ハンス工場長の野望

リヒター達の続けていた可動式キャタピラも4セット製作が終了した。

20131212b1.jpg
左からモデルカステン、マスタークラブ、MFH、フリウルです。

根気のいる作業を終え(?)工場のメンバー達の表情も明るい。

「さて次はキャタピラの塗装だっイエ~~イ!」

そこにまたハンス工場長が現れる。

20131212b3.jpg
リヒター可動式キャタピラはまだまだあるぞッ!

「ハンス君、部下の成長を願う君の気持は良く分かるが、このままキャタピラの製作を続けるのは
ちょっと無理があるのでは・・・」


「ラミウス将軍、部下の成長って何よ・・・?」

「リヒター君、ハンス工場長はひたすら君たちの製作技術向上を願ってこの様な過酷な作業
を続けさせているんだよ。」


「ラミウス将軍、お言葉ですがそれは無いナイナイ~~~ッ!」

「リヒター君それは何故だネッ?」

「実は先日、工場長にちょっと用があって部屋に行ったんだ呼んでも返事が無いのでそっとドアを開けたら
コレですよ。」

20131212b2.jpg
「ティーガーⅠのプラモデルを机の上に並べてつぶやいていました。」

「ハンス君はなんと言っていたんだねリヒター」

「フッフゥファファファ~~~早く本物のティーガーⅠをこんな風に並べて見たいものよの~ッって言ってたよ。」

「それは本当なのかねリヒター君…汗」

「本当ですよラミウス将軍、工場長もダークサイドに落ちてから数年経ちますからね~~~人の事より
自分の野望が優先なんですよ!」


さて今回はここまでで~~~す!
次回をお楽しみに~~~!



theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

No title

お久しぶりです。
地獄の様な作業が続いておりますな~
私にはとても真似出来ない・・・
シャーマン系とかの履帯だとホントヤバイですもんね。
しかし工場長殿の精神力には脱帽であります!

御用収めでやっと復活です

工場長、ご無沙汰しております。
長らく音信不通で失礼致しました。

今月初旬にノロウィルスもらってしまってダウン。
おかげでオリオンの忘年会もとい模競にも参加できず終いでした。
手持ちのアルティメット履帯確認したところ、ピン頭はR取りされておりました。

ほぼ一週間近く寝込んで、何とか体が動くようになったので出社すると…
そこに待っていたのは年末進行という地獄でした。
そして同僚はく○膜○出血で倒れ、仕事どころぢゃない状態になっても
容赦なく年の瀬は迫ってくる。という状態でして…

もう一ヶ月、模型には触れていません。来年はもう少し作りたいです。

工場長の虎量産、期待しておりますがくれぐれもお体ご自愛ください。
では、良い年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

同志さんへ

今晩は同志さん。
コメント有り難う御座います。
精神力はたいしてないのですが、
とにかく時間が無くて仕方なくキャタピラを組み立ていると言うのが
現実ですね.・・・(落)

同志さんは最近またブログの更新順調に進んでいて羨ましいです!

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

ノロウイルスですかそれは大変でしたね!
まぁ私の場合は模型製作がのろいのでノロウイルスに
感染してるかもです・・・(笑)

アルティメット履帯のピンヘッドRが付いていましたか情報有り難う御座います。

お互いに健康に留意しつつ模型製作を来年も頑張りましょうネッ!

No title

新年おめでとうございます。
先生お忙しいようで「ハンス・キャタピラー工場」ですね~。
今年は絶妙な塗装を拝見させて下さいネ。
本年も宜しくお願い致します(拝)

コウさんへ

今晩はコウさん。

明けましておめでとう御座います。
年末年始とも仕事が忙しく模型に触れません・・・(汗)

>今年は絶妙な塗装を拝見させて下さいネ。
何とか塗装作業に入れば良いのですがど~なる事やらです。

懲りずにまた御訪問下さいね。

No title

ハンスさん

新春
おめでとうございます。

遅ればせながら、参上いたしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆☆☆

昨年年末に1/35 33B突撃歩兵砲  第6軍のインジェクションを入手しました。
1/35AFVは3個目にあたりますが。。。(組むつもりですが)どうなりますことやら!?


ダークサイドに堕ちた私

工場長明けましておめでとうございます。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。

年末年始はただの一度もニッパーを手にすることもなく、家事に追われて休みが終わりました。
最近どんどん製作する意欲が衰え、面倒くささが先に立ちます。老眼が進んできたせいもあるのでしょう。

ところで…ドラゴンが年末にギリで出した虎壱の中期型ですが、とうとう価格が税込み6000円を越えましたよ。
金属部品が少ないのはまだしも、工場長の嫌いなDS履帯でこの価格…中国も終わりましたな。
これからの生産拠点はASEANでしょうか?カンボジアが脚光を浴びてるようですが。

小遣い少ない私には、もう新製品は買えません。
最近はレ○ナ○ドに行っては古いキットを漁っております。
こうやって業界は萎み、模型店は潰れてゆくのでしょうね。(ああ、ダークサイドに堕ちてゆく~)
昨日、年始回りで久々に新宿に出たので、荻窪のキヤまで足を伸ばしてみたのですが、店舗規模の縮小ぶりには、これがあのキヤなのかと涙が出てきました。

あ、そうそう。私がロシアから持ち込んだ虎壱のミラー履帯がキヤで2セット売ってましたよ~

隊員さんへ

今晩は隊員さん。

明けましておめでとう御座います。

>33B突撃歩兵砲 第6軍のインジェクションを入手しました。
33Bは私も古いドラゴンのKit No.6042を所持しています。

第6軍のと言うとドラゴンの新製品で出たモノでしょうか?
第6軍救出作戦に参加した第23機甲師団201戦車連隊第9中隊の車輌
なのかな?

私の33Bは多分お蔵入りですかね~、この車両は資料写真を殆んど所持していないので、修正のしようがないのが我が工場の悩みです。・・・(汗)

こちらは年末年始の慌ただしさがようやく収まりそろそろ活動を開始できそうです。
今年も宜しくお願い致しますね~。

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

明けましておめでとう御座います。

こちらも年末年始仕事が忙しくニッパーを手にしていません。・・・(汗)
老眼は模型製作に多大な影響を与えるのは間違いないですね!
先日、話しましたが私はまだ老眼になっていませんが、
眼の疲労は若い時の数倍ですね!
ローガンズにでも入れば何とかなるのかな?・・・(笑)

キヤは随分前移転した時に一度行きましたが、その後は一度も行っていません。
行く必要のない店になってしまいましたね。・・・(残念)

>ところで…ドラゴンが年末にギリで出した虎壱の中期型ですが、とうとう価格が税込み6000円を越えましたよ。
今日、孫と一緒にB〇ホビーにそれを買いに行ったのですが在庫はありませんでした。・・・(落)
まあ無駄遣いをせず済んだのでヨシとしましょうか。・・・(笑)





教えてください

工場長、こんにちわ。

最近、軽戦車が作りたいなぁと思い、38(t)を押入れから出してみました。
ドラゴン、トライスター、トランペッター一通りキットはあるのですが、気になる部分がひとつ。
サスペンションの中心にある板バネを纏めている部分なのですが…メーカーによって解釈が異なるようです。
要は「長穴」状の抜き穴があるか無いかなのですが。

トライスターはB型、E/F型、G型共に穴「無し」。
トランペッターはE/F型で穴「有り」。
ドラゴンはE/F型、G型、S型で両方のパーツがあり、選択できるようになってます。

所有している少ない記録写真を見ても、足回りの奥まった部分なので影になって判別がつかず、時たま確認出来る写真があっても穴があったり無かったり…それも型式に無関係に。
昔のAMに掲載されていたアハトゥンク・パンツァーを見ても、明示されていません。

仕様がはっきりしないと手が動かせないモデラーの性といいますか…
もしご存知だったら教えていただけませんか?

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

38(t)ですか~~~ッ私のも持っている資料写真ではBとG型それと型式の判らない写真で全て穴が開いていますね。

ヘッツァーでは完全に塞がっている穴は何の為にあるのでしょうか疑問です。
何枚かの写真を見ていたら穴の周りにオイル染みを発見しました。

板バネに油でも挿したのでしょうか・・・?

>ドラゴン、トライスター、トランペッター一通りキットはあるのですが
羨ましい~~~ッ私はドラゴンのGとイタレリの(?)キット二つしか持っていません・・・(落)

>仕様がはっきりしないと手が動かせないモデラーの性といいますか…
そんな事を言わず穴あきで作ってしまったらどうですか。
調べた結果、型式無関係にあったり無かったりなら自分の好みで良いのでは無いですかね。

夜鴉さんのこだわりは分かりますがエンジョイモデリングでいかないと完成は遠のくばかりでは無いですかね~~~。

ありがとうございます。

工場長、こんにちわ。

アドバイスありがとうございます。

これは何の根拠も無い情報ですが、戦車型に関してはB型以降、穴が開いているという話があります。
…であるならば、トライスターのキットは全て誤っている。ということになりますか。

まぁ、モールドを削って穴を開けたプラ板を貼ればいいだけですから、そんなに困難な作業ではないですが。
でも…面倒ですが。(笑)

でも、「自分の好みで良い」と工場長が仰られるとは…意外でした。
工場長に完成品をお見せするなら隙があってはいけないとずっと思ってきましたので。
所詮模型は模型、本物ではないのですから、適当なところで作業を始めようと思います。

あ、私の持っている38(t)ですが、殆どは中古品です。
探せば見つかるものですね。縁があれば出会えると思います。

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

>でも、「自分の好みで良い」と工場長が仰られるとは…意外でした。

実はね~私も夜鴉さんの様に何度も壁にブチ当たってるんですよ。
知りたいところを中々確認出来る資料が無い!ってね。

我が工場では、資料本は戦車より飛行機の本が多いんですよ。
高額な洋書はセルで包装され購入しないと中身を確認出来ない。
 
購入して何度落胆したか・・・(汗)

でっ戦車製作に復帰した時は、無駄遣いを止めようと考えました。
(先日も洋書を購入し失敗しましたが・・・)

完璧な資料を所持し、完璧な作品を製作するのはモデラーなら誰しも願う事でしょう。
でも70年も前のモノ全てを正確になんて、些か無理があるのではないでしょうか。

モデラー諸氏の想像力と創造力があればミリタリーモデリングは楽しさ一杯なのではないでしょうか?

私が以前ブログにアップしたポルシェティーガーの記事を今一度ご覧下さい。
http://hans2008.blog105.fc2.com/blog-entry-27.html


スケールモデルって…

工場長、こんばんわ。

アドバイスありがとうございます。

私は子供の頃、戦車模型ばかり作っていました。
田舎に住んでいたので、バスで近くの街のおばあさんがやっている模型店に休日は出掛け、
やってくる常連さんの話を聞いたり、作品を見せていただいたりして、上手くなりたいと励んでいました。

でも、子供だったので資料とかはなく、キットをそのまま組むしかなかったのですが、
それでも完成すると楽しかったのを覚えています。

ある時、完成品を模型店に持って行き、おばあさんに展示してもらった時、
常連客の一人に考証の間違いを指摘され、その場に居たたまれないくらい恥ずかしい思いをしたのです。
それ以来20年、私はスケールモデルを作らなくなりました。

出戻った今、あの時の恥ずかしい思いをしたくないという気持ちが、資料が無いと手が動かなくなっている原因なのでしょう。
でも…間違いなく模型作りは「あの頃」のような楽しさを私に与えてはくれなくなりました。

趣味を楽しむとはどういうことなのか…もう一度考えてみようと思います。

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

そうですか~少年時代にそんな経験をなさっていたのですか!
具体的にどうだったのかわからないので何とも申し上げにくいのですが・・・

その常連客が指摘した後に、何がしらのフォローがあれば好きな戦車から20年も離れる事は無かったのではと考えます。

常連客の言葉が少年の心に深く突き刺さったのでしょうね、一種のトラウマでしょうか。

私のブログにもたまに間違いを指摘して下さる訪問者の方ががおいでになりす。
私はそのコメントに感謝しています。

間違いは誰にでもあります。
AM誌の作例でも度々見かけますよ。

間違いは罪ではありません気付いた時に修正すればよいし、しなくても問題ないのです。

私が戦車の迷彩塗装をする時、殆んど実車の写真は一、二枚です。
裏側は想像して塗るしかありません。
その裏側の写真を持っている人から、それは違うよと指摘されても多分直しませんね・・・(笑)

スケールモデルです本物ではありません!鋼鉄でもありません!エンジンも動きません!
装甲版の厚みも違います!砲弾に火薬が入っていないので敵戦車をやっつける事も出来ません!

張りぼてでも良いから戦車の形をしていれば文句なし!
細かな事を多少は気にしながら戦車製作を楽しみ、完成品の山を作りましょう!


嘘が拡散する恐怖

工場長、こんばんわ。

色々とご心配お掛けしてしまい、申し訳ありません。

工場長は勿論のこと、リンク先で凄まじい拘りを披露されている宮崎さん。
実際にお会いして、その作品を拝見させていただいた重信さん。
そういった凄い方々の技術や拘りを知るに益々手が動かなくなってゆく私なのですよね。

昔、常連さんに言われた言葉とは
「そんな嘘仕様の物を展示して、知らない人が見たら誤解するからやめてくれ!きちんと調べもせずにいい加減なもの作ってんぢゃねーよ!」
でした。

子供だった当時は単純に否定されたことに傷つき、作ることをやめただけだったのですが、
物事が色々と判る年齢になってくると、単純な問題ではないということが見えてきたのです。
確かに間違った情報を知らない人が見て、それを鵜呑みにすることは危険だなと私も思いますし、
昔と違って現在のように、個人が自由に発信できる世の中であればこそ、無責任に嘘を垂れ流すことは如何なものかと思ってしまうのです。

私の作った物の画像がネットに流れ、検索でヒットする度に、あたかもそれが本物の仕様であるかのごとく受取られてしまう可能性があるということに、正直私は恐怖というものを覚えるのです。
考えすぎでしょうか?

ネットの情報というものを分別のある大人しか見ることができず、得た情報に対して自己責任で行動し、発言する。
そんな約束事は無い以上、子供も見るかもしれない情報に対して大人はもっと責任を持って発信しなければいけないような気がします。

いや、考えすぎかもしれませんが。

夜鴉さんへ

今晩は夜鴉さん。

常連客の言葉は純心な少年に対する話し方では無いと感じます。
私ならまず「坊や頑張って完成させたんだね~凄い凄い!凄いじゃないか」から話を進めて行きますね。

>間違った情報を知らない人が見て、それを鵜呑みにすることは危険だなと私も思います
>無責任に嘘を垂れ流すことは如何なものかと思ってしまうのです

夜鴉さんの拘りは良く解りますよ、でもそれが原因で製作が進まないのなら自分の作品を表に出さなければ良いだけの事ではないでしょうか。

私もブログをやっていて出来れば間違った情報を流したく無いと思っていますが、完璧にとは行きません!
取り敢えず完成はあっても、完璧に完成は現状を考えれば残念ながら不可能ですね。

プロが作りホビー誌で、素人が作りブログで作品を掲載する、それを見て多くの人の製作意欲が湧きプラモ業界が発展する。

多少の間違いはどこにでもあります。
でも我々モデラーは良い意味での懐疑心を持ちつつ作品を鑑賞し自分の作品製作に反映させる、で良いのではないでしょうか。

そうですね

工場長、こんばんわ。

虎量産の進捗は如何ですか?
私は最近メディアの影響か、零式が作りたくなってしまい、購入してしまいました。
といっても1/48ですが…

基本的に21型が一番好きなのですが、タミヤのは設計が古くていまいちですね。
仕方ないので22型も一緒に買って、禁断のニコイチでのカッコイイ21型を作ろうと画策しております。

私は既にお話した経緯から、自分のHPやブログを持たないのですが、コンテスト等に出品した作品の画像がWebに載せられ、検索エンジン等に引っかかると憂鬱な気分になります。

あー、またウソ仕様を垂れ流してしまったな…と。

本音は自分の考証や工作・塗装技術に全く自信が無いという、何ともつまらないオチなのです。
ということで、今後はもし出品することはあっても撮影禁止にしようかと。
なんか、他の人の目を気にしながら模型作るのって、窮屈で仕方ないので。

これからは気ままな模型ライフをマイペースで楽しもうと思います。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS