パンターD(タミヤパンサーD)製作記・9

何時も思う事なのですが・・・

1/35スケールでは作業していて再現不可能なモノがある。
当然1/700スケールの艦船モデルやその他小スケールの飛行機等
実際のモノに近づけるのには無理なプラモが沢山あるはずだ。

以前は素組で塗装を終了し完成品の立体像と塗装をを楽しんでいた私。

でも今はと言うとやたらと細かなところが気になり修正可能ならばと頑張る。
勿論そんな細かな作業が上手く出来るほどの腕は無いので、何時も一杯やりながら
製作を進めている。
しらふでは自分の作業に満足がいかないので、これは逃げの一手である。
(そんな話をしていたらウイスキー三本の差し入れが・・・こりゃ~飲まなきゃっ!)

1/35の戦車はいくら頑張ってもガソリンを入れ走るエンジンを搭載できる訳でもない
ギヤーチェンジが出来る訳でもない大砲が撃てる訳でもない・・・

それなのに何故か細かな事が気になりコツコツと作業を続ける
エンジョイモデリングは何処に行ったのでしょうか・・・

さて今夜も一杯やりながら細かなところを・・・(汗)

20151208b1.jpg
マフラー取り付け金具のボルトが何だか変!リベットの頭になっている。
実際はボルト固定なので削り落とし
20151208b2.jpg
マスタークラブのボルトヘッドを
20151208b3.jpg
ピンバイスで穴を開け刺すのは面倒なので逆貼り~~~ッ!
20151208b4.jpg
ピン部分をカットし整形
マフラー基部は拡大すると何とかボルトに見えるのでそのままに

最終減速機カバーの溶接跡は0.6mmプラ棒を接着しヒートペンで加工する。
20151208b5.jpg 20151208b6.jpg
この部分もまだマッドフラップ固定のボルトを追加するんだよな~~~(汗)

気になる鎖
20151208b7.jpg 20151208b8.jpg
フラッグシップの超極細チェーンでもサイズオーバーかな?・・・(悩)

やはりプラモデルはプラモデルなりの楽しみをもう一度考えなければと反省しつつ
この後も細かな作業が続くのでしょうね~~~(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

ご無沙汰してます(汗)
自分はマフラー見ると真鍮パイプ曲げたくなる病が出ちゃいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

kunihikoさんへ

今晩は~kunihikoさん。
こちらこそご無沙汰してすみません…(滝汗)

真鍮パイプいいですね~~~!
でもドイツの技術はマフラーを曲げるだけでも研究され尽くしてますから
簡単に同じようには出来ませんね!

まぁ今回は素組なので、そこのところヨロシクです。

No title

細かい所が気になる性分の様で私的には羨ましいです。
おおざっぱな性格なので工場長の様に細かな所はまぁいいかで塗装をしたくて適当になってしまいます。
ボルトまでの拘りは非常に大変そうですが、その分良い模型が出来そうですね!!

同志99 さんへ

今晩は同志99 さん。

コメント有り難う御座います。
以前は私も細かなところを気にせず「プラモだもん」てな感じで
やってたんですがね~~~最近はど~も駄目なんですよ・・・(汗)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS