ノイバウの?

GW行楽のシーズンではありますがハンス工場長は今年も他工場で出稼ぎです。・・・(汗落)

ハンス工場長が留守の間、工場に残ったリヒターがノイバウをいじっていました。

b0506b1.jpg
このキットは車体下部水平面に溶接跡が再現されていますが
斜めに立ち上がった前後の部分に溶接跡がありません。

これでは戦車が走行中バラバラになってしまうと感じたリヒターが
ヒートペンやプラ材で溶接跡を再現しています。

b0506b2.jpg
我が工場には実車の資料は無いに等しい現状ですので、
全てリヒターの想像ですので、けして真似はしないで下さい。

しかしリヒターも腕を上げたもんですね~簡単に溶接跡を再現するとは・・・

ついでに各部分を確認して行くとそこかしこに?な部分が。

b0506b3.jpg
運転席側面装甲と砲塔リング基部にも溶接跡が無い!・・・実際にどうだったのかは不明ですがパテでそれなりに
溶接跡を再現します。

b0506b4.jpg
説明書赤丸部分にある出っ張り、
b0506b5.jpg
キットではモールドされていません。・・・プラ板修正が必要ですね。・・・(汗)

b0506b6.jpg
転輪部の板もどう接着するのでしょう?ガイドがありません。

b0506b7.jpg
そしてこの部分も溶接されていたのでしょうか?

b0506b8.jpg
こりゃ~全く変だ!と言うのが通気口のパネル。
前後に蝶番があるのに一枚板である・・・(呆)
小さな窪みが二箇所あるのでそれに合わせパネルラインを引きます。
b0506b9.jpg
ついでにパネルの外周部分のラインも深く掘り起こしました。

そして問題は車体下部側面から飛び出した箱状の転輪基部、これがどの様に接続されていたのか・・・?

鉄板は曲げる(鋳造もある)、溶接する、ボルト止めするで形を作って行くのですからね~
プラモのスライド金型成型品とは違いますよね~。

ハンス工場長は忙しいので、後はリヒターの想像力に任せましょうか・・・

ノイバウの製作はこのあと記事になるのかは不明です。

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!





comment

Secre

No title

ハンスさん、こんにちは。
えらく製作困難に見受けられるキットですね~。
素組みでも大変そうな感じ・・・・買わなくて良かったぁ。

ヒートペン、私も先日購入しました。
模型作りの世界が広がりそうで、ワクワクしております。

No title

こんにちは~コウさん。

不要パーツも無く箱の中身はスカスカだし資料もないので簡単に素組でと考えていたのですがね~
いつもの様にドラゴントラップに嵌っています。・・・(汗)

ヒートペンはコウさんのブログをリヒターが見て何だか使いたくなったそうですよ~。・・・(笑)
溶接跡ビットAとBを使用しています。

そうだったのか?

こんばんは~。
ドラゴンいつものインストで閉口してます。
何も考えず無心に組み立て終了・・・
見なかった事にしてスルーで塗装しちゃいます(^0^)V

L70A・・・トライスターからも発売みたいです!!!またバッティングや~!!!

スルーでOK

こんばんはkunihikoさん。

資料が無くリヒターの想像ですからねスルーでOKでしょう~!
塗装を楽しんだ方が勝ち~。

>L70A・・・トライスターからも発売みたいです
ドラゴンのは新製品出たんですか?店ではオレンジボックスしか見掛けませんね。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS