パンターD(タミヤパンサーD)製作記・15

リヒターはハンス工場長がスターウォーズで遊んでいる元旦早々
パンターDの塗装作業を進めていた。

起動輪・転輪・誘導輪の塗装を済ませ早くキャタピラの長さを決め、
そちらの塗装も済ませたいと頑張っている。

下地の金属処理が終わった部分にダークイエローを吹き掛ける
20160102b1.jpg
ダークイエローは二色用意し右側の明るめのモノを先に水スプレーします。

20160102b2.jpg 20160102b3.jpg

その後二色目のチョットグリーンがかったダークイエローを同じく水スプレーしました。
20160102b4.jpg
写真を見ても良く解りませんね・・・(汗)

そしてかんたんマイペットとウォータブラストやワイヤーブラシで下地を出します。
20160102b5.jpg
皆さん御存じのようにリヒターは仕上色の上からスポンジチッピングや筆塗りで下地の色を塗りません。
あくまでも仕上色を剥がす方法を取っています。
コンデジでも最近は(だいぶ前から)マクロ撮影が出来仕上色の上からのチッピングはバレバレになります。
勿論肉眼や小さな画像では判断出来ませんので拘る必要は無いのかもですが。

20160102b6.jpg
ただ浮錆色泥汚しなどは勿論最後でOKですよね。

最終的にはもう一度ダークイエローを部分的に吹き掛け、そして泥汚れを施し按配を見ます。

今回転輪のゴム部分はタミヤのラバーブラックを下地として筆塗りしてみました。
本来ならマスキングをしエアブラシでその部分を塗装した方が綺麗に仕上がると思いますが、
ど~せウエザリングしますしリヒターの腕ならはみ出す心配もありませんからね。・・・(たぶん)

去年のリホーム時に新工場に移動してしまったテレビ、
何もないんじゃつまらないと小さなDVDプレーヤを購入し旧工場に置いたのですが殆んど使用していませんでした。
たまには使ってみようかな~ッとティガーⅠの映像を観ていてふっと気がつきました。
20160102b7.jpg
これって出てくる映像によっては1/35スケールぐらいの大きさで結構細かな部品の厚さ等が良く解りい~かも~ッ!

さて今回はここまでで~~~すッ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

明けまして おめでとうございます

工場長 明けましておめでとうございます。
新年早々、レベルの高い塗装。工場長の意気込みが感じられます。
タミヤでは省略が必至と思われるスモークディスチャージャー裏側の工作も期待しております。
今年も宜しくお願いいたします。

フンコロガシさんへ

明けましておめでとう御座いま~す。

フンコロガシさんスモークディスチャージャー裏側はどのメーカーもプロのライターでも
省略しているのかな?

細か過ぎてパーツを作れないので点火コードぐらいで我慢するしかないかもですよ…(汗)
まぁ工場にはその辺の資料が乏しいので何時ものデッチアップですかね~・・・(笑)

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS