~それはカットが面倒だからで~~~す。

アクリル板の周りを木材で額縁の様に囲めばお終いですよ~楽勝
何て考えていましたが、
20170429b4.jpg
6cm巾の木材を縦に45度にカットするのは至難の業・・・以前覗いたブログでは上手くカットし製作している
記事を拝見した事がありますが、わが工場では絶対無理なのが良く解りました。

先日、工場の倉庫を整理した時に発見したニトリのフォトフレーム
20170429b5.jpg
これを使用する事にしました。

20170429b6.jpg 20170429b7.jpg
裏板を外し留め具を全て撤去します。

20170429b8.jpg
裏が上になります。
下にはフレームにセットされていた裏板をカットしその上に5mmのスチレンボードを貼り付けます。
(フレームの表面は色が濃いのでヤスリ掛けしています)

20170429b9.jpg
何となくジオラマ風にし
20170429b10.jpg
アクリル加工品を裏板の付いていた部分に嵌め込みます。

20170429b11.jpg 20170429b12.jpg
3mm厚の木材を加工しアクリル板を押さえる額縁を製作。

20170429b13.jpg
塗装はまだですがこんな感じになりました。

20170429b14.jpg
さあここまで出来ればあともう少しで完成ですよね~~~ッ!

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS