(新)TIGER Ⅰ製作記・3

「ハンス工場長の暴走!」

ティーガーⅠを素組で何台か製作する予定をしていたハンス工場長。
最初は3台か又は5台にするかと考えていました。

でも・・・・
b0621c1.jpg
何だかどんどん増えていく。・・・(汗)


「ラミウス将軍、これはいくら何でもちょっと暴走し過ぎじゃないですか~~~!」

「いやっリヒター君、君が工場に来る前に実はハンス工場長一気に
 ティーガーⅡを4台完成させとるんじゃよ。」


「えっ4台も~~~!」

「確かその後に最後期型を一台仕上げているので全部で5台だな」

「・・・」

b0621c5.jpg
証拠写真・6台目7台目も製作中?


b0621c2.jpg
防盾の張り合わせ処理、砲尾はインテリア内蔵のモノ以外はキットのパーツで済ませます。
b0621c3.jpg
転輪の処理もいつの間にか5台分が終了している。

同じ作業が幾度となく繰り返される、もう根気しかないですね・・・(大汗)

でもこうなると複合転輪のティーガーⅠは先に転輪や車体下部の塗装を済ませないと先に進みません。

ハンス工場長の塗装手順は

①隠蔽色の黒に近い焦げ茶で全体を塗装
②鋼鉄の表現
③水スプレー法による錆の表現
④迷彩塗装
⑤チッピング
⑥ウエザリング

いきなり④からは行きませんよ~。

そして今回は②の作業をいつもとは変えます。

以前の記事で、黒とオキサイドレッドの2色で鋼鉄を表現などと言う記事を記載しました。
(興味のある方はこちらをご覧下さい。 「リヒターの挑戦!鋼鉄!??」 )

b0621c4.jpg
それは貧色の時代を生きてきたオールドモデラーの手法でした。
でも現在は飽色の時代ですからね~ッ色々試してみようかと新たな色を調合しています。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!





comment

Secre

楽しそうですネ(*^。^*)

ハンスさん!リヒター君!こんにちは(*^。^*)またまたお邪魔させていただきました。
ハンス工場長のタイガー戦車、増殖中ですね!!
何台まで増えるか・・・私も楽しみです。
リヒター君も塗装のし甲斐があった嬉しいのでは・・・なんて思います。
出来上がりまでには時間がかかりそうですが、カッコいいタイガー戦車見せてくださいね!!
私は今タミヤの今度発売になります「エレファント」を作っています。
静岡ホビーショーの時にテストショット教室に参加し入手した物なのですが、
一部モールドされていない部品などがあり試行錯誤しています。
今はそれを乗せるジオラマを作っているのですが、
家なんかをフルスクラッチで作り始めたしまった為・・・えらいことになってしまっています。
またエレファントで教えていただきたい事などがありましたら
コメントに書かせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
ハンス工場長さんもリヒター君も暑いので、熱中症にはお気を付けくださいね(*^。^*)
では、これからもよろしくお願いいたします。

かおりさんへ

今晩はかおりさんリヒターで~~~す。

おいらは早く塗装をしたいんだけど、いつになったら塗れるの~~~ってな感じです!
かおりさんのテストショットエレファント製作記おいら見ていますよ。
実はハンス工場長はエレファント大好き人間なんですよ。

ドラゴン社の製品を3台持っていたのですが、一台は知人に譲ってしまいました。
イタレリの製品は組み立て中ですが出来が悪く多くの部品をスクラッチしています。

何故いまだに一台も完成しないのか・・・それは大好きな車両故なのですかね~。

No title

こんばんは~お久しぶりでございます^^
大量生産でまさに戦車工場ですねぇ。
一度に色んなパターンの塗装手法が教えて貰えるのでしょうかね~(ワクワク)
楽しみにしてますよ!!
キンタの222と233号車が気になります・・・・というか、欲しい♪

コウさんへ

今晩はコウさん。
こちらこそご無沙汰して申し訳ありません。・・・(謝)

>キンタの222と233号車が気になります・・・・というか、欲しい♪

友人のミュウジアム完成時にはちゃんとしたモノをもう一度製作するつもりなので、
この二台はお蔵入りになります。
コウさんに差し上げても問題はありませんよ。
ただし新たに新品が出来た後になりますがね~~~・・・(笑)



こんにちは!

7台ものタイガー、これはきっとなんらかの意図があってのことでしょう。
おもしろい塗装が見られるんじゃないかとわくわくします。

宮崎師匠へ

今晩は宮崎さん。

>7台ものタイガー、これはきっとなんらかの意図があってのことでしょう。
いやいやたいした事を考えている訳ではありませんよ。

同じ車種を大量に製作するのは時短になると考えての事です。
ある車両を製作する時に必ず見る資料本だって一回出せば7台出来るとか。

下地塗装も仕上げ塗装も一回色を調合すれば7台塗れるとか。

以前製作したティーガーⅡの時は一台一台拘る処を変化させて楽しみました。
今回はどうなるのか自分でも解りません。

でも何でもそうですが数をこなす事がより良い作品作りに近づく近道ではないかと・・・
何しろ製作時間が限られ少ないですからね~時短モデリングですよね。

実は先日、購入したアーマーモデリングに掲載されたアダム・ワイルダーさんのグリレ17
操縦席やエンジンを組み込んでいないようです。
勿論車体内部の塗装もしていませんね。

時短モデリングにはそれも有りかと考えている今日この頃です。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS