戦車プラモメーカー覚醒の時?

昨日、今日と先日ブルーベルホビーさんから届いた
モデルカステンパンターDキャタピラの製作をしていました。

タミヤ新製品パンサーDの可動キャタピラの在庫があるのに無理を言って廃盤のモデルカステンを
取り寄せて頂きました。・・・(感謝)

モデルカステンはピンの長さ強度に不安があり完成後よくちぎれてしまいます。
組立にも時間がそれなりに掛かりますので、左側用は新たな方法でと挑戦しましたが、
あえなく返り討ちにあい0.3mmと0.6mmの真鍮線で修正を余儀なくされました・・・(汗)

右側は従来最適と考えている方法で組立ます。
20151111b1.jpg
現在ガイドホーンの取り付け中です。

モデルカステンの説明書ではチョット勘違いしてしまいそうな部分が
20151111b2.jpg
説明書の図示は左側用です。
右側を組み立てる場合は1と2のピンが逆側になります。
まぁ高額なキャタピラを購入するのは、熟練のモデラーですし間違える事は無いと思いますが取り敢えず・・・

そして今回購入したライフィールドのティーガー1
そのキットには既に皆さん御存知の可動キャタピラが付属しています!
20151111b3.jpg
上に置いてあるベージュ色のキャタピラはモデルカステンのものです。

ライフィールドのキャタピラはモデルカステンのパクリの様に似ています。
このキット定価はいくらなのでしょう?
ブルーベルホビーさんは掛高で値引きが出来ないとメールが来ていましたが、実際にはかなり値引きして
くれたようです。(ブルーベルさん気付かずすみませんでした!それにキムワイプまでオマケして頂き感謝です)

モデルカステンは皆さん御承知のとうり¥4320、あとちょっと足せばこのフルキットが買えてしまいます。

私が常々思っているプラモの問題点(金型上の問題を除く)はポリキャタピラ、透明部品
そしてスライドマークの三点でしょうか、

特に戦車製作をしている私にはポリキャタピラは許せません。
ドラゴンは連結式やマジックトラックを止めDSキャタピラに最近はなっています。
タミヤは一部連結式プラキャタピラをセットした事もあるのに、
最近はポリキャタピラが主流、AFVクラブの真似か別売り可動キャタピラの販売、
以前は別売り連結キャタピラも一部販売していましたね。

メーカーの人達がポリキャタピラの問題点を知らない訳がないですよね。

そして多くのモデラーも解っていながらそれを使用している。(別売りが無く使用するしかない?)

私の様に長年完成品を飾っているモデラーは、高額な別売りキャタピラの購入を余儀なくされる。

そろそろプラモメーカーも覚醒の時ではないでしょうか。
ポリキャタピラは発売当初、色が塗れない接着出来ないとか問題もあったような気がします。

いつまで消費者をだまし続ける気なんですか?

でも考えてみれば連結可動式のキャタピラがセットされた高額なキットを買う人がどれだけいるのでしょうか・・・(汗)


さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!



comment

Secre

No title

ハンスさん、こんにちは。
この度はお世話になりました。ありがとうございます~。
ライフィールドのほうは、店頭価格と同じ値引きにしておりますよ。カステンのキャタは、すいませんが定価です<(_ _)>

最近は、当店でも、DSキャタがイヤだからとおっしゃってドラゴン製品を買い控えるユーザーさんが増えましたね。たしかに、マジトラは私も好きでした。価格ばかりが上がって、残念です。

このままでは、AFVプラモ界には確実に冬の時代が来てしまいますね。

Bluebellさんへ

今晩はBluebellさん。

コメント有り難う御座います。

戦車プラモのファンは皆さんキャタピラで悩んでいるのでしょうかね~?

私などはゴムキャタピラのモーターライズ時代からですので、
ポリのベルト式が発売された時(どれが最初か覚えていませんが汗)
凄く精密で一目惚れでしたね。

それがまさかブリード現象で硬化したり液体が滲んできたりは当時想像すら
出来ませんでした。

価格の上昇も問題ですが、可動式キャタピラセットの戦車プラモをどれだけの人が買うのか疑問ですよね~

こんなの面倒くさくて作れないと言うビギナーの方達が二の足を踏んだら
メーカーは金型代すらペイ出来ず倒産かも?

賞味期限付きのベルト式キャタピラですが、
それはそれで多くの戦車ファンに一時の夢(完成)を
与えると言う事で良しとしましょうかね。

No title

はじめまして、こんばんは。いつも勝手に見て勉強させていただいています。出戻りでタミヤのパンターDを作成しているので大変参考になります。あと、モデルカステンの履帯は左右でピンの向きが違うのですねΣ(゚Д゚) すでに次に作成予定のケーニヒスティーガー用は2個セットも左側だけで組んでいました( ノД`)シクシク… これからも勝手に応援させていただきます。 これから寒い季節になりますので、ご自愛下さい。

ユウ・ワキさんへ

初めましてハンスです。

ユウ・ワキさんコメント有り難う御座います。
今回のパンターDはプラモ教室受講者の前で素組で製作し何かの足しになればと
考えていたのですが、
僅か二時間の教室では受講者の作り間違えの修正で終わってしまいます。・・・(汗)

履帯はピンの打ち込みを車体内側からします。
そして外側にストッパーを付け固定しますのでカステンの①パーツになります。
履帯の装着は色々ありますが、良く実車の写真などを参考にし間違えの無いようにして下さいね。

そして今、私が悩んでいるのがピン打ち込み金具。
A型・G型とも車体下部側面にストッパーが外れたピンを打ち込む金具が装着されています。
それがタミヤもドラゴンも丸い出っ張りだけで・・・?
もしかしたら実車もそうなのかな~っ素組だから無視して良いのかな・・・
悩むんですよ私・・・

ユウ・ワキさんのパンターD完成を心よりお祈り申し上げます。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS