(新)TIGER Ⅰ製作記・7

「リヒターの挑戦!鋼鉄!??」も何だか怪しい雰囲気になって来ました!
b0718c1.jpg
鋼鉄の表現だったのに錆び表現の様になってしまった前回。

よせば良いのにその上から油彩を吹いてしまいました。・・・(駄目だ)

色を重ねるたびに塗装面は暗く沈んで行く!

それならもっと下地を明るく塗装しておけば良いんだ!

でっ2台目がコレ!
b0718c2.jpg
グレーの面積をアップしてみた、いつもの様にメタルカラーを使用していないのでこれも・・・?である。

リヒターやっぱり貧色の時代に生きて来た我々には無理があるんじゃないの?

「工場長~~~ここで諦めたらリヒターの名が廃る!もう一丁やってやるぜ~~~!
                    でも何だかお腹が空いたから何か食べに行こうよ」


工場長とリヒターがいつも行っているトンカツ屋に足を運びました。
そこでビックリするような発見が!

この写真良くご覧になって下さい。
b0718c3.jpg
なっな~~~んと茶色い外壁材だと思っていた正面と横の外壁が鉄板でそれも錆びているモノでした!
(宮崎師匠が見たら喜びそ~~~っ!間違い無く常連さんだなっ・・・リヒター談)

b0718c4.jpg
遠目には暗い焦げ茶に見えますが側に寄って見ると明るいオレンジ茶に。

b0718c5.jpg
外灯カバーの薄い鉄板は金属光沢も有り、下の方はライトグレーだ!

「工場長トンカツなんて食べてる場合じゃないよ、工場に戻って3台目の塗装開始だ~~~っ!」

とか何とか言いながらトンカツを食べて工場に戻りリヒターが塗った3台目。
b0718c6.jpg
b0718c8.jpg
「リヒター君これは水スプレーじゃないなっ!」

「その通りですラミウス将軍。パステルをアクリル溶剤で溶きドットを飛ばしました。」

実はリヒター何色かのパステルのドットを飛ばしている内にただの茶色になってしまったのです。
コレはヤバイ!と歯ブラシで磨いたら溶剤を多く含んだドットは下地色の上に残りこのような
状態になりました。

そして下地色ですがメタルカラーのアイアンを使用、最近のメタルカラーはあまり光らないので
更に明るくする為ダークステンレスシルバーを上から塗りドットを飛ばしました。

b0718c7.jpg
車体側面、上部はプラ素材のままで下部はダークステンレスシルバーの下地です。
まだドットが少ないので作業の内容が確認出来るかと思います。

錆びた鉄板は何色もの色が混在する点描表現で再現出来ないかと本気で考えているリヒターでした。

点描表現・・・?んっ確か宮崎師匠がゴッホ塗りの次はスーラ塗りをとか言っていたような・・・

リヒターお前またパクったな~~~!

「工場長そんな事、気にしないで~~~おいらが師匠よりすごい事出来る訳ないいんだから」
b0718c11.jpg
さてこの後、何色のドットを飛ばそうかな~と考えているリヒターでした。


今回はここまでで~す。
次回をお楽しみに~~~!


comment

Secre

うへえ~

下の2枚の写真はすごい、本物じゃないかー!な出来上がりですね!

車体下部のステンレスシルバーを使ってあるところは、
コントラストが効いて、う~んイイ感じ。
わたしが白を入れる理由と同じ効果が出ているんですね。

もうこれでいったん打ち止めにしても良さそうなものですが、
リヒターくんの好奇心はとどまるところを知らないようですね。

ありがとうございます。

今晩は宮崎師匠!

リヒターで~~~す。
早々とコメントを戴き恐縮で~す。
パステルでのドット飛ばしは泥汚れの表現と同じなので一瞬全体が泥だらけに
なった感じでおいらも焦りました~!工場長が歯ブラシを使えと指示を出してくれました。
この後・・・勿論やりますよ~~~今度はアクリル塗料でドットを色違いで飛ばし、
よりリアルに挑戦します。
失敗してもどうせ下塗りなので完成すれば見えませんからね~~~。

宮崎さんど~もハンスです。
リヒターには私も打ち止めといつもいってるんですがね~~~(汗)
ただ今回はティーガーが山盛りありますので「4台目に挑戦~~~っ!」何て言ってごまかしています。

大量生産の面白さは並べて比較(どれが良かったか)出来て今後の製作に役立つと思います。
ただ残念なのは肉眼では殆ど検証出来ない事ですね。

No title

こんばんは!
下から2枚目の写真・・・ホントに鳥肌が立ちました(ガクガクブルブル!)
車両生産中に終戦迎えた戦車工場~みたいなテーマでジオラマ主役にしたい気分です。
飽くなき探求心にも敬服です。

コウさんへ

今晩は~~~コウさん。

ど~~~もで~~~す。
コウさんの飛燕完成にコメントを入れようかな~でも飛行機を現在製作していない
私が入れるのもど~よ~なんて考えていたところです。

>飽くなき探求心にも敬服です。
本来であれば今までの塗装手順でやるのが完成への近道なのでしょうが。

ど~~~しても自分自身で納得がいかない・・・
そんな経験はコウさんにもあると思います。
ホビー誌やブログでの製作記、その中でこれは良いな~やってみよう!
が一番楽なのは重々解ってはいるのですが、ど~も人の真似をするのが嫌いな性格
なんですかね!
そして試して見ないと気が済まない性格なんで~~~す。・・・(笑)

No title

ハンスさん  こんにちは。

いつもながら、表現レベルが高すぎて話題に入っていけません。

でも、報告事項がございまして(汗)

ハンスさんには色々と「ティーガー1戦車」の話題をいただきながら。。。

小生の次回作(1/35の3輛目)は、ヘッツアー中期生産型(タミヤ製)に
なりました。早速、今週中には着手いたします。(今日、通販で入手)

ハンスさんに着手の事を申し上げて、自分なりに「士気」をあげております。

感動モノです

ハンスさん!リヒター君!こんにちは(*^。^*)
写真、拝見いたしました。
凄いですね~!!本当にプラモデルが錆びてしまったのかと思いました\(~o~)/
リヒター君がどんどん腕を上げるので・・・
私置いてきぼりを食ってしまった気分です(^_^;)
重ね塗りした雰囲気も抜群だし・・・
やっぱりリヒター君は、天才ですね!!!!!!
私もリヒター君に負けないよう頑張らねばと思うのですが、
リヒター君のような表現は私には無理そうなので、
私流のエレファント頑張りたいと思います!!
ハンス工場長も、タイガー戦車製作頑張ってくださいね。
では、暑い季節になりましたのでお体ご自愛ください。
これからも、よろしくお願いいたします。

工作隊員さんへ

今晩は~工作隊員さん。

ヘッツアー中期生産型(タミヤ製)ですか~MM285ですね~っ!
私は発売と同時に今は無き新宿さくらやホビー館で購入、帰りの満員電車で
箱が潰れたのを思い出しました、でも中身は全く問題なし。
箱の大きさの割に中身が少ないんですよね~~~!

いまだに未製作で在庫の山に埋もれどこにあるんだろ~~~ってな状態です。・・・(落)

>ハンスさんに着手の事を申し上げて、自分なりに「士気」をあげております。
私の様なスローペースなおやじにで良いのでしょうか・・・(汗)
でもね・・・言い訳するみたいですが本当に本当にごく短い製作時間で作業しブログに
製作記をアップしているんですよ~っ!・・・(大汗)



かおりさんへ

かおりさん今晩は~。

今回やっている塗装は今までと違う・・・を目的にしています。
下の4枚の写真はエアーブラシ無し!筆と歯ブラシだけの塗装です。

私やリヒターは水スプレーもそうなのですが偶然の産物が好きなようです。
馬鹿らしくて誰もやらない事を試して遊ぶ、それもホビーの楽しみの一つだと考えています。

ただ皆さんに真似をして欲しいとは思っている訳ではありませんよ。

でもね、かおりさん個々人の好みは一定していて色々試しても最終的に自分の好み
の色合いになってしまいますよね。
今、私とリヒターが考えているのは自分の好みを捨て新たな色を投入出来るのかどうか・・・?
自分の殻を打ち破り新たな道へ進めるのか・・・それを試してみたいです。

かおりさんも一緒にプラモ製作頑張りましょう!暑さなんてど~~~と言う事はありません!

No title

あ~!!!
トンカツ屋さん教えてくださ~い♪
間違いなく通い詰めそ~う(^-^)v

場所は・・・

今晩は~kunihikoさん。

トンカツ屋の場所はあざみ野駅の側にあるニトリの向かい側ですよ~~~。

小田急デパート系に出店している和幸さんですよ~路面店は私もここだけしか知りませんが。
サービスの内容が駅ビル系とは違い、ご飯・キャベツまでは同じか~実はお新香4種類がお代わり
自由なんです。・・・みそ汁は駄目ですよ~。

駅ビル系より格段に美味しいで~~~す!
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS