パンターD(タミヤパンサーD)製作記・11

ハンス工場長はパンターDの資料を見ていた。

んッ車体張り出し下部(キャタピラの上)に溶接跡が・・・
20151222b1.jpg

パンターDは鉄板を全て溶接し組み上げているのは解っていますが、
我が工場の少ない資料では、鉄板をどう噛み合わせどこを溶接したのか殆んど
判断出来ない・・・(落)
20151222b2.jpg 20151222b3.jpg

この部分だけは斜めの鉄板が溶接跡より出っ張っているので0・5mmのプラ板を接着し、
基部に溶接跡を施すためプラ棒を接着しておく。
20151222b4.jpg 20151222b5.jpg

20151222b6.jpg 20151222b7.jpg
溶接跡より少し鉄板が飛び出している感じになりましたね。

でも考えてみたらこの部分はシュルツェンを取り付けると間違いなく見えませんね・・・(汗)

気を取り直し、マッドフラップ金具を固定する部分に
20151222b8.jpg
これじゃあ何だか解りません!
20151222b9.jpg
角板と丸板で簡単に済ませます。
(でも本当は角板左右に溶接跡がついてるし双方の間にマッドフラップに付いた金具が挟まるんだよね~。)

丸板はマッドフラップ固定ボルトと資料では書かれていますが、
写真では六角ボルトに見えないので丸板を貼り付けました。

実はこの後大事件が発生するのですがそれは後程・・・

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS