続・1/6カスタムヘッド

前回、多くの(???)反響がありましたので調子に乗り今回も1/6カスタムヘッドの事を書きます。

0909b1.jpg
まるさんの言うような「さらし首」状態で失礼!
左側は私の製作したハリソン、

右側のハリソンは、静岡在住の方(以降:SHさんとします)が以前私が店をやっていた時に「自分の作品を見て下さい」と数種類の原型をお持ちになり、帰り際に唯一複製塗装されたハリソンを私にプレゼントしてくれたモノです。

原型製作者の基本的スタンスの違いにより出来上がりも変わります。

まずは角度を変えてご覧下さい。
0909b2.jpg
0909b3.jpg
0909b4.jpg
SHさんの作品は前顔を似せる事で原型製作を終了しています。
私が立体造形ですから横顔もいえ360°似せた方が良いのでは?と言うと「え~そんな無理です!前顔を似せるだけで精一杯ですよ~!」と答えが返ってきました。

前顔を似せるだけ?・・・顔のある一面だけ似せるのであれば似顔絵と同じで立体にする意味がないと私は説明しました。
SHさんは「分かりましたそれでは今度エントラップメントのショーンを製作し持って来ます。」
そう言い残し店を後にしました。
その後どうなったのかと思い、彼の家に電話をすると生憎不在で奥さんが出ました。
SHさんは仕事から帰ると作業部屋に籠もり食事時間になってもなかなか出て来ないそうです。(頑張ってるな~)

さて、それでは1/6カスタムヘッドの可能性を考えてみましょう。
本当に小さな顔ですし表情は固定され演技ができる訳ではありません。

私はそれなら役者本人にも出来ない顔の表情を作ろうと考えました。
0909b5.jpg
0909b6.jpg
一つの角度から原型を見ると「コレはあの映画のあのシーンの時の表情だ!」と感じられるモノは出来ないのか、左右で違う表情を表現出来ないものか・・・?

見る角度により表情が変化する、そんなギミックを1/6の小さな顔で表現してみたい、それが最終的な目標になりました。

下の写真は既に手元にないハリソンの写真です。
09097.jpg
左側の表情はテロリストを法廷で睨む目つき、右側は家族を見つめる優しい目つきと感じて頂けないでしょうか。

左右の表情を変えるそして正面からみると違和感なくとけ込む、それは役者本人にも出来ない芸当ではないでしょうか。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~!


comment

Secre

秋の芸術鑑賞♪♪

ハンスさん こんちは~。
奥が深い話し&ステキな作品をアップして頂きありがとうございます。
正しく芸術の秋♪♪
とてもとても造形は不可能な領域ですが・・・フィギュア塗装に目覚め
今日は世界堂に行って数年ぶりに筆を購入してきました。

サボってた月日が長くやっとフィギュアに到達ってところです
フィギュアのヘッド塗装時に実験したんですよ、同じ塗料、同じ希釈状況で
筆を変えらたどうなるか?
ほぼ同じ条件の塗料で大きな差が感じられました、弘法筆を選ばずと言っても・・・。
小生はシッカリ選びます♪♪

以前から愛用してるラファエル数本買って来ました。
ブログ開設1年を機会にフィギュアに精進して行きます(造形はとても出来ませ~ん)
目指せフィギュアマイスタ~♪♪ なんちゃって~♪♪
今回アップして頂いた360°の画像めちゃめちゃ参考にさせて頂きます。
今後もアップ宜しくお願い致します。

おめでとう

kunihikoさんブログ開設一周年おめでとうございます。

こちらはもうすぐ二年になりますが進歩なしです。・・・(汗)

以前ブログにも書いた事がありますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないとか・・・高校の美術教師の口癖です。
「まして諸君の様な下手くそは良い筆を使わなければ上手く描けるはずがない」と良く言われました。
でも実際には高価な筆など私はいまだかって使った事ありません。・・・(落)

二作目のフィギュアヘッド拝見しましたよ。
原型をいじらないのであれば良いモノを選択し上手く塗るしか方法はありません。
本当に目指せフィギュアマイスタ~♪♪で頑張って下さいね。

No title

こんにちは~。
私なんかにはスゴイとしか言えません。
機会がありましたら是非1/6ヘッド製作記をお願い致します。
どういう過程を踏んでこんな素晴らしいものが出来上がるのか…できない私には大きな謎です(笑)

よくわからないんです

今晩はnachu_DXさん。

実は私にもなんでこんな事が出来るのか良くわからないんです。
子供の頃の粘土遊びですら人の顔なんて作った事ありませんからね。
まして似顔を彫るなんて想像出来ない世界です。

最初にヘンリー少尉を作ってと言ったお客さんに何故私に頼んだのか後日、聴いた事があります。
答えは「何だか出来そうな気がした」でした。
まあ依頼を受けた時に、私は顔の製作は出来ませんと言っていたら1/6のHans=Sheaver Collection は今でも存在しなかった事になりますね。

息子はお父さんはデモリッションマンだねなんて言っています。
冷凍刑務所で冬眠中にプログラムでの教育を受け、目が覚めると手編みのセーターが編める。ってなやつです。
Hans=Sheaver Collection は当初息子が撮影しHPで紹介しオークションで販売もしていました。(勿論、店でも良く売れていましたよ~)

撮影したヘッドを手直しすると私が言いうと「やめなよせっかく良く出来ているんだから!」と息子によく叱られたものです。
でも手直しすると「どこをどうしたか分かんないけど前より良いね~っ!」なんて言っていました。
nachu_DX あなたもやってみたら・・・

やはりハンスさんは凄いです!

ハンスさん!こんにちは(*^。^*)
ハリソンの写真拝見いたしました。
凄くそっくりで、技術の高さを痛感いたしました。
私もテディベアを作るので(素材も、物も違いますが・・・)
表情の難しさは知っているつもりです。
目の付ける位置を少し変えただけで全然別物の顔になってしまうし、鼻と目の感覚を帰るだけで年齢まで違って見えてしまいます。
私の作るテディベアも表情一つで可愛くも、怖い感じにもなってしまうので、表情を表現する事は一筋縄では行かないことだと思います。ハンスさんのハリソンは1/6SCALEなのに、よくココまでと言うくらい作りこまれていて、また表情も計算しつくされている感じで・・・
ハンスさんのセンスと技術の高さに感動し、またまたファンになってしまいました。
私もプラモを作り初めてフィギュア製作はいまだに苦手分野なのですが、ハンスさんのようにとは行きませんが
少しでも雰囲気のある物を塗装して行きたい(フルスクラッチ、スクラッチは、まだ無理なので)と思います。
また機会がありましたら、違うヘッドも見せてくださいね(*^^)v
では、これからもよろしくお願いいたします。

カスタムヘッドの話は奥が深い

ハンスさんが創意工夫されていた世界だけあって
奥の深いお話しですねー!
左右の顔を違えてひとつに融合させた表情をつくろうとしたのは
ダ・ヴィンチに通じますね。
ふつうは似せることに精一杯で、そんなことを思いつかないものです。
ハリソン・フォードの生き生きとした表情は、そこから生まれているのかと思いました。

仏像でも、お地蔵さんでも、彫る人の表情に似ているか
精神のなにがしかを表すと思っています。
それぞれのスターの顔かたちは、ずいぶん違いますが
どのヘッドにも共通する表情の明るさ、お目めぱっちりで朗らかな感じは
ハンスさんに似ているのかなーなんて思いました。

手作りの味

今晩はかおりさん。

かおりさんのテディベアそしてジオラマの建物いつも手作りの味わいを感じています。
テディベアはプロ顔負けの腕前ですがそこに行き着くまでご苦労なさったのではないかと考えています。
ジオラマの建造物についてもご自身で研究され色々試して製作していますよね。
その地道な製作活動がやがて既製品に勝る作品を生み出すのだと思います。
メーカーが作るモノはコストの面、発売日の時間的プレッシャーもあり満足のいかない製品が多々あります。
その点、素人はコストも時間も関係なく納得のいくモノを追求出来るんです。
私がメーカーからの原型製作依頼(8社)を全て断ったのもその辺の理由からですね。

十数年前の作品ですが今後は失敗作やコレがこう変わって行ったんだよ的な記事を掲載するかもです。
期待しないで待っていて下さいネ~~~~ッ。

似顔でなければ・・・

今晩は宮崎さん。

普通に人の顔を作るのならそれ程時間は掛からないと思いますが似せるのは苦労しますよね。
そしてボディとのバランスに苦労します。
私はドラゴン社の素体を使用していましたが身長の違うのが二種類、後は胸板の薄いモノが一体しかなくそっくりな顔が出来ても使用出来ない事が多々ありました。そんな時は涙を飲んで原型を潰しました。

>仏像でも、お地蔵さんでも、彫る人の表情に似ているか

実はモデルが側にいないので自分の顔で造形を研究しました。
あるお客さんにダティーハリーは勿論本人に似ているけど、店長さんにも似てるなんて言われた事があります。(そんなカッコ言い訳ありません~~~)
でも宮崎さんそうすると先日、宮崎さんが初めて紙粘土で製作した顔・・・宮崎さんにどこか似ているとか・・・・(汗・・・驚・・・沈黙)

シンメトリ

ハンスさん今晩は。

お見事ですね!!

バックに並ぶレノ(ロウニンの時かな?それともワサビ?)、マックイーン、イーストヴッド、ブルースリー?の数々!

拝見していて見応え有り過ぎて大変でしたよ~(≧∇≦)

ハンスさんは、首の長さを決めるのがお上手!特に喉仏の位置を考え作成してらっしゃるので、さぞかし素体のフィギュアに涙したのではないかと感じました。

ハリソンの360度立体は、難儀ですね。頬骨は高い、シンメトリしていない、額は広いなどなど…。

大好きな俳優のひとりなので有難う御座います。o(^-^)o

ワサビです

今晩はチャン家のままさん。

レノはワサビ版とレオン版で製作しました。でも面長で横顔しか似ていません。
既成のボディに顔の大きさとしてはジャストフィットでしたので良く売れましたよ~。

>ハンスさんは、首の長さを決めるのがお上手!
ドラゴン社の素体に取り付けるのならSHさんのでOKなのですが、服を着せると1/6の服は軽いので盛り上がり不自然になります。
私は2~3mm長目に製作していましたね。

>ブルースリー?
多分ハリソンを若返らせハンソロにする途中の原型ではないでしょうか・・・(汗)

シンメトリーはアニメキャラだけで良いのでは・・・
実際にはありえませんよね・・・多分

実に興味深い・・・

今回の顔の造形の話は実に興味深い。

俳優を作るとき、やはり思い入れのある「映画」
そのワンシーンを切り取ったり
どのシーンにもマッチするように仕上げたり。
そんなことをしているんだなと感じました。

最後のフォードは「テロリスト・・・」となっているので
「今そこにある危機」?それとも
トム・クランシーの「パトリオット・ゲーム」でしょうか?

いずれにしても
立体化の能力とペインティングの能力も要求されるので
実に興味深かったです。
ありがとうございました。

P.S.魔界転生であれば千葉真一演じる
 十兵衛との最後の戦いで首を斬られるので
 沢田研二を作ってください!
 ボディとの相性関係なし(笑)

今そこパトリ

今晩はまるさん。

このハリソンはおしゃる通り今そことパトリの合成です。
お客様によって思い入れのあるシーンが違うので、最終的にはしかめっ面のイーストや監獄でキャッチボールをするマック、マトリックスの最後のキアヌなど注文を色々お受けしました。
俳優以外で彫ったのはベッカムだけですね。
私には全く興味の無い人ですがお客様の要望が多く仕方なく勉強の為に製作しました。
良く売れましたね~完売です。

何れにせよ似顔絵を何枚も立体上に描いているような作業で、どの似顔絵をメインにするか・・・勿論印象の深いモノに決定し製作していましたがね。

写真を見てお判りだと思いますが髪の毛の造形と全体の塗装はいい加減です。
髪の毛はシルエットが似ていればOK,塗装は販売用なので凝って塗ると販売価格に影響が出てしまうのでインスタントです。
今回掲載ののハリソンは原型ですので色合いに付いては勘弁して下さい。

邦画に興味が無いので魔界転生を知りません・・・(汗)
日本の俳優を製作する気もありませんので、まるさんにお任せしま~す。・・・(笑)
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS