(新)TIGER Ⅰ製作記・6

「リヒターの挑戦!鋼鉄!??」第二弾の続きです。

だが前回の記事では全く駄目じゃな~~~いって感じでした。

まあ今回も駄目だと思います。
リヒターも結構年寄りで飽色の時代を生きて来た訳ではありませんからねっ。

b0712c1.jpg
今度はタミヤアクリルカラー調合無しで使用する。・・・(駄目かも)

b0712c2.jpg
「リヒター君これは写真では皆さん全く何をしているのか分からないと思うよ」

b0712c3.jpg
「ラミウス将軍おっしゃる通りです(汗)ではちょいと車体下部側面写真をアップしておきますね」

「これのどこが鋼鉄表現なのかワシには理解が・・・」・・・(汗)

b0712c4.jpg
「じゃあ車体下部のこの写真ならどう?」

「ますます分からんわいッ!」

b0712c5.jpg
「今回は一番黄色いオレンジを使用しましたよん」

「こっこれでは何時もと変わらないんじゃない~~~!」

「いやいやラミウス将軍これからですよ今度はパステルの焦げ茶でドットを飛ばすんですよ」

「ますます何時もと同じじゃない!」

b0712c6.jpg
「やはり同じですかね」・・・(落)

b0712c7.jpg
「アップにしてもだ~れも分かってくれそうにないなっ!」

「こうなったらもうヤケだっ!皆さんにも分かる様にもう一台塗ってやる~~~!」

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

No title

ハンス先生こんばんは^^
やたっ!今回はコメント一番乗りだ~♪
下地色を何層にも水スプレー法使っている処に新鮮味を感じました。
次回の詳しいタネ明かしが楽しみです!

コウさんへ

今晩は~コウさんお早いお着きでぇ~~~・・・(笑)

タネは解りきっているんじゃないですか、
この車両はこの後、油彩のシャブシャブで終了しています。
今は2台目、3台目を違う方法で塗装しています。

今回、面白い(?)と思うのは何台も同じ車両があるので下地塗装の違いを
並べて比較出来る事でしょうか。

その為に敢えて一台の塗装に気が済むまでの塗装をする必要がない。
それに下地の塗装ですからね~完成すれば見えないし~~~・・・(汗)

いつもとちがう!

リヒターくん、明らかにいつもと違いますよ!
毎回少しずつ、変化を加えてあることがわかります。
このところ錆表現では一歩先を行かれてる感があって、焦っちゃうなあ。

涙・・・嬉し涙

今晩は~~~宮崎師匠リヒターどぇ~~~す!

>リヒターくん、明らかにいつもと違いますよ!
有り難う御座います。
写真では色合いも細かさも実際のものと同じと言う訳ではないので
なかなか皆さんに伝わらないのではと半ば諦めていました。
宮崎師匠に解って頂けただけで大満足です!

今晩は宮崎さんハンスです。
師匠の言葉に気を良くして、リヒターのヤツいまとんでもない事をしていますよ。
まぁ失敗の連続でなかなか公表するまでには至りませんが・・・

No title

ハンスさん  こんにちは。

前コラムでは応援メッセージをいただき、ありがとうございました。

わッ!
猛烈(文言が変で恐縮ですが)なツインメリ・・コーティングに脱帽です!

あのッ、
グレーの初期型を購入時、中期型もと思いましたが、その箱絵にコーティングがビッシリに驚き。。。
断念!。。。今回ハンスさんの表現を拝見して。。。唸っております!

「覆帯」ごときの話ではないようです。。。。脱帽です!

ところで、
最近、あるキッカケがございまして、独軍の爆撃機を組んでおります。
本当は映画「空軍大戦略」を観ましての影響。。。ハインケル爆撃機でしたが、
部品紛失で頓挫しまして、現在ユンカース爆撃機を組んでおります。
AFVネタでなく恐縮です。。。まッ!『独軍』ということでお容赦ください。

ハンスさんの「製作記・7」を大いに楽しみにしております~。
ではでは。

工作隊員さんへ

今晩は~~~工作隊員さん。

>わッ!
猛烈(文言が変で恐縮ですが)なツインメリ・・コーティングに脱帽です!

工作隊員さんこれは私がやったツィメリットコーティングではないんですよ!
キットが既にコティング済みなんです。

そしてコーティング済みのキットも製作記・4で紹介したように進化し自分で
やるのが恥ずかしいレベルに達しています。

「空軍大戦略」のハインケル111ですかね?確か映画では戦後スペインで生産
されていたヤツでエンジンが違っていたかな・・・?

「空軍大戦略」のビデオを持っているのですがデッキが既に無いので見ることが出来ません・・・(汗)

私も飛行機好きでハインケル111は72で普通のタイプとツインを確か持っているはずです。

製作を断念する部品紛失は厳しい~~~ですね!
私も何度と無く経験していますよ・・・(汗)

ハンスさん  こんにちは。
早々のレスをいただき、どうもありがとうございました!

>ツィメリットコーティング
。。はっきり覚えました。ありがとうございました。
AFV関係の資料は皆無でして。。。48の資料として「イラストレイテッド」のヘッツァーと独軍軽戦車しか持っておりません。お恥ずかし。。。(大汗)

>製作記・4
。。moreをクリックして。。はい!拝見いたしました!
リヒター君との問答?解説入り。。よくわかりました!
小生「早とちり」で申し訳ありません。(大汗)

今どきの製品は凄いですね。中華製ですか?

>戦後スペインで生産 されていたヤツでエンジンが違って
。。わッ!よくご存知で!
小生、映画と見比べまして、初めてその部分が違うことに気づきました。
あッ!キットにその部品が無い!なんて。。。今は幻のアイテムとなってしまいました。(残念)

>確か持っているはずです。
。。おお!素晴らしい!ハンスさんの飛行機模型を拝見したくなります。

どうもありがとうございました。

追伸/その後、イタレリ製のティーガー1を通販で注文いたしました。ツィメリットコーティングされているアイテムらしいですので。。。

工作隊員さんへ

おはよう御座います工作隊員さん。

コティング済みのキットはドラゴン社(中華製)です・・・(笑)

>ハンスさんの飛行機模型を拝見したくなります。
飛行機を製作していたのは40年程前でしょうか。
完成品は何機も残っていますが今のレベル(塗装技術&製品のクオリティー)では
お見せするのが恥ずかしい代物ですね!
ただ先日、戦車大好き叔父さん(友人)が遊びに来て何故か
72のフォケーウルフとメッサーが気に入り買い取りたいと言うので差し上げました。
過去の遺物(?)でお金を戴く訳にはいきませんからね~。・・・(笑)

イタレリのティーガーⅠですか!
私は所持していないので工作隊員さんの製作記でジックリ拝見したいと思いま~~~す。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS