Ⅳ号潜水戦車製作記・10

Ⅳ号潜水戦車のかんたんマイペットチッピングを続けていたリヒターの元に何やら怪しげな人(?)陰が!

b0609b1.jpg
「工場長~この人達何っ!」・・・(慌)
何を慌てているんだリヒター・・・ン~ッ誰だ~こいつら勝手に工場に入りおって!

実は彼らは他工場から、リヒターのかんたんマイペットチッピングやウオーターブラスト法の調査に来たスパイ(恐)でした。

でも別に隠す程のモノでは無いので、リヒターも快く道具の説明からしだしました。
たいしたモノを使っていないのでスパイさん達も何だか気が抜けた様で、いつの間にか姿が見えなくなりました。・・・(笑)

b0609b2.jpg
前回、下地が出過ぎた砲塔上部を修正、ジャーマングレーが剥げた部分にメタルカラーも使用しています。

b0609b3.jpg
「浮き錆表現」車体全体に水スプレーを施し、アクリルオレンジを筆で適当に塗りウオーターブラストで色を落としました。

機関室上部は面積も広くこのままではのっぺりしていてリヒターも気に入らない様です。
実車はこの部分に簡単なラックを作り丸太を山積みにしていますね。

b0609b4.jpg
明るいグレーを筆で点付けしウオーターブラストで中心部をはがします。
中心部は更に下地の錆が出る様にマイペット爪楊枝チッピングを施します。

b0609b5.jpg
砲塔上部グレー点付け中心部が剥がれていない部分がありますね。

b0609b6.jpg
少しずつですが雰囲気が変化しているのが確認出来ますでしょうか。

リヒターの地味な作業が続いていますが、
この後、泥汚れや誇り汚しで大半は見えなくなってしまうのでしょね~・・・(哀)

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!




comment

Secre

No title

こんばんは
私もルカビヤンカからスパイを送らなくてはwハンスさんの作業や説明を直に受けてみたいです。
しかしいい錆ですね。私もコソコソっとKVで試しているのですが全然上手く行きません。やはりハンス工場長の様に上手くは行きません・・・もっと修行して参ります

No title

今晩は同志さん。

スパイですか~ど~ぞっ!隠す様なモノは何もありませんけどね・・・(笑)
実は今回、良く皆さんがやっているチッピングの周囲を明るい色で縁取るのをやろうかと考えたのですが、
たいした筆を持っていませんのでウオーターブラストでやったらな~んて思いましてね。

でも公園の遊具の様に、塗料が割れて剥がれ周囲が白く縁取られるように実際の戦車がなるのかは疑問ですね~。
戦車の塗装は艶消しが基本ですからね~光沢と違いクリアー層の表面がないですから公園の遊具や事故車の様にパリっとは剥げないかもです。

そして艶消しの表面は擦ると半艶になり色が濃くなります。
退色表現にその様な部分を追加するとリアリティーの向上に繋がるかもですね。
でもきっと完成品は汚いんだろ~な~・・・(落)

No title

こんばんワン♪

模型表現と実物に狭間に悩む・・・

先日4号戦車C型のカラー写真見ていたらマフラーの付け根がグリーンに見えました。

コケでも付着してたんでしょうか?

戦車の塗装は奥が深い永遠のテーマですね(^0^)V

No title

kunihikoさんこんばんワン♪

戦時中のカラー写真ですね~悩みますよね~グレーとグリーン以外に近い色なのかもですね~。
ジャーマングレーなんかどう見ても黒にしか見えないのに国籍マークの黒と比べるとヤッパリグレーだよね~なんて感じが多いですよね!
私の場合は周りの景色の色合いを見てその写真の退色や印刷による色出しの調整を確認していますね。

私などが小さい時に見ていた「丸」と言う本の表紙は何時もカラーでした。・・・(多分)
凄いと思っていましたが、その殆どが着色カラーだったようです。・・・(落)



No title

こんばんは!
私の求めている表現が詰まっています♪
もっともっとじっくり見たいな~。
砲塔右側の扉と、エンジン右端の塗装剥がれが気になりますね~。

No title

工場長さまー渋すぎのサビ表現ですね、よだれが出ます。。

最近ダークイエロー色ばっかりなので、そろそろグレー系塗装に挑戦したいんですが、
工場長のようなサビが目標です。。

コウさんへ

今晩は~コウさん。

>私の求めている表現が詰まっています♪
まだ実験段階なのですがそう言って頂けると大変嬉しいです。
物作りの進歩は共感してくれる人、そして意見を述べてくれる人の両方が必要ですが

意見ばっかり聞いていると楽しみが薄れます。
そして共感や誉め言葉だけでは技術の向上は無いのかもしれません。

でも共感して頂ける人が一人でもいてくれると自分でも半信半疑の
トライが間違っていなかったのかと何故かホットしますよね。

ブログをやっていて良かったと思う一瞬でもありますね。
これからも宜しくお願いします。




スエイさんへ

今晩は~スエイさん。

渋すぎの錆、実は本当に簡単に出来てしまうんです。
テクニックは必要無いかもです~・・・(笑)

>そろそろグレー系塗装に挑戦したいんですが、
ジャーマングレーは悩みますよ~でもスエイさんのグレー表現楽しみにしています。
そして油彩でのフィギュア塗装も進捗楽しみにしていますからね~!

お久しぶりです。

おはようございます。ご無沙汰しております。はまちゃんです。

ハンスさんは元気にしておられますか?

こちらは子どもが3人になり模型製作ができなくなってます…。

後何年かすれば再開したいと思っております。その時はまたかまってやって下さい。ずっと連絡せずにすみませんでした。

はまちゃんさんへ

ど~もご無沙汰です~。

お子さんが三人目ですか~それはおめでとう御座います。
私は子供は二人ですがやはり、はまちゃんさんと同じ様に子供が小さい時は
模型製作を中断していました。

長年使用していたハンブロールのエナメル塗料からタミヤのアクリルに変更したのも
子供に影響が少ないモノをと言う親心からですかね~。

しばらく中断するのは子を持つ親として致し方ない事だと思います。
再開した時は派手に行きましょうね~・・・(笑)

リューター購入を考えて

ハンスさんこんにちは。
近いうちにミニリューターの購入を考えております。用途は模型製作と他工作等です。
いろいろ探しましたがプロクソンの ミニルーター NO.28525が一番良さそうかなと思いました。予算は1万円です。
ハンスさんのご意見をききたくコメントさせて頂きました。よろしくお願いします。

はまちゃんさんへ 

おはよう御座いますはまちゃん。

毎日、深夜の帰宅で返事が遅れましたスイマセン。
私は三十年以上使用しているドレメル、浦和のNP200Aと最近購入したプロクソン2台を使用しています。
パワーはドレメルが一番でしょうか浦和は軽作業向きですね。
そしてプロクソンを何故購入したかと言えばやはり別売りオプションが充実していたからです。

ドレメルも浦和もフリーハンドでの作業しかできませんでしたがプロクソンはブログの記事でご紹介
したようにオプションの装着で本体を固定し作業が出来ます。

はまちゃんさんがどの様な作業をするのか判りませんが汎用性を考えるならプロクソンで良いのでは
ないでしょうか。

私はプロクソンのルーター新品を二台とも半値以下で購入していますので、NO.28525なら
一万円の予算で購入可能ではないでしょうか・・・?

ありがとうございます

ハンスさんこんばんは。
お忙しいなかありがとうございます。

ハンスさんの意見を聞いてからいろいろ調べてみましたが汎用性の高いプロクソンにしました。

ツールが何種類か付いたセットがあり1万円ほどでした。明日か明後日届く予定ですので楽しみです。

ハンスさんのblogを最初から見直してましたが今の私にぴったりの言葉がありました。
「1日車輪1つでもヤスリがけをしていればいつかは完成する」

これから時間なんてほとんどないですが少しずつでも進めていきたいと思い直しました。

そんな事を思っていたら家から比較的近い場所でBluebellさんが模型店を開店しましたので、今まで作った事もなくずっと作りたかった戦車を買ってきたいと思っております。

長々とすみません。これからもよろしくお願いいたします。

プロクソン

はまちゃんさんおはようございます。

ルーターを長年使用していると、何とかルーターを固定してもっと精密な作業が出来ないか
と感じる様になります。
実際私もバイスやドリルホルダー等でドレメルを固定したりしましたが思うようには行きませんでした。

プロクソンは専用のドリルスタンドやクロステーブルがありますから作業の必要性に応じて
追加購入可能ですから将来的にも良い選択だと思います。

お子さんが増えた事で主としての責任や家庭サービスも増えてしまいます。
でも自分の好きな事にも少しは時間を取って楽しんで下さいね。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS