ティーガーⅠ製作記・3

バーリンデンインテリアキットの研ぎ出しを一時中断し、アカデミーのエンジン部分の製作に取り掛かった
ハンス工場長でしたが???

b0217b1.jpg
マイバッハHL210P45エンジンだがイメージが違う!

b0217b2.jpg
こっこれは~~~エアクリーナーの高さが全然違っている。・・・(汗)
完成後にエンジンの一番目立つ部分がこれで良いのか・・・ヤバイ手直しじゃ~ッ!

でもどうやろうか・・・
b0217b3.jpg
まず厚さ1mmのプラ板を9.5mmの円形に削り挟んでみる、悪くはないが図面のサイズを確認するとこれでも足りない。

b0217b4.jpg
仕方なく9.5mmのプラパイプを2.93mmの高さで切り出す。
これをそのままキットのパーツに上乗せするのでは無く。
キットのエアクリーナー部分のリングを削り落としそこに装着する事にしました。

b0217b5.jpg
こんな感じになりました。

ここまで作業が進んだ時に、頼んでいた物が届きました。
b0217b6.jpg
研磨機用の荒砥石で~す。

早速装着ガチャ~ン!
b0217b7.jpg
言う迄もなくレジンパーツの削り出し用です。
注文した時は#180の荒目ではと思いましたがサンドペーパーとは違い表面は滑らかです。
周りの油よけは、研磨中に飛び散る水と切り子の飛散防止のため百均で購入して来ました。

b0217b8.jpg
早速試して見ました。
これは良い~~~ッ!1mm程の裏打ち板なら2分程度で削れてしまいます。

これでレジンキットなんて恐くないわい、ど~~~んと来なさい!
と言ってもレジンキットなんて他に持っていませんので、スペアーの砥石を含め¥18,610はチョット痛いかも~です。

b0217b9.jpg
レジンの削り出しは目処が付いたので、インテリアを組み込む初期型、後期型の車体下部調整に入ります。
歪みを取る為に色々やってはいるのですがど~かな~?

b0217b10.jpg
アカデミーのエンジンはエアクリナーの高さを増したので間違いなくエンジン点検ハッチと干渉します。・・・(汗)

b0217b11.jpg
バーリンデンのエンジンは車体への取り付け金具が無いのでトーションバーに直置き設定なんでしょうね~!・・・(汗)

b0217b12.jpg
車体下部の押し出しピン跡は、1cm角のアクリル材を斜めにカットしサンドベラ用の替えペーパを貼り付けたモノで
コツコツと仕上げて行きます。


さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!


comment

Secre

新兵器導入~♪♪

こんばんは~。
素晴らしい秘密兵器導入ですね~!!!レジンキットじゃんじゃん行けちゃいますよ!!!
内部再現は車内の下地作りも重要なファクター、更に3次元の歪み修整・・・
頑張って下さい♪♪
ハンスさんの創り出す超絶タイガー楽しみにしてます。

No title

このところ残業が多くて週に26時間やっていますので、秘密兵器を導入しないと製作が
遅れるばかりです。・・・(困)

車体内部と言っても実際には見えなくなる部分もあるのですが、手を抜くのがなかなか出来ないのが
現状です。

もっと要領良く製作を進められればよいのですが、素組で良いと考えていても途中で何???
となるとやり直さないと気が済まない・・・困ったものです。

楽しみに

ハンスさん  こんにちは。

わッ!凄い実働マシーンとエンジン模型!
ハンスさんは見えにくい部分もキチンと作られるのですね!感嘆!
モデラー魂!ソウルを感じます。
工作風景もキチンと!システマチックですね。

チキンの小生には到底、マネができません!
素晴らしいティーガーを楽しみにしております!


No title

今晩は工作隊員さん。

自走砲の戦闘室内部や一部のインテリアは組んだ事がありますがフルインテリアは初めての経験です。
資料も少なく完成させられるのか自信は無いのですがコツコツやっていると、色々と情報を提供して下さる
方もおいでになるので取り敢えずやれる事はどんどん進めて行く積もりです。

気長に見て下さいね~!

No title

研磨機用の荒砥石とはすごい・・・私は工業用の研磨機しかありませんのでプラには使用不可なのが悔やまれます。
家が元々は大工なので色々あるんですがどう応用するか困り物です。

戦車のエンジンカッコイイですねぇ。砲身並みの見せ場なので頑張って下さい。

エンジン位置と変速機位置

に、

「前後方向に遊びを少し付けて、最後に砲塔旋回装置の位置決めをする」

をすると、帳尻が合い易いと思います。
んで、砲塔バスケット低部の円盤を前後に挟む二つの床板に多少隙間を持たせて、遊びを持たせる、ギチギチに組み込むと砲塔旋回が難しくなるんで。

エンジン上部の正確さを追求して、干渉するようだったら、低部を削って犠牲にするしかないですよねえ、どうせ見えなくなるんだし・・・。
んで、それに動力伝達棒の高さの帳尻を合わせるという・・・。

アカデミーの場合はかなり遊びを付けているんで、素直に組んで行けば矛盾なく組み上がるんですけど、自力で改造しながら組むとなると、遊びと精度を考慮しながら、

「最終的に何処に『狂いを集めて』遊びを付けるか?」

というのを自分で考えながらやらないといけないですもんね。

仕上がりからは、そういう苦労って解かってもらえない、内部構造を組んだ人にしか理解してもらえない。
回転砲塔じゃなければね、まだ楽なんですけど。

でも、完成したら楽しいと思いますよ。
模型って、

「外郭の表面だけの勝負」

みたいな部分が大きいけど、インテリアだと、

「空間の面白さ」

が楽しめますもん。

私もガンバろー!


同志さんへ

今晩は~

え~~~っ工業用の研磨機があるなんて凄いじゃないですか!
何とかプラモ製作に使用出来ないのでしょうかね~。

間違いなく見せ場のエンジンなのですがアカデミーもバーリンデンもひどい出来ですよ!
手直しには時間が掛かると思います。・・・(汗)

しげしげさんへ

今晩は~しげしげさん。

いつもアドバイス有り難うございます。
DMLのキットの歪みは簡単に取れそうもありませんので苦戦中です。

アカデミーのモノより車体幅内寸が1mm程DMLの方が狭いのでアカデミーのパーツをスリスリしています。

バーリンデンのインテリアキット小さな写真で見ると凄いな~っと思っていましたが、実物は歪んだパーツと得体の知れない型の損傷によるブロックがあちこちに有り修正が大変です。

歪みのひどい板状のパーツはスクラッチした方が精度も出ますし作業時間の短縮になるかもで~す。

もったいない

お久しぶりのコメントです。

刃物用の研磨機ですよね?
それもおそらくリョービのFG-18だと思いますが。

工具の新品は買うともったいないですよ。
今、古物やってるので古道具が結構出てきます。

それにレジンだと目詰まりするから
ペーパーのほうがいいかもです。

買ってしまったのでしょうがないですが
もし目詰まりするようだったら
ダイヤモンドのほうが安くて目詰まりしないと思います。
詰まっても真鍮ブラシで落とせますよ。
「水を使わない=レジンの粉が舞う」ので要掃除機ですけどね。

古物

おはようございますまるさん。

そうか~古物がありましたね~、
私の住んでいる近所にはリサイクルショップとかが無くて思い浮かびませんでした。

目詰まりは荒砥石に大量に水を掛けて作業していますので何とかなっています。
レジンの粉がソフトクリームの様になり面白いですよ。
使用後は真鍮ブラシではなくタワシで砥石の表面を水洗いしています。

>ダイヤモンドのほうが安くて目詰まりしないと思います。
そんなのがあるんですか~~~?欲しいかも・・・(馬)

レジンキットは大量に発売されていますが参考になる製作記を見た事が無いので
試行錯誤って感じですね~。
まぁ面倒な製作記ばかりじゃレジンキットが売れなくなっちゃうかもですが・・・

そっか~~

こんばんは。
ジオラマに乗せる陸自高機動車で初めてレジンキットを弄ったんですが、合いの悪い箇所を修正したくで、ヤスリでゴシゴシやって・・・・・「こりゃ~ムリだ~」
・・・と挫折しました。こんな兵器を調達しないとダメなんですねぇ。
石油も産出せず、工業製品も作り出せない我が国(我が家)には永遠に調達不可能な兵器です(泣)
リサイクル店にないかなぁ・・・・・

コウさんへ

今晩は~
レジンの削り出しはガラス板に貼った耐水ペーパの上ででゴシゴシとやっていました。
コウさんもご存じの様にこれが時間が掛かるのなんの・・・(汗)

気の短い私は2mm以上ある裏打ち板をグラインダーで削り落としたのですがパーツ部分も削れてしまい
修正が大変、仕方なく水平回転式の研磨機を購入しました。

ただ、今まで非常に時間の掛かっていた作業がアッと言う間に終了しますので、
ここでも削り過ぎて何点かのパーツを修正しなければなりません。・・・(馬)

>リサイクル店にないかなぁ・・・・・
先日、コメントを頂いたまるさんが古物商をやっていますので相談してみてはどうですか?

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS