Ⅳ号潜水戦車製作記・5

先日、sinya9kさんからコメントで「左右のクラッペが逆では」とご指摘を頂ました。

何だか違和感があり砲塔の接着をしていなかったのが幸いして、強烈に接着されていたクラッペを剥ぎ取り
無事修正作業が終了しました。塗装後だったらと思うと・・・(冷汗)
sinya9kさん本当に有り難うございました。

さてこのⅣ号潜水戦車は完成後、長距離の輸送に耐えなければなりませんので、
エッチング製OVM金具を強固に接着しなければなりません。

b0331b1.jpg
kunihikoさん工場でやっている方法を真似します。
薄いプラ板にロックタイトで接着しておきます。

b0331b2.jpg
空気取り入れ口カバー用片蝶ネジはモデルカステンのモノを使用、潜水戦車はカバー自体が変更されていますので
何の役にも立たないか・・・

b0331b4.jpg
アンテナは真鍮製に変更そして可動出来るように付け根に1mm真鍮線を差し込みます。
b0331b5.jpg
b0331b6.jpg
倒した時にピッタリケースに収まればOKです。

b0331b8.jpg
コツコツとOVMを取り付けて行きます。本当にこれスマキかな~・・・(?)

OVMの取り付けが終了したら後は塗装に入ります。さてどう塗装するか~なんて悩むのも楽しみの一つですね。

その前に上塗り塗装をしたら見えなくなる、水スプレーの錆をもう一度見ておきましょう。
b0331b9.jpg
b0331b10.jpg
b0331b11.jpg
錆はこれで見納め~!
次回は塗装に入りたいですね。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

No title

こんばんは~。
錆び表現が名残り惜しいですね・・・・・。
このまま、軽い破損車両の修理後方送りってしても良い位に惜しいです。
ご本家の「水スプレー」を実物を手に取って観察したいです♪

しびれる~

水スプレーのサビは、いつ見てもシビレますなあー。
きゅんと心に沁み入るサビの色って感じです。
全体サビだらけで、1輛仕上げていただきたいものです。
サビ車輌のメルクマークになると思います。

コウさんへ

今晩はコウさん。

水スプレー法は水を使うだけに錆表現に向いているのかもですね・・・
最終的に水スプレーを併用した仕上げ塗装が出来ないものか
今は下地で色々テストを繰り返し可能性を探っていると言ったところですね。

>ご本家の「水スプレー」を実物を手に取って観察したいです♪
機会が有ればいつでもOKですよ~ただ工場が狭くてスリムな人じゃないと無理かも・・・(笑)


宮崎さんへ

今晩は宮崎さん。

有り難うございます錆名人の宮崎さんにお褒め頂けるのは大変光栄です。

>全体サビだらけで、1輛仕上げていただきたいものです。
錆だらけのはずなのにエッジ部分が鈍い鋼鉄色だったり、ガサガサお肌の錆があったり
考えているだけで楽しいですよね~いつかはやって見たいと思っていま~す。

今回は水スプレープラスドット飛ばしを併用しています。
ドットの大きさに問題がありますが雰囲気の確認ですので結果には満足しています。

今後はエッジ部分の一部に鋼鉄色を置いたり(残したり)、CM法の逆ですが上に暗い色(濃いオレンジ系や焦げ茶)を置き、砲塔や車体下部の裾は明るいオレンジ系で垂れ錆が溜まった感じをテストしよう等と考えています。


サビサビ~ィ

このまま仕上げにしたいサビサビ塗装

潜水戦車にはピッタリ♪♪

上塗り塗装が勿体無い感じですね~(^0^)v

ええ色合いです

ハンスさん、お晩です。

いい赤サビですね~!如何に、劣化した時に見る色ですよ☆表現がスッキリしている所が、水スプレーの良い所ですかね?

kunihikoさんへ

今晩は~

実は実物は本当に鋼鉄が錆びた感じなのでなかなか仕上げ塗装に進まないんです!
もう少し眺めていようかな~なんてね!・・・(笑)

マジで宮崎さんの発掘戦車を真似しようかな~なんて考えています・・・(馬)

チャン家のママへ

今晩はチャン家のママさん。

水スプレーの錆表現はチャン家のママさんと同じで、お肌すべすべ美人系ですね。
鉄は酸化しますがボロボロの状態になるには戦車の様な厚い鉄板では
一世紀単位の年数が必要だと考えています。

表面は塗装していても塗膜にキズが付けば毛管現象で水分が入り込み直ぐに錆びて行きます。
鋼鉄としてのプライドを保ちながらも表面だけが錆びているってな状態ですかね。

そんな処を今回の塗装で感じて頂ければと思いま~す。

No title

う~ん、何時見ても素晴らしい錆ですね!!
カーモデル等で廃車を製作なさったら相当なものができそうです!!
見習おうと水スプレーを練習はしているのですがとてもとても人様に見せられる様なものが出来ませんw

同志さんへ

おはようございます同志さん。

水スプレーは他の塗装法と違いますから遊びの感覚でやったらどうでしょう?
上から塗る塗料を普通より薄目に溶き、加減しながら時にはティッシュや綿棒で叩いたり
もう一度水を吹きかけたりして遊ぶんですよ。

後は自然に任せ垂直面は垂直のままにして乾燥させます。
偶発的にできる模様を楽しんで下さい。

No title

ええ~~????
ホントに工場見学させていただいて宜しいのですか??
あ・・・ダイエット必要ですか・・・。
事故後1年半の長きに渡り、喰っちゃ寝・・プラモの不摂生生活で肥満気味です(号泣)
10㌔近く落とさなくては・・・・(再び号泣)
ハンスさん工場見学という、とてつもなく良い目標が出来ました。
一日でも早く、身体を回復&元の自慢できる体型に戻して見学させて下さいネ!
そして何かパクって帰るのだ(爆笑)!!

以前は・・・

こんばんはコウさん。

二年ぐらい前まではプラモ好きな友人が三人来ても何とか入れた工場なんですがね~
今は私一人でもド~ヨ~って感じです。・・・(笑)

工場はたった四畳半と言う狭さですから私の趣味のモノを全て置くのは無理です・・・(汗)
まあ入り口は幅48cmありますので横向きになって入ってもらうとかで・・・(笑)
足の踏み場はありませんので入ったらそこで身動き出来ません・・・(唖)

我が工場はそんな状態でも来客拒まずで~す!
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS