(続)ティーガーⅠハイブリッド

久し振りにブログを更新いたします。
休みが取れず模型制作がなかなか進まない・・・そんな経験どなたにもありますよネッ!
仕事を終えて家に帰り模型の制作をしたくても僅かな時間しかない。
たいして作業が捗らないと製作を断念する方もいると思います。
私の場合はツンプラの友人に良く言うのですが、一日一個の転輪でも良いからヤスリ掛けしていれば、いつか模型は完成するよと励ましているので、たとえ僅かな時間でも作業は欠かしません。
bt1406.jpg
問題の多かったティーガーⅠハイブリットも、なんとかダークイエローの塗装まで終了しました。
良く見て頂ければ分かると思いますが、転輪と車体の色が違っています。
私は車体下部のみ先に塗装をする事が多いので、このティーガーⅠもそうしています。
いざ車体上部を塗装しようと思った時、なんだか転輪の色が気に入らず、車体上部は色を調合し直しました。
転輪も塗り直すつもりでいましたが、良く考えればハイブリットは転輪を新規の物に交換しているので色が違っても問題ない事に気付きました。
いずれにせよ泥汚しで仕上がりの色は変わってしまいます。
bt1401.jpg
製作中の写真、奥のチャック袋に入っているのは余剰部品の一部です。
これだけの部品が余るのに、パッケージ側面に表示されているNew S-mine supportが入っていません。(ドラゴン社にはいつも騙されている感じです。)
bt1402.jpg
予備のキャタピラはモデルカステン製、連結ピンはアドラーズネスト製。
キャタピラはピン穴を全て開口、キャタピラ留め具にはコの字の取っ手を追加しました。
bt1403.jpg
OVM取り付け金具はアベール製に変更しました、可動にするつもりで製作しましたが、ツメの間隔が狭く帯鉄がうまくはまらないので固定しました。
bt1405.jpg
いつものように下地を黒に近いこげ茶で塗装します。(光の透過を防ぐため欠かさずやっています。)
そして一番上の写真、ダークイエローの塗装まで終了しました。

次回は迷彩塗装終了までをアップする予定です。
ティーガーⅠハイブリットの写真を私は持っていないのでドラゴン社のパッケージを真似るしかありません・・・うまくいくかどうか(汗・落)
期待しないでお待ちください・・・いやいや期待に添えるようガンバリます。


いままでの作品はホームページをご覧ください。

Hans=Sheaver Collection

comment

Secre

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS