Ⅳ号潜水戦車製作記・4

少し(だいぶ?)間が空いてしまいましたがⅣ号潜水戦車製作記続編です。

b0324b1.jpg
「ちょっと工場長~」
なんだいリヒター?
「この砲身ず~っと上を向いたままで好きな角度に調整出来ないんだけど」
それは仕方ないよ砲尾の部分まで出来ているから短い砲身は上を向いて当たり前だよ」
「工場長この車両はヒロナリさん工場に送るんだよ!それでいいの!」
そっそれもそうだな、んじゃっ好きな角度で止まる様に調整するか。

「もしかして先日届いた大型工作機でスペーサーを製作するの?」
いやいやそんな面倒な事はしないよ、これだけ~~~ッ。
b0324b2.jpg
「何これアロンアルファーじゃん、これじゃくっついて砲身が可動しなくなるじゃん!」
リヒター安心しなさいワシに任せて。

アロンアルファーを可動部のダボ穴部分に充填し完全に乾燥するまで間を置き何回か動かします。
ダボ穴とダボの隙間でアロンアルファーが乾燥しスペーサーの役目をします。

組み立て済みのキットや長砲身、アルミ砲身の重さで前下がりの場合にも同じ方法で対処できます。

b0324b3.jpg
どうだいリヒター自分の好きな角度で止められるでしょ。
「本当だスゲーこんなやり方があったんだ~」

b0324b4.jpg
一枚だけ持っているⅣ号潜水戦車の写真、車体後部にスモークディスチャージャーが外された代わり(?)に
予備キャタピラが10枚、ちゃんとラックに収まっているので再現します。

丸太用のラックも見えますが一部形状が旗で隠れていますので、ど~するか検討中です。

b0324b5.jpg
アンテナケース真ん中の金具が折れていたので薄目のプラ板で修正しました。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

No title

こんばんは~ハンスさん^^
この車両も地震に負けなかったんですねぇ~良かった良かった♪
この車両が塗装によって、どんな風に変化していくのか楽しみです!

No title

こんばんは。はじめまして。
間違ってたらすみませんが・・・
砲塔のクラッペが左右逆じゃないでしょうか・・
これ、ドラゴンの説明書が間違っているんだと思うのですが。

No title

こんばんはコウさん。

何とか生き延びていましたよ~。
キャタピラも既に組み立て済みなので後はOVMの取り付けですかね。
この頃の製品は微妙に歪みがあるのでキッチリとはなかなか行きませんが。・・・(汗)

早く塗装を楽しみたいです~。・・(笑)

初めまして

こんばんはsinya9k さん。

コメント有り難うございます。

>砲塔のクラッペが左右逆じゃないでしょうか・・
ご指摘のとおり逆ですね、説明書ではパーツNOの指示がありません。
ボックスアートが左側面からの絵で、バッチリクラッペにスリットが入っていましたので
間違いに気付きませんでした。

内部の防弾ガラス装着は説明書が正しかったのですがスリットの無い方にいらない
だろうと、敢えて逆に装着しました。

接着剤でばっちり付いていますので、これからどちらもへし折って修正します。・・・(汗)

これからも何かお気づきの点がありましたら宜しくお願い致します。

No title

接着剤でこんな事が出来るとは参考になります。今後キンタなどの長砲身の戦車に生かしていこう!!

No title

久々の4号戦車。
フェンダーの穴埋めが・・・
引き続き楽しみにしてま~す♪

同志さんへ

今晩は~同志さん。

タミヤのキンタは主砲の取り付け3mmビスでしたよね、ネジをきつく締めるとプラが
割れそうで、軽く締め付けると当然主砲は前下がりでしたね。・・・(笑)

プラが溶けない接着剤ならアロンアルファー以外でもOKです困った時に試してみて下さい。

kunihikoさんへ

今晩は~~~

ティーガーⅠのインテリアそして購入した電動工具をど~~~使うか?
そんなこんなでⅣ号は全く製作が進んでいません。・・・(汗)

フェンダーの穴埋めはエッチングを使うと言う決意でしょうか・・・
kunihikoさんのプラ板張りパクリますぞ~~~!・・・(笑)

今回は遠距離に輸送しなくてはなりませんのでシャープさより丈夫さを選択しま~す!

素晴らしい!

ハンスさん  こんにちは。どうもです。

わッ!4号戦車発見!

その前に。。。タイミングがずれてしまいましたが、凄い工作機械を導入されたのですね。
素晴らしい!ますます、ハンスさんのワールドが拡がることでしょう。

4号戦車の内部が克明に再現されてますね。カラーリングが抜群でリアルです。床面の腐食(変色)まで
表現されてますね。福眼。

工作隊員さんへ

こんにちは~工作隊員さん。

このⅣ号はヒロナリさんの巨大ジオラマの片隅にチョコンと乗せて頂くつもりで頑張って製作しています。

工作機械の導入は今後のためにと・・・
もう一本ルーターを購入して来たのですがプラ材にはパワーが有り過ぎで・・・(汗)

同じプロクソン製で低速回転のルーターがありますので、今度それを購入しようかと・・・(馬)
何本買うんでしょう・・・(笑)


Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS