ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・24

ハンス工場長は車体ナンバーの書き込みを嫌々始めました・・・

20170328b1.jpg

20170328b2.jpg 20170328b3.jpg 

まず白色で車体ナンバーを書き込みます。


20170328b4.jpg

そして黒色で中を塗っていくのですが、数字の巾自体が1mmなので綺麗には
掛けません。

その後微調整を繰り返すのですが、
20170328b6.jpg
上手くは行きません・・・(汗)
拡大写真で見ると、この下手くそ~~~ッ!と叫びたくなりますね。
実際には白線は0.25mm、黒線は0.5mm巾ですので完璧を求めたらエンドレス~~~ッ!

もう少し修正して終わりにしましょう。

何時もの様に、この続きを読む必要はないですね・・・(汗)

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 24)


リヒターはと言うと工場長が苦戦しているにも関わらずマイペース!

車体下部に赤系の色を水スプレー。
20170328b7.jpg

20170328b8.jpg 20170328b9.jpg

リヒターが何で殆んど色合いが変わらないのにこんな作業をするのか・・・?

それはこの後の泥汚しの為です。
車体下部はドゥンケルゲルブ単色なので、同系色の泥汚しを施しても1/35スケールでは
車体色なのか泥汚しなのか判別出来ない。

まぁ模型的なメリハリを付けると言う事でしょうか?

リヒターは毎回、車体色に合わせ泥汚しをおこないます。
今回も色を選びます。
20170328b10.jpg
泥汚しにはパステル・アクリル・岩絵具を調合し何色かを用意します。

市販されているパステルで各戦地の泥色を再現したモノも販売されていますが我が工場にはありませんね・・・(汗)

まぁ単色での泥汚しは現実にはあり得ないと考えています。
リンクしているコウさんが湿った泥と乾いた泥を使い分け現在90式を製作中です。

私が考えるには長距離を移動する戦車はその間にどの様な色の土壌を走行したのかなっと想像します。
森林内は腐葉土(?)で焦げ茶、乾いた道では明るいベージュ、泥道を走れば光った茶色など
イメージが湧いてきますね。

あるホビーショップで自衛隊の完成車両が販売されています。
チョット違和感を感じたのは全ての作品が同じ色(単色)で派手に泥汚しをかけています。
マニュアル通りの製作と言う事なのかな・・・何か寂しい・・・

話しは横道にそれましたが
写真に写っている岩絵具、これは粒子の大きさを番号で示しています。
番号が大きくなるにつれ粒子が細かくなり、番号の無いモノは一番細かい粒子です。

パステルだけではどうもノッペリしちゃうな~~~何て時は荒めの7や8を混ぜると
ざらざら感が出ますね。
(当たり前の事ですが泥を盛り上げたい時はラッカーパテを混ぜます)

リヒターも大げさに泥汚しの塗料を引っ張り出しましたが、
今回はフルインテリア製作なので、泥汚しはほどほどにしておきましょうネッ。

話しは変わりますが、
7年間使用していたルミックスが壊れたのでコンデジ買い変えました、
新しいコンデジはオリンパスのTG-4です。
20170328b5.jpg

リンクしているヒロナリさんがブログで紹介しているのを見て私も買っちゃいました~
今年、1月24日更新のフルインテリア製作記18から写真を貼っています。
深度合成を自動処理してくれるし三脚を使用しなくてもそれなりに撮影出来るので
凄く楽です。

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

ハンスさん、こんばんはー。

ナンバーの手書き凄いです。
どうしてこんなにきれいに書けるのーってくらい
みごとな出来に見えますけど。
わたしだと白のところでつまずいちゃいそうです。

しおちゃんさんへ

今晩はしおちゃんさん。

コメント有難う御座います。
久し振りの塗装にマーキング、それも今までに無い細字での車体ナンバー
一杯飲まなきゃ出来ませ~~~んッ!

恥ずかしながら画像をアップしているのは今後の修正のためですね(笑)

こんにちは!
ブログ紹介までして頂いてしまって…(恥)
車両番号は肉眼ではアラ判らない範囲ですよね。肉眼とデジカメとの差は困る時在りますね。
ワタシ、『写真(=ブログ)の為に作ってんじゃない』とキレ掛ける時あります(苦笑)
肉眼でも写真でもパーフェクトを追うハンスさんを尊敬します!

コウさんへ

今晩はコウさん。

コメント有難う御座います。

私が細かな作業をする時はヘッドルーペを使用します。
このヘッドルーペなのですが数十年使っています。

新しいヘッドルーペを何点か購入しましたが、未だに機能が落ちる
古いモノを使い続けています。
慣れなんですよね~~~

現在コンデジも携帯のカメラ機能に負けない様に頑張っていますね。
肉眼やヘッドルーペでは確認できない部分もハッキリと写る・・・

私は諸刃の剣なのではないかと考えています。
性能の良いデジカメやヘッドルーペは完璧を目指すのであれば価値あるモノですが、

実際どうでしょう、ブログ等では拡大画像を観れますが、
普段は実物大の1/35モデルですしそれなりにでどうでしょう?(ホビー誌の様に)

私は肉眼で良しと言うレベルでOKだと思っていますよ。

でもね娘が撮ったハリソンの瞳、ブログに掲載しましたがメッチャ拡大
しても超リアルなんですよ!
たった1mm弱の瞳が自分で考えていた以上に感じる。
それもまた自分の作品に対する再発見で面白いと思っています。

私の性格上、見てしまった(欠点)モノは問題があれば修正する・・・?でしょうか・・・?




No title

こんばんわ、工場長。
車両ナンバ-の手書きですか。実物なら手書きかどうかわからないレベルの出来ですね。
白黒つけるのが先か黒白つけるのが先か?いづれにしろ老眼の身には肩がこって目が霞みますねw

フンコロガシさんへ

今晩は~フンコロガシさん。

何度も修正しないと人様にお見せできないので頑張っていますよ。
私は老眼は無いのですが、それでも目が異常に疲れます。

今まで経験したことのない車体ナンバーの線の細さ
ハッキリ言って放置したいで~~~す。



Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS