パンターD(タミヤパンサーD)製作記・5

パンサーD製作は素組で簡単にと考えていましたが・・・
実際素組ってどう言う意味なのか本当のところ良く理解していません。・・・(汗)

ゲート跡やパーティングラインも未処理なのでしょうか?

たまたまドラゴンのD型も一緒に製作に加わり、両メーカーの拘りの差を楽しみ(苦しみ)つつ製作を進めています。
20151104b1.jpg
タミヤの排気ファンを型どり君でコピー
20151104b2.jpg
プラリペアで複製しドラゴンに装着!

20151104b3.jpg
ドラゴンは同軸機関銃の銃口パーツがありますが、タミヤには無いので真鍮パイプでそれらしく?

OVMラックの厚さが気になりますよね~~~
20151104b5.jpg
ここもウスウス作業ですね・・・(汗)

20151104b7.jpg
取り付けて確認・・・駄目だこりゃ・・・

20151104b6.jpg
キャタピラもピン跡が多くて結構な作業になりますね・・・(落)

201151104b4.jpg
気になっていたドラゴンのキュウポラ位置多少の修正は出来たかと思います。

20151104b8.jpg
ペリスコープタミヤは透明パーツではないのでファインモールドのモノを使用するつもりがサイズが合いません。

ドラゴンは透明パーツが付属しています。双方を比べて見るとタミヤがオーバースケールでしょうか
まあペリスコープも何種類かはあったのでしょう・・・?

操縦手の防弾ガラスも付いていませんので透明プラ板で
20151104b9.jpg
えっ全然透明じゃない・・・接着剤のせいですね・・・(汗)

20151104b10.jpg
キャタピララックもウスウス作業します。
でもこの後問題が・・・・

20151104b11.jpg
工具取り付け金具は開口していない部分がありますので穴あけ作業ですね。

さて本日ブルーベルホビーさんよりお願いしていた商品が届きました。
20151104b12.jpg
モデルカステンのパンターDキャタピラとタミヤのエッチンググリルセット、そしてアネスト岩田のHP-CR
ついでにライフィールドモデル1/35 タイガー1極初期型。

素組と言いながら可動式連結キャタピラってありなんでしょうか?
でもベルト式はハッキリ言って使えません。
硬化しバリバリに割れる。
謎の液体が出てくる数十年完成品を飾っている私にはプラか金属そしてレジンのキャタピラしか
信用出来ません。

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!





theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS