ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・1

ハンス工場長のパンターDコの字金具製作は数週間掛けても未だ完成せず、
疲れ果てていた!

こんな時は気分転換が必要ですよね~ッ (o^―^o)

てな訳で、去年の暮れに購入したライフィールドモデル ティーガーⅠフルインテリアの箱を開けた・・・
(禁断の箱・・・パンドラの箱・・・???)

コの字金具ばかり作っていたので禁断症状が出たのか
エンジン部分の組立をいつの間にか始めていた。
20160323b1.jpg
(右手前からライフィールド、アカデミー、バーリンデン)

20160323b2.jpg 20160323b3.jpg 20160323b4.jpg
何年前に購入したのか覚えていないアカデミーのキットは4000円でした、
詳しく調べていないので何とも言えませんが、エンジンの形状に違いがありますね。

ティーガーⅠの製作は現在10数台同時製作中です。
問題となるのは車体下部パーツ、ドラゴンの製品は歪みも酷くスペーサー等を入れたり
しないと正確には組み立てられません。

新興メーカーライフィールドのキットは果たしてどうなのか・・・
20160323b5.jpg 
ドラゴンの様な酷い歪みは無いようです。

20160323b10.jpg
これぐらいの隙間なら接着時に調整できますね。

車体上部の装甲板も何とか上手く収まりそうで一安心。
20160323b7.jpg

フロントの隙間は接着後どうしても開くようならプラ板挟み込み~ですね。
20160323b11.jpg

発売されて三か月がたち既に完成させているモデラーの方もいるのでしょうね~ッ!
新興メーカの第二作目ですからあまり厳しい事は言いたくないですね。
金型技術にしても大目に見なければならないでしょう。

ただこれだけの素晴らしいキットを発売してくれたのには感謝です。

話しは変わりますが先日、3月16日に一年間のボランティアで始めたプラモデル教室が無事終了致しました。
受講者の方達は全22回の講習中に御一人12作品以上を完成させました。
レベルも次第に上がって素晴らしい作品を製作出来る様になり、
拙い講師を務めた私は感激と感謝の気持ちでいっぱいです。

良い経験をさせて頂き誠に有難う御座いました。

プラモデル教室も終了したし、これからはどんどんプラモデル作っちゃうぞ~ッ!
でも孫守がありますからね~どうなる事やらです。

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 1)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~っ!



theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

こんにちは、工場長
確かに、疲れたときは気分転換が大切です。
私の場合は気分転換やら、いき抜きがたたりお手つきが溜まってます。〔在庫が減らん理由はこの辺にあるかもしれません〕
先日、ドラゴンとタミヤのⅢ号を作っていて感じたのですが、ドラゴンのパーツはタミヤのより「厚ぼったい」感じがします。どちらがスケール的に正確なのかわかりませんが、車外装備品を比べるとドラゴンの方が一回り大きい感じですね。

フンコロガシさんへ

今晩はフンコロガシさん。

こちらもお手付きの山で~~~すッ…(笑)

ドラゴンとタミヤの違い・・・
最近は何社もの製品を同時に製作し各メーカーの製品に対する取り組みの違いや、
その国の金型製作コストの違いを感じる事が出来ますね。

昔は作るものが無いから早く次の製品出して~~~
てな状態でしたが、今は作るのが間に合わない状態!
お手付きが増えますよね~

Ⅲ号は私も両社の製品を積んでいるので確認して見ようかな・・・(?)

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS