画像編集へのこだわり

こんにちは~~~ハンスです。

前回、私がこだわっていた画像の編集が出来るようになりました・・・(喜)

マサキングが暇をみて(?)何とかしてくれたのです!

2013b0410-2 (640x479)
前回マサキングが撮影したキングタイガーをPCのキーボードに乗せてみる。

2013b0410-1 (1024x768)
この写真ではPCの画面は暗くて比較出来ませんネッ!(汗)隣のiPadはどうでしょう?

車体の明るさや色合いが実物とは全く違っていますよね。

カメラや撮影条件そしてPCの画面設定により現物の色合いと違うのは誰もが承知している事なのですが・・・・

ディテールアップの紹介なら形がハッキリ見えれば色合いがどうだろうが気になりません。
でも完成品の特に色合いを紹介するのであればヤハリ現物に近いモノが要求されますよね。
多くのブロガーの皆さんもその辺でご苦労されているのではないかと感じます。

そしてPCのディスプレーやテレビの画面で一番問題なのは茶色と緑の表現ですかね・・・

特にドイツ軍の迷彩は三色迷彩が多いので茶色と緑の識別が出来ないと問題です。
今回アップした画像のPCは砲身防盾が茶色に、iPadは緑に見えてしまいます。
(正解は茶色!)


まぁそんな私のこだわりより早く戦車を作れですかね・・・

そうそう工場の監視役マリリンちゃんも「ジージちゃんと戦車を作りなさい!」と申しております(?)
マリリン (1024x768)
「ジージあたし散歩に行って来たら何だか眠くなって・・・戦車作ってネッ・・・ムニュムニュ・・・ス~~~ッ」

春ですね~~~眠くなりますな~~~ッ私もちょいとマリリンちゃんと昼寝!

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!



comment

Secre

戻って来ましたね!

ハンスさん、こんばんは!
ずっと更新が無いので心配致しておりました。
御訪問有り難う御座いました。
お孫さんも大きくなられましたね!
私には子供はおりませんが、
私の父も四歳の甥っ子とよく遊んであげています。
キングタイガー格好良いですね!流石です!

特務曹長さんへ

今晩は~~~特務曹長さんご無沙汰で~~~す!

色々とありましてネッ戦車製作がなかなか進みません・・・(汗)
私のブログは製作記が中心なので他の話題で更新するのを躊躇していました。

でも毎日多くの訪問者の方がいらっしゃるので、言い訳はしたくないのですが
近況報告みたいな記事で更新してはと考えています。

孫のマリリンも7月にはお姉ちゃんになるんですよ。
また孫守で忙しくなりそうな・・・これをマゴマゴすると言うのでしょうか・・・

キングタイガーはだいぶ前に製作したモノで予備キャタピラの塗装が未完成です(汗)

お久です。

完成品を増やすのも大事だと思いますが、ブログを見る立場とすれば、大きくクリアな写真と文章がおおければやっぱり楽しいですよ。
結構、じっくり見させて貰ってるんです。
技術云々より、やっぱり模型を見るのが楽しいですから。

雑誌より大きく見れますからね。
今やネットが雑誌を凌駕してますよ。

重信さんへ

今晩は重信さん。

写真ですよね~やはり!
ホビー誌を見ていて感じるのは見たい部分が良く見えない・・・写真が小さかったりう写って
いなかったりでイライラする時があります。

鮮明な写真は私のコンデジではどうか?と考えてしまいますが、
色合いは編集で何とか出来ると思っています。

今、私が困っているのはWindows8にしてからPCの明るさ調整しか出来ない事です。
目が疲れるので多少暗めの画面設定にしているのですがWindows8ではコントラストの
調整がノートパソコンでは出来ません。
暗めにすると見づらいだけです。

そして問題は閲覧している方々の画面調整とPCの種類により同じ写真が様々な色合い
になってしまう事でしょうか。

でもホビー誌と違い、リクエストがあれば訪問者の皆さんの見たい部分をいつでも掲載出来る事でしょうかね。

でも重信の様に完成品を販売してしまうと無理な時もありますね・・・(汗)

体面を保つためでしょうか

おっしゃる通り、雑誌は写真が小さくて肝心のところがよくわかりませんよね。
拡大すると、ぼろが見えてしまうので
プロモデラーのメンツを保つためわざと小さくしているのではないかと勘ぐりたくなるくらいです(笑)。

宮崎さんへ

今晩は宮崎さん。

誌面の都合もあるのでしょうが、間違いなくぼろが見えメンツが保てないのだと思います~~~よ。

以前、店をやっている時にお客様が元AM誌のDが模型教室開催時に製作したティーガーⅠを飾ったらと持って来てくれました。

しばらく展示したのですが誰も興味を持ってくれません。・・・(汗)
まあ手元にあったので良く見ていたら・・・

タミヤの連結キャタピラを使用しているのですが、押し出しピンの跡が殆んど処理されていませんでした・・・(唖然)
砲塔の予備キャタピラだけでも目立つのでちゃんと処理したらって言いたくなりましたよ・・・(笑)

それが先生で有名なライターなんですから、私が殆んどホビー誌を購入しない理由が解っていただけるかと。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS