(続)工作機械

ハンスシーバー戦車工場に先日導入された工作機械ですが、
そのままではプラ材の加工には不向きなので色々と試しています。

b0406b6.jpg
クロステーブルの上にアクリル板を敷いたり、全面にプラ材を貼ったりして。
作業時に材料がぶれない様に工夫します。

でもこれではただの穴開けにしか使用できません。
ハンス工場長が本当に欲しかったのはサーキュラソウ(卓上丸のこ盤)でした。
しかしながらまるさん工場からの情報(有り難い忠告)で購入を断念しました。

実際に実物を見ると鋸刃は厚く刃も大きくてプラ材を切断すると言うより粉砕しそうな感じです。
そして購入を断念した一番の理由は部材を乗せスライドする台が付いていない事です。
部材を手で押し鋸刃に当て上手く切断出来る自信はハンス工場長には有りませんでした。・・・(落)

あれこれ導入された機械をいじくってハンス工場長はひらめきました。・・・(嫌な予感)

そうだ~もう一本ルーターとそしてドリルスタンドを購入して自分でサーキュラソウを作れば良いんだ!・・・(馬)

b0406b1.jpg
さっそく無印工場からアクリル製の物入れをぶんどって来ました。
「工場長これ何に使うんだよ?」
お~リヒターそれはビット入れに・・・んな訳はありましぇ~ん。
(断面が正方形の引き出しが付いたこの物入れは縦横に使用出来狭い工場に向いていますね)

b0406b2.jpg
この物入れの両端に1cm角のアクリル棒(3mmの溝が切ってあるモノ)を接着します。

b0406b3.jpg
その上にスライド台(アルミ3mm厚のアングル材を貼り付けたアクリル板)を乗せます。

b0406b4.jpg
ドリルスタンドとアクリルの物入れがずれないように、拾って来たアクリル板の上に乗せ
端材のアクリル角棒で周囲を固定すれば立派なサーキュラソウの出来上がりだよ~。

b0406b5.jpg
後は鋸刃の調整と、プラ材は切断時に鋸の回転圧力に負けてしなりますのでスライド台の加工が必要ですね。

プラの切断用に薄く小さな鋸刃セットを購入しましたが綺麗に切れるのは0.5mm厚のプラ板までぐらいです。
それ以上厚いプラ材は写真のダイヤモンドカッターが良いかと・・・

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

イイW!

ハンスさん  こんにちは。

工具もそうですが、周り(環境)に眼がいきます~~。

道具と空間そして、腕前(作品)!三拍子揃ってますね。
ホント!システマチックでカッコイイですね。
色々な意味で。。。福眼です!!
(コラムと違うコメントですみません)


いや実際は・・・

今晩は工作隊員さん。

>ホント!システマチックでカッコイイですね。
写真は作業机の一部だけですからね~実際は手の施しようがない有様です。・・・(汗)

色々と引き出しの付いたボックスを購入していましたが、アクリルのケースは中が丸見えなので
結構重宝していますよ。

引き出しの奥にしまい込み購入しても日の目を見ない工具や素材の多いのは誰しも同じでしょうか
ね~?・・・エッ私だけ・・・(爆)

インダストリ~イ

機械化された近代工場の雰囲気~♪♪カッコイイ~♪♪

小生のマニファクチャーと比べたらうらやましか~

今月は1台何か完成させたいです(^0^)v

薄モノ切断

こんにちはkunihikoさん。

自作サーキュラソウも、薄モノ切断用のスライドテーブルアタッチメントの製作が終わりました。
間違えて3mm厚のアクリル板を購入してしまったので穴をくり抜くのに難儀しました。・・・(汗)

プラ材の加工が如何に楽か実感した次第です。
試し切りも終わり工場での使用が可能になりましたが、果たして何時使うのかは不明・・・(笑)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS