またしても・・・

久し振りにホビーショップに寄ってみた。

タミヤ模型のナスホルンが・・・ドラゴンの8輪が・・・(買い!)
20140403b1.jpg
タミヤ模型の製品を購入するのは何年振りかな~~~とか考えていたら。

20140402b2.jpg
何年も前に購入したドラゴンとAFVクラブのナスホルンそして組立中のドラゴンのプレミアム版まで工場で
寝ていました・・・(汗)

こっこれは~~~一台ぐらいは完成させないとヤバいかな~~~!

8輪のsd.kfz.234/3もステアリングが可動式だとか・・・プーマ製作では8輪を可動にするのに苦労したのを
思い出します。

遅いんだよドラゴン!と叫びたくなりますね・・・(落)

comment

Secre

お久しぶりです

工場長、こんばんわ。
久々の更新、待っていましたよ。

タミヤのナスホルンですか…ドラゴンとAFVクラブがある今、何故に今更と思ってしまうのですよね。
エレファントでがっかりさせられましたし。
このキットの最大の「売り」はフィギュアだという話も(笑)

最近は戦車にちょっと疲れてしまって…
初心者でも敷居が低いかもしれないと、タミヤのゼロ戦なんかをいじっております。
昔、ハセガワで懲りて以来の飛行機模型です。
頑張って完成させたいと思っております。

工場長もエアモデルされるのですよね?
今度御教示いただけると幸いです。

ブログ更新楽しみにしています、続けてくださいね。

No title

今晩は夜鴉さん。

そうなんですよ~在庫の山が沢山あるのにタミヤのナスなんですよ~~~(汗)

>このキットの最大の「売り」はフィギュアだという話も(笑)
そのフィギュアを見たくて購入したおバカな私・・・(落)

タミヤのゼロ戦ですかスケールは48ですか?

私の場合はレシプロは72、ジェットは48で製作していました。
30年~40年前の事ですから、筋彫りは凸から凹に彫り直していましたね。
今はパネルラインを加工する良い工具が売っていますが、当時はPカッターを
加工して使用していました。

飛行機の資料なら古いモノですが山盛りあるので何時でも貸出OKですよ~~~ッ!

やっぱり21型でしょ?

工場長、こんばんわ。

ゼロはタミヤの1/48です。
一番好きな21型がリニューアルから漏れてまして…
当初は22型とのニコイチで作ろうかとも思ったのですが、いきなり初心者がそれは無謀だろうということで。
一番美しいと思う22型をストレートに組んでいます。
スジボリは最初から凹なのですが、ネムいのでクレオスのラインチゼルの0.1mmで彫り直し、リベットはどうしようか迷っています。
手持ちの工具がφ0.25のものしかないので、ちょっとオーバースケールなんですが、老眼にはこれ以上は無理。(汗)

夜鴉さんへ 

今晩は夜鴉さん。

返事が遅くなり申し訳ありません。

ゼロの22型ってどんなのだったかな~~~なんて思い出せなくて
そうだ資料本で確認しようなんて考えたのが間違いでした。
現在、我が工場では戦車の資料が前面にあり、その奥の飛行機の資料を
出すのが大変!

昔は22型のキットは発売されていなかったように思います。
取り敢えずネットで確認しました~~~(汗)

ゼロ戦と言えば小学生の時、川崎のコミヤと言うデパートの屋上に展示された実物を
見た事があります。

対戦当時の塗装を再現して真空蒸着塗装(?)を施していました。
艶消しでは無く適度に光っていてブリキの玩具のようでしたよ。

でも22型が一番美しい

工場長、こんばんわ。

22型ってマイナーですからね。三菱でしか作られていませんし…
簡単に表現すれば、52型の機体に21型の先端が折れる長い主翼の組み合わせってとこでしょうか?
厳密には色々細かいところが異なるのですが、見た目はそんなもんだと思っています。

実機は上野の科学博物館の複座タイプの21型と、靖国神社の遊就館の52型しか見たことありません。
展示機というのは博物館の戦車と同様、塗り直し感があって、これがオリジナルの色とは思えませんでした。
工場長の見た実機は艶ありだったのですかぁ。大東亜戦争当時の塗装を再現とは…見たかったなぁ。
羨ましいですね。

濃緑色はベタで塗ると、途端にゼロが玩具に見えてしまうのが困り物です。
実機は外装が適度に歪んでいて光を乱反射するので、質感が感じられるのですが、
模型は綺麗な面が出ていることが却って玩具っぽさを醸し出してしまうのかもしれません。

昔、ディアゴスティーニで実機と同様の構造でビッグスケールモデルが出ましたが、外装もアルミ板を一枚一枚貼ってゆくのですが、厚みが正確にスケールダウンできない上に、鋲で留める構造など取れる筈も無く、完成させた人の作品を見せてもらいましたが、酷いものでした。
(その方が下手糞というのではなく、そもそも企画が無茶だったということです)

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

32型では無く52型のマイナーチェンジでしか、私が飛行機を製作していた40年以上前には22型はのキットは発売はされていなかったかな~?(あまりにも遠い昔で覚えていません)

>工場長の見た実機は艶ありだったのですかぁ。大東亜戦争当時の塗装を再現とは…見たかったなぁ。

私が小学校低学年と言えばまだ終戦後十数年ですから、実際にゼロ戦を塗装した方たちも元気で、
復元されたゼロ戦に当時と同じ塗装をと考えたのでしょうね~。

ディアゴスティーニで駄目ならど~すれば良いのでしょう!

自分の納得出来る作品を製作するには多くの失敗と努力が必要ですね、
私は何時もチャレンジしていますが、成功は遥か彼方でしょうかね・・・(汗)

No title

はじめまして、突然のメッセージ失礼します。
貴殿の素晴らしい技術と作品を、いつも、楽しく拝見しております。
絵を描く仕事をしているものですが、プラモデルはまったく触ってなかったのですが、貴殿のブログを拝見し、チャレンジしてみたくなりました^^
まったくの真似からスタートしようと思い、せっかく研鑽された技術を無断で使うのも失礼かと思い、メッセージさせていただいた次第です。
これからも、素晴らしい作品と文章を楽しみにしていますので、頑張ってください。

しゅうぶさんへ

今晩は しゅうぶさん。

コメント有難う御座います。
最近、更新も中々出来ない中コメントを頂き恐縮です。

2月の初めに右ひじを痛め戦車製作が出来ない状態でした。
ようやく90%程回復し、そろそろ始めるかな~と考えていた時にコメントを頂き何だか大変嬉しです!

>まったくの真似からスタートしようと思い

私も初めはそうでした、HPのHans=Sheaver Collectionに掲載しているものは
復帰後すぐの作品ですので塗装法もプロのライターのモノ真似ですよね。

その後、もっと簡単にもっと安全に塗装作業が出来れば良いなと色々考えています。

>絵を描く仕事をしているものですが
 
それならすぐに私を追い越しますね~・・・(汗)

>せっかく研鑽された技術を無断で使うのも失礼かと思い

失礼なんて、初心者でも簡単に出来ます・・・だからプラモを作ってみたらが私の本音です。
難しい面倒だ真似出来ないなんて作品を掲載し、新たなモデラーの出現を拒むような製作記は
自己満足でしかない、そんな事私は絶対したくない。

エンジョイモデリングあなたもプラモ作ってみたら・・・が私のブログのテーマです。

しゅうぶさん取り敢えずチャレンジモデリング~~~ッ!

No title

ご丁寧な返信、心から感謝しますm(__)m
そう言って頂けると、なおさら意欲がわきます。
とはいえ、真似しようとしてできるわけがないことも、重々承知しています^^; 
ある程度のレベルにある方なら、専門用語もわかるのでしょうけど・・・・。
近所のボークス内で迷子状態ですw
御身体に不調があるようですが、どうぞご自愛ください。

しゅうぶさんへ

今晩はしゅうぶさん。

私もホビー誌を殆んど読まないので、新たな塗装法の名前など何が何やら
サッパリ解りませんよ~・・・(汗)

絵を描いていらしゃるなら、筆を使うのは得意でしょうし色の調合もすぐに慣れて自分の満足のいく作品に仕上げられると思いますよ。

エアーブラシはお持ちでしょうか?
筆塗り専門の方もおいでになりますが、エアーブラシも筆の一本と考え私は使用しています。

しゅうぶさんが模型製作していて何か分からないことがありましたら、遠慮せずメールを下さいね。
私が分からない事でも、多くの仲間達がきっと答えてくれると思いますよ。

No title

エアブラシは持っております。
あまり使ったことがないので、うまく使えませんが・・・^^;
エアブラシも筆のひとつとして・・・なるほど、勉強になります。
あまり、メッセージを続けるとチャットになってしまいご迷惑をおかけしてしまいますので、お返事は結構ですよ^^;

お久しぶりです

暑中見舞いに参りました。ハンスさんご無沙汰しております。
右肘はお具合如何ですか?
マリリンちゃんもお元気ですか?
ブログ更新…無理せずに。

チャン家のママさんへ

今日はチャン家のママさん。

最近、工場が暑くて自分のPCを使用していなかったのでコメントに気付くのが遅くなり申し訳ありません。
本当にご無沙汰しています。
肘はすぐに回復するのではないかと・・・油断していました、未だ完治せずです・・・(落)

マリリンは先月、三歳になりました元気ですくすく育っていますよ。
それにマリリンの弟、ユウ君も先月で一歳になりました。

今日は私の誕生日、26歳(?)になりました・・・(笑)

吼狼さんへ

ご無沙汰して申し訳ありません。

地元へお戻りとの事、
それは~~~模型を作れとの神の啓示か・・・それとももっと家族を大事にしなさい
と言う事でしょうか?

何れにせよ体力的には変化が無いかもしれませんね~っ・・・(笑)

こちらはもう歳なのか、肘の具合は80%の回復と言うところでしょうか。
何かを握る、又は持ち上げるだけで肘に痛みが走ります。・・・(汗)

模型製作が無理なら工場の移転をと考えましたがもっと無理でした・・・(落)
でもそろそろ製作を再開しようと思っていますよ。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS