時短モデリング塗装編・5

仕上げ塗装を開始したノイバウでしたがどうも気に入らない!

土埃や雨垂れ錆流れにより下地がどんどん霞んで行く。・・・(汗)
もう少しグリーンを剥がした方が良さそうだと思いかんたんマイペットを塗りウォータブラスト。

b0922b1.jpg

b0922b2.jpg
b0922b3.jpg

b0922b4.jpg

b0922b5.jpg

b0922b6.jpg

b0922b7.jpg

comment

Secre

えー?

どこが気に入らないんですか?
良いと思うんだけどなあ・・・。

まあ、こういうのは自分の問題ですから良いんですけど。

私的には完全に完成のように見えますねえ。

手を加えただけの深み

こんにちは!

手を加えられただけの深みが出てますねー!
十分にすばらしいです。
ただ「水スプレーの効果がーっ!!」(>O<)
いえ、これはたんなるわたしの個人的な嘆きです(笑)。

車体底面は、技術点9.99、芸術点9.99、合計19.98の最高得点です。

しげしげさんへ

今晩は~しげしげさん。

前回の記事で土埃を乗せた時点で全くインパクトに欠ける状態になりました。
いつも覗きに行っているしげしげさんのブログでは幾何学模様のパンターⅡが
そして宮崎さんの処では青空変調の濃いブルーが・・・

ちょっと焦りました。
実車は約5年放置されたのでしょうか?
雨垂れ土埃は錆と共に必要不可欠ならばグリーンを犠牲にし下地で施した錆鉄の露出を増やし
土埃のベールに負けないようにしようとしたのが今回の結果。

次回仕上げでどうなるかは不明です。・・・(笑)

No title

今晩は宮崎師匠。

>車体底面は、技術点9.99、芸術点9.99、合計19.98の最高得点です。
過大なる評価を頂き本当に有り難うございます。

車体下部はかんたんマイペットは施していません水スプレーで軽くグリーンを乗せた
だけの状態です。

流石、師匠は目の付け所が違いますね!
一部にべた塗りのグリーンを施し落差を出して、この車両はグリーンだったとの主張と
何年も放置されたと言う主張双方を表現したつもりです。

未熟な私の作業を御理解頂ける人はまずいないと思っていました。・・・(感謝)・・・(感謝)
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS