ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・14

リヒターがコツコツと内部パーツを塗り分けているのに、
ハンス工場長は・・・何にも進んでいないようです。

車体下部の組み込みが終わらないと次に進めませんよ~~ッ・・・(汗)

取り敢えず仮組して見ました。
20161121b1.jpg

20161121b2.jpg 20161121b3.jpg 20161121b4.jpg
思っていた以上にパーツの合いが良いので修正作業は必要ないですね。
多少の歪みは接着するだけでOKだと思います。

問題は機関室のパイプ類のデッチアップをどうするかですね・・・(汗)

リヒターはどんどんインテリアパーツを塗っています。
20161121b8.jpg 20161121b7.jpg
砲尾部分や機銃に色を置いていきます。

ハンス工場長はやっと操縦手と無線手のガスマスクケースを設置しました。
20161121b6.jpg 20161121b5.jpg
固定ベルトの金具を付けたかったのですが小さ過ぎて・・・今回(?)はパスします。

問題は水筒の設置
20161121b9.jpg
解剖図二冊に水筒が図示されてはいますが、
正面図が無いので左右の位置が解りません!・・・誰か教えて~~~

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 14)

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・13

ハンスシーバー戦車工場は現在、リヒター一人(?)が孤軍奮闘しています。

20161102b1.jpg
フルインテリアの製作は何度か挫折していますので、今回初めて内部の塗り分けに挑戦しているリヒター
頑張れ!

何時もはエアブラシ中心の塗装作業、筆塗り結構面倒な作業ですね。

ライフィールド説明書の塗装指示は全てAKの塗料です。
カラーイラストも付いていますが、色数を制限したのか?です。

工場にはAKの塗料は何もありませんので少ない資料を確認し、解るところからそれらしい色を塗っています。
20161102b2.jpg 20161102b3.jpg 20161102b4.jpg
まずは色を置き後から色合いの調整をします。

前回、弾薬袋をフィールドグレーで塗装した時、下地がアイボリーの為鮮やかなグリーンに見えてしまい
彩度を落とした経験から、
今回、黒く塗ったところ殆んどをタミヤのラバーブラックで塗装しています。
(金属なのに何でラバーや~ッと言われそう…汗)

20161102b5.jpg
燃料タンクはアルミ色で、まだ固定バンドの色を何色にするか未定。
冷却ユニットはこんなものでどうでしょうか?

20161102b6.jpg
エンジン周りはパイプ類をデッチアップしてから塗装ですね・・・(汗)
バッテリーも黒一色はないですよね~
足りなかった水筒とガスマスクケースも二個調達、固定用のベルトをこれまたデッチアップですかね?

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 13)

さて今回はここまでで~~~すっ!
次回をお楽しみに~~~っ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

Calendar
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS