ティーガーⅠハイブリッド塗装終了

今回は、前回お約束していたティーガーⅠハイブリッドの塗装終了までをアップいたします。
F13号車の写真がないとこぼしていたら、先日遊びに来た友人が「それなら私もっていますよ」と軽く言われてなんだかショックです。
組み立ても既に終了していますので今更、写真を見てあちこち修正していたら年内に仕上がりませんから写真を見せて下さいとは口が裂けても言いません。

それでは、下地の三色迷彩がどう変化して行くのかゆっくりご覧下さい。
t1f41.jpg
なんだか日本軍の迷彩のような色合いです。
車体は初期型の回収車です、それまではドゥンケルグラウやドゥンケルゲルブの単色で塗装された車両に泥を塗りカモフラージュしていたところに、いきなり迷彩用の塗料とコンプレッサーそしてスプレーガンが戦場に届き、戸惑いながら車両に初めて迷彩を施した。
そんな雰囲気で下地を塗っています。
t1f42.jpg
いつもなら転輪を装着してから泥汚しをするのですが、今回は転輪を後期タイプに履き替えたばかりの設定ですから車体下部のみ泥をつけました。
t1f43.jpg
転輪とキャタピラを装着しました。車体と転輪の色の違いが分かるでしょうか?
また、車体にも泥汚しをつけ始めました。
奥に置いてあるのは以前製作したタミヤのティーガーⅠです。色が暗く、なんだかガングロのお嬢ちゃんみたいですね。
t1f44.jpg
車体は回収車両ですので多少チッピングを派手に施します。これ以上のダメージ表現はジオラマにする時で良いと思います。
t1f45.jpg
箱絵と同じくエキゾストパイプのカバーは未装着。
泥汚しは色を変え何回か繰り返します。
t1f46.jpg
ほぼ完成した状態、転輪交換のためャタピラを取り外しているのでキャタピラの泥は控えめにしています。
t1f47.jpg
ここまで出来上れば戦車工場から戦場(展示ケース)に移動してもOKですね。

11月2日のブログで年内に三台塗装まで終了させると公言してしまいました。残る一台はどうなる事やら。
ktb401.jpg
今年もあと十日、クリスマスや忘年会、送別会もある・・・このケーニヒスティーガー最後期型は完成するのでしょうか?次回をお楽しみに~。・・・(汗)

いままでの作品はホームページをご覧下さい。

Hans=Sheaver Collection

comment

Secre

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS