Ⅳ号潜水戦車製作記・3

コツコツとカステンのキャタピラを組み始めました。・・・Ⅲ号、Ⅳ号系の可動式は今回でまだ三回目、
ピンが短く直ぐに切れてしまう。・・・(汗)

そんな私の苦労をよそにリヒターは内部の塗装で遊んでいる。・・・(落)

b0119b1.jpg
ラング製作では鉄板のテクスチャ再現で多くの時間を取られました。
今回は皆さんも良くやっている流し込み接着剤で表面処理をします。

b0119b2.jpg
接着剤を塗った表面を筆で叩いたり240#の耐水ペーパーを押しつけたりしてサッサと終了します。
カステンのキャタが待っている。・・・(汗)

b0119b3.jpg
リヒターは水スプレーで塗装した砲塔内部に油絵の具でメイキャップ!
こっちの作業の方がキャタピラ組むよりが楽しいよね!・・・リヒターは何時も良いとこ取り~~~ッ!

b0119b4.jpg
b0119b5.jpg
小さなパーツがいつの間にか無い!・・・ど~せ見えなくなるから気にしないそうです。

b0119b6.jpg
接着すれば殆ど見えない処はそれなりで・・・リヒターも最近解って来たようです。

b0119b7.jpg
砲塔側面ハッチ、チョット油彩のオレンジがうるさいですね。
ここは完成後も見えますので後程手直しするようです。
最近は拡大写真で確認しながらでないと作業が進みませんね。

ここまで来れば後はOVMとキャタピラ装着ですね~・・・(無言)

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

comment

Secre

はじめまして。

はじめまして。  こんにちは。
貴ブログ(AFV模型)があまりにも素晴らしいですので思わず。。。突然で、すみません。
実は、以前から貴ブログのことは存じておりました。どれも魅力的です!!
小生の模型守備範囲は艦船なのですが、最近144スケールで独軍の計画戦車を作りました。
稚拙なもので恥ずかしいですが。。。

また、参上いたします。

ありがとうございました。


工作隊員さんへ

初めまして工作隊員さん。

ご訪問いただき有り難う御座います。
また作品についてお褒めいただき感謝致します。

先程そちらにお邪魔して作品を拝見致しました。
工作隊員さんは艦船模型を中心に製作をなさっているんですね、飛行機もなかなかの出来でどちらもスケールを考えると素晴らしい作品だと思います。

私は以前72の飛行機を中心に模型製作を楽しんでいましたが、腕が未熟なのでスケール的に自分の思った様に塗装が出来ないので35のAFVに逆戻りしています。

>最近144スケールで独軍の計画戦車を作りました。
我が工場ではスクラッチはなかなか(絶対)出来ないので工作隊員さんに期待しま~~~す!・・・(笑)

それでは今後も宜しくお願い致します。

おはようございます。

おはようございます。
この4号シリーズ、部品分割が物凄くて楽しいキットですよね~(激爆)
更にカステンでしょ~、キャタの組み立て&塗装が終われば製作も加速して
塗装も本気モード突入でしょうか。
超絶な塗装楽しみにしております(^-^)

これスマキ!?

kunihikoさんおはようございます。

これは名ばかりのスマキですよね~。
グラムモデルで購入したD型潜水戦車が5in1で大変そうだから
こちらからにしたんですが、・・・(大汗)

カステンはkunihikoさんに教えて頂いたSK-57はD型に使用します。
SK-26が2セットあるので只今、ゲート&ヒケ&パーティングライン処理をしています。・・・(疲)

昨日、ティーガⅠのインテリアキットを探しにショップに行ったのですが無~し!
kunihikoさんのブログで見たAM誌思わず買っちゃいました。
三突作りた~~~い!・・・(馬)・・・(笑)

感謝感激

ハンスさん  こんにちは。
早々のレスいただき、どうもありがとうございました!感謝感激!

>ご訪問いただき
。。こちらこそ、わざわざお越しいただき、どうもありがとうございました。

>工作隊員さんは艦船模型を
。。はい!足掛け10年ほど作っております。

>飛行機も
。。ありがとうございます。
。。飛行機は、子供の時に作ったのみで、今回ほとんど初めてです。年末年始に作ったもので、まだ20日あまりです。
飛行機キット組み立てや食玩改造(飛行機は)もはじめてなのです。


>飛行機。。。腕が未熟なので
。。いえいえ、とんでもないです!ハンスがそのようにおっしゃいますと、小生なんか!?!?

>35のAFVに逆戻りしています。
。。まことに素晴らしい作品をお作りです!

> 我が工場ではスクラッチは
。。いえいえ、ご謙遜を!
。。今回、真性ドイツものは初めてなのです。拙ブログでは未掲載ですが「映画の戦車」偽ドイツ戦車は、いろいろ作っております。すべて144ですが。。。また、ご覧いただけますと光栄の至りです。

それにしましても、ハンスさんの工作力と質感表現は凄いです!まさしく鋼鉄!

ザクとかマンシーネンは作られないのですか?

ハンスさんのAFV模型を拝見しに参上いたします。おおいに参考にさせていただきたいと思っております。

ありがとうございました!



PP128

こんにちは工作隊員さん。

PP128、私の好きな車両です。
1/35でレジンキット(?)が出ていたんですが、生憎手に入れる事は出来ませんでした。

独軍の車両は実用化、計画車両を問わず全て好きなのでキットで発売されているモノは全て
手に入れたいと思っています。
でもね~資金が・・・(汗)

>ザクとかマンシーネンは作られないのですか?

ガンダム世代ではないのですが数年前に玩具メーカーの営業をしている人に
「AFVモデラーが作るガンダムを是非見てみたい」と言われたので
30cmぐらいのザクを購入して製作した事があります。
中のパーツがポリ製で修正に難儀したのを覚えています。
頭部のパネルライン等、ザクを知らないのに勝手に彫っていましたね・・・(笑)

質感表現は現在色々な塗装法が紹介され名前を覚えるだけでも大変ですよね。
塗料も様々なモノが出ていて購入しても使わないモノが多かったりと・・・

あまり周りに振り回されず自分なりの塗装法で良いと思っていますが、マンネリを避けるため
毎回少しずつではありますが変化させています。

完成品を並べると同じ仕上げ塗装の方が見ていてスッキリなんですけどね~。・・・(笑)


No title

おはようございます。
側面ハッチは使い込まれている雰囲気が出ていて気に入りました。
ハンスさんが書いている「オレンジがウルサイ」ってハッチの左側上下の塗料ですか?
油彩乗せるって難しいです・・・。

リヒター氏「殆ど見えない処はそれなりで」・・・ホントにそう行くのかなぁ??
次回更新の時にも塗り続けているような気がします^^

ハッチ裏の再現

ハッチ裏の白いスジの表現は、あたらしい感覚ですね!!
これは再現可能なのでしょうか?
ぜひどうやってできたのか、知りたいところです!
すばらしいと思います。


コウさんへ

今晩はコウさん。
ご存じだと思いますが側面ハッチはサムネイルで見る画像より実際には小さいんです。
拡大画像で初めて気が付くオレンジと適当に入れたキズ。

修正しても肉眼では殆ど解りません!まぁオレンジはふき取りましたけど、
また拡大画像で見ると修正かも・・・(汗)

リヒターはご存じの通り留まる事を知りません。
後は砲塔上下を接着し諦めさせるしかないですね~ッ・・・(笑)

宮崎さんへ

今晩は宮崎さん。

ハッチ裏は水スプレーで錆表現をした後に、再度水スプレーでインテリア色を塗っただけです。
拡大画像では白い線が確認できますが実物大では下地の錆色がうっすらと出ているぐらいににしか
感じません。

これは偶発的に出来た模様ですので人間の手で介入する事には無理があると思います。
ただ水の吹きかける量とポイントは最近少しずつ解って来ました。
でも最終的にどうなるかは結果を待つしかありませんね。

拡大しなければやった本人でも解らないのですから。

でもチッピング等を施した見慣れたモノとの差別化は間違いなく出来ると考えています。

おーっ、進んでますね

こちらは、壁に当たりまくりです。
インテリアキット、お探しとの事ですが、ハンスさんの選択の、バーリンデンドラゴン用、ドラゴンキットでの選択が無難のようです。

ドラゴンのターレットリング径、気を付けてチェックして下さい、径が広いと、とんでもない目に会います!

進んでいるのかな~

今晩はしげしげさん。

カステンのキャタの整形に時間が掛かり、それ以外の作業は進んでいるとは言えましぇ~~~ん!

?!ターレットリング径ですね・・・バーリンデンを手に入れたら確認してみますね。
もし駄目なら素組で行っちゃいま~す。・・・(笑)

さぞかし素晴らしいザクが

こんにちは。どうもです。
わッ!たくさんの方からの書き込みですね!

>P128、私の好きな車両です。
。。わッ!そうでしたか!小生の唯一 真性?ドイツもの模型です~。(汗)

>1/35でレジンキット(?)が出ていたんですが
。。35のレジン!きっと高価でしょうね。

>全て 手に入れたいと思っています。
でもね~資金が・・・(汗)
。。144や76でもレジンはそれなりの値段がしますので、35となりますとね。
。。。「全て」は、素晴らしいお言葉です。

>AFVモデラーが作るガンダムを是非見てみたい」と言われたので
。。でしょう!!!
。。誰しも ハンスさんのG模型を期待するのは当然でしょう!

>30cmぐらいのザクを購入して製作した事があります。
。。デカい!さぞかし素晴らしいザクが完成されたと思います!!!


>頭部のパネルライン等、ザクを知らないのに勝手に彫っていましたね・・・(笑)
。。ええッ!そうでしたか!?!? パネルライン消してます!(大汗)
。。もう一度、作り直そうと思っております。

>マンネリを避けるため 毎回少しずつではありますが変化させています。
。。日々改良の精神なのですね!頭が下がります!

>完成品を並べると同じ仕上げ塗装の方が
。。わッ!小生なんかそうですW。小生が作ります模型は、小スケールですので、どうしてもコレクター的趣向が強くなってしまい。。。修行がたりませんね。

144のワッパの後は、また飛行機が続きます。

では、また参上いたします。ではでは。

工作隊員さんへ

今晩は工作隊員さん。

ご訪問&コメント有り難うございます。

>小スケールですので、どうしてもコレクター的趣向が強くなってしまい
それで良いと思いますよ~、私も72は同じ様な塗装法で全て製作していました。
コレクションなんですから!
一つの技法で満足し製作を続ける事はけして悪い事ではありません。
確実に完成品を増やして行く近道ですし、多くのモデラーがそうしているはずです。

私は今、私なりの一つの技法確立の為に色々試しているのだと思います。
自分自身で完璧と思える技法・・・

でも物作りに完璧なんて言葉はけしてあり得ないと考えています。

楽しみながら失敗を繰り返し、自分の求めているモノに一歩でも近づきたいと日々挑戦を
続けています。

これからも宜しくお願いしますね~。




ご覧ください。

ハンスさん こんにちは。

>コレクター的趣向が強くなってしまい それで良いと思いますよ~
。。わッ!ありがとうございます。

>コレクションなんですから
。。実は、長年(3年ほど)やってきましたコレクションアイテムの追加掲載しました。
偽モノのティーガー戦車ですが、お時間がございましたら、ご笑覧ください。

>多くのモデラーがそうしているはずです。
。。安心しました!模型歴>  艦船が10年、上記のようなAFVが3年、飛行機が30日ですので。。。
どうしても「迷い」がでてしまいます。


>日々挑戦を 続けています。
。。前向きで情熱的なお言葉に感動しました!

拝見しました

こんにちは工作隊員さん。

早速、拝見させて頂ました。

偽ティーガー戦車なんだか懐かしい感じで、もしかしたら昔映画を観たかも知れませんね。
今後のコンバットシリーズ期待していますよ~ッ!・・・(プレッシャーでは無い・・・?)

感謝感激!

ハンスさん  こんにちは。
また、参上いたしました。本日はありがとうございました。

>早速、拝見
。。わッ!どうも!わざわざ、どうもありがとうございました!感謝感激!
小さい模型で恐縮です。(汗)

>偽ティーガー戦車なんだか懐かしい感じで
。。1970年代の戦争映画にチョクちょく出てますね。

>今後のコンバットシリーズ期待していますよ~ッ!
。。ぐワッ!どうもありがとうございます!

>プレッシャーでは無い
。。ありませんとも!そうおっしゃっていただき感謝デス。新型(カラー映像)?と旧型(白黒映像)!をいつかに!はい!

サンダース軍曹のカスタムヘッドを捜しにきましたデス。  

お忙しい中、拙ブログお越しいただいた上に、素敵なコメントまで頂戴しました。
どうもどうもありがとうございました。

サンダース

今晩は工作隊員さん。

サンダース軍曹とヘンリー少尉はカテゴリーの「フィギュア」を開けばすぐに見れますよ~~~。

ワクワクします!

ハンスさん  再度すみません。

>サンダース軍曹とヘンリー少尉
。。発見!発見いたしました!
映画アイテム!ワクワクします!このアイテムは1/6スケールですか?

。。やはり「遠すぎた橋」のコネリーさんでしたね!確認!拙ブログにもそのように
記入いたしましたので。。。

大好きなハリソンさんもいました!(エアフォースワンのハリソンさん好き)

コンバットシリーズ頑張ります!模型の出来は横に置いて。
また、参上いたします。ありがとうございました。ではでは。

1/6です

こんにちは工作隊員さん。

カスタムヘッドは全て1/6です。
原型製作は15mmの丸棒にエポパテのお団子を着けカッターナイフ一本で削り出します。

1/35でもやりたいのですが戦車の製作が全然進んでいないので夢のまた夢ですね・・・(汗)

感動!

ハンスさん  こんにちは。

>原型製作は15mmの丸棒にエポパテのお団子を着けカッターナイフ一本で削り出します。
。。ナイフ一本でフルスクラッチですか!?わ~~ッ!

。。何か人形らしくは作れるかもしれませんが、(それも至難です)ソックリさんに仕上げるのですか!?
コネリーさんみたいにシーンも連想させるのですね。それは凄いことです。(至難のワザです!)

。。エポパテはスクラッチでよく使いますが、あの材料で表情まで。。。ウ~ム。
素晴らしい!
ハンスさんの独特のワールドですね!感動!


4cm

今晩は工作隊員さん。

1/6の顔の長さは約4cm、工作隊員さんが何時も作っている戦車と同じサイズです。
ど~と言う事もありません、やってみれば誰でも出来ますよ!
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS