パンターD(タミヤパンサーD)製作記・14

ハンス工場長はキャタピララックのコの字金具製作にチョット不安(強度と正確性)があり
模型店に行き、何か良い素材が無いか探したかったのですが、たまたま頼んだ商品の
着日でしたので出るに出られず状態で・・・

こんな事をしていました。

クリーニングロッド及び予備アンテナケースの蓋
キットの取っ手はただの板です。
ここを削り落としてエッチングパーツの細い枠を利用しMr.エッチングパーツベンダーで加工します。
20151230b1.jpg

両方が出来たら装着~~~ッ
20151230b2.jpg 20151230b3.jpg
少しはそれらしく見えますね。

まだ宅急便が来ないのでグリルメッシュを装着~~~ッ!
20151230b4.jpg 20151230b5.jpg
タミヤのメッシュにはボルトの穴は開いていますが勿論ボルトは付属していません。
そこで0.4mmのピンバイスで車体に穴を開けアドラーネストの六角ボルトを打ち込みます。

ここまで作業を続けていましたがまだ来ない
じゃあ次はスモークディスチャージャー基部の加工でもするか~

とっその時ピンポ~~~ン・・・来た来たぞっ!

ハンス工場長が待っていたのは先日、ブルーベルホビーさんにお願いしたコレで~~~す。
20151230b6.jpg

特にライフィールドのティーガーI初期型フルインテリアキットは、現在中断しているインテリア組み込み中
のティーガーI二台に何かしら影響を及ぼすのは間違いないですね。

中を見てみるとすっ凄い!
20151230b7.jpg 20151230b8.jpg 20151230b9.jpg
説明書は一部カラーで解りやすく、以前製作しだしたインテリアとは違い私が気になっていた部分も
しっかりパーツが入っています。

またパッケージのイラスト、今回は背景が書き込まれ素晴らし作品ですね~。
パッケージ一つを見てもライフィールドのやる気を感じますね。

これから組み立てて見ないとまだ何とも言えないのですが、
ドラゴンやトランペッターの初期作品とは大きく違うのだろうとごく当たり前に想像出来ます。

さて今年も明日一日で終わりです。
また今年も完成品はゼロでした・・・(落)

こんなブログに足を運んで頂いた皆さん、一年間本当に有難う御座いました。
明日、大晦日は夜十時まで仕事なので今日ご挨拶しておきます。

皆さん良いお年をお迎え下さいね~~~ッ!

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・13

ハンス工場長がコの字金具の製作に苦戦している時、リヒターは・・・

転輪・起動輪・誘導輪の下地塗装をしていた。
まず焦げ茶に下地を塗った後、メタルカラーのアイアンを適当に筆塗りしその後ブラシで磨き出す。
20151229b1.jpg 20121229b2.jpg

そしてアクリルオレンジの薄めた塗料を水スプレーします。
20151229b3.jpg
20151229b4.jpg

この後に油絵具のカドミウムオレンジをぺトロールで薄め吹き着けます。
20151229b5.jpg
20151229b6.jpg
そして歯ブラシ・ワイヤーブラシで磨き出します。
20151229b7.jpg
油彩はもしかしたら行うかもしれない、
かんたんマイペットチッピングで下地のアクリル塗料が侵されない為の処置です。

さてハンス工場長は・・・

コの字金具用の簡単な治具を作り12個あるコの字金具が均一になるよう努力していますが、
元々適当に切ったり穴を開けたりですから綺麗に揃うはずがない・・・(汗)

20151229b8.jpg 20151229b9.jpg
ヤスリで長さを調整し駄目なものは捨てます・・・(落)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・12

ハンス工場長はドラゴンにあってタミヤに無いモノ・3
フェンダー取り付け金具(?)のボルトを貼り付けていた

20151225b1.jpg 20151225b2.jpg
このボルトの外側にはL型のフェンダー支持金具がセットされるのですが、
ドラゴンは基部だけを車体側面にモールドしています。
まぁそれでも良いかと型取り君でコピーしプラリペアで複製したが薄すぎて上手く行きませ~~~ん!

どうしよう実はここに付くL型金具はアールが付いた、案外いい加減な部品で銅板や真鍮板の叩き出し
でしか再現するのが難しそうです。

ハンス工場長が悩んでいる時、

「ていへんだ~大変だ~工場長~~~ッ!」
っとリヒターの大声が工場内に響き渡りました。

まぁ何時もの事なのでさほど驚く必要が無いのはご承知のとおりです。

リヒターいったい何があったの?

「工場長ゴメン実はおいらが色を塗っていたらキャタピララックのコの字金具が一本折れちゃったんだよ!」

20151225b3.jpg
何だか良く見えないので拡大~~~
20151225b4.jpg
な~んだ大した事無いじゃないかリヒター・・・
いやっ待てよ折れた先っぽは何処にあるんだリヒター

「それが解んないんだよエヘッ」

何~~~~~~~~ッ!・・・・(滝汗)

皆さんも御承知の通りタミヤのキャタピララックのコの字金具はアーム部分が短く実車にある
L型のスットパーを装着するのは不可能です。

その為、キャタピラの一部とコの字の根元を削り何とか誤魔化そうとしましたが、
リヒターがチョット触っただけでも折れてしまいます。

どうせ使い物にならない金具だし全部切り落として新たに作るか・・・
とは言ったものの我が工場に代替え品となるコの字の材料がある訳無い!

仕方がないので
20151225b5.jpg
こんなのを輪切りに~

20151225b6.jpg
片側をカットしこんなのに貼りつけ~

20151225b7.jpg
サンプルを製作しアームの長さを外寸3mmに決定する。

コの字の形にする前に
20151225b8.jpg
0.4mmのピンバイスでL型金具の差し込み穴を開けておきます。

さあコの字金具の量産だ~
20151225b9.jpg

これでも素組なのか・・・なっ

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・11

ハンス工場長はパンターDの資料を見ていた。

んッ車体張り出し下部(キャタピラの上)に溶接跡が・・・
20151222b1.jpg

パンターDは鉄板を全て溶接し組み上げているのは解っていますが、
我が工場の少ない資料では、鉄板をどう噛み合わせどこを溶接したのか殆んど
判断出来ない・・・(落)
20151222b2.jpg 20151222b3.jpg

この部分だけは斜めの鉄板が溶接跡より出っ張っているので0・5mmのプラ板を接着し、
基部に溶接跡を施すためプラ棒を接着しておく。
20151222b4.jpg 20151222b5.jpg

20151222b6.jpg 20151222b7.jpg
溶接跡より少し鉄板が飛び出している感じになりましたね。

でも考えてみたらこの部分はシュルツェンを取り付けると間違いなく見えませんね・・・(汗)

気を取り直し、マッドフラップ金具を固定する部分に
20151222b8.jpg
これじゃあ何だか解りません!
20151222b9.jpg
角板と丸板で簡単に済ませます。
(でも本当は角板左右に溶接跡がついてるし双方の間にマッドフラップに付いた金具が挟まるんだよね~。)

丸板はマッドフラップ固定ボルトと資料では書かれていますが、
写真では六角ボルトに見えないので丸板を貼り付けました。

実はこの後大事件が発生するのですがそれは後程・・・

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・10

もうそろそろ色を置いていかないと次の作業に進めません。

ハンス工場長はリヒターに頼み、下塗りの出来るところをやってもらいました。
20151216b1.jpg
何時もの様に焦げ茶で

そして先に塗装を済ませ内部に張り付ける吸排気系のダクトとファン部品
20151216b2.jpg
いきなりリヒターは水スプレーをしだしました!

リヒターそこは完成すると殆んど見えないから適当でいいんだよ。

「工場長何を言ってるの?最近塗装作業してないからリハビリ~~~だよっ!」

その後、グレイ系の色を塗り、ファンはライトブルーでそしてミグで墨入れ~~~ッ!
20151216b3.jpg 20151216b4.jpg
良く見ると車体の方まで水スプレーしていますね・・・
リヒターまだ車体外部に水スプレーは必要無いんじゃないの?

「あはッ少しでも金属ぽく見えると工場長のやる気が出るかなっと思ってねエヘッ」

20151216b5.jpg
こんな感じで車体内部にに装着

20151216b6.jpg
後程行う外部塗装で問題が発生しないようにマスキングします。

今日はプラモ教室の開催日でしたので、受講生の方達にメタルカラーの使用法をパンターDの砲身等で
実演しました。
20151216b7.jpg

色を付けはしましたが、まだ細かな作業をしないと次に進まない事に気付いたハンス工場長は
またコツコツやるんでしょうね~・・・(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!


theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・9

何時も思う事なのですが・・・

1/35スケールでは作業していて再現不可能なモノがある。
当然1/700スケールの艦船モデルやその他小スケールの飛行機等
実際のモノに近づけるのには無理なプラモが沢山あるはずだ。

以前は素組で塗装を終了し完成品の立体像と塗装をを楽しんでいた私。

でも今はと言うとやたらと細かなところが気になり修正可能ならばと頑張る。
勿論そんな細かな作業が上手く出来るほどの腕は無いので、何時も一杯やりながら
製作を進めている。
しらふでは自分の作業に満足がいかないので、これは逃げの一手である。
(そんな話をしていたらウイスキー三本の差し入れが・・・こりゃ~飲まなきゃっ!)

1/35の戦車はいくら頑張ってもガソリンを入れ走るエンジンを搭載できる訳でもない
ギヤーチェンジが出来る訳でもない大砲が撃てる訳でもない・・・

それなのに何故か細かな事が気になりコツコツと作業を続ける
エンジョイモデリングは何処に行ったのでしょうか・・・

さて今夜も一杯やりながら細かなところを・・・(汗)

20151208b1.jpg
マフラー取り付け金具のボルトが何だか変!リベットの頭になっている。
実際はボルト固定なので削り落とし
20151208b2.jpg
マスタークラブのボルトヘッドを
20151208b3.jpg
ピンバイスで穴を開け刺すのは面倒なので逆貼り~~~ッ!
20151208b4.jpg
ピン部分をカットし整形
マフラー基部は拡大すると何とかボルトに見えるのでそのままに

最終減速機カバーの溶接跡は0.6mmプラ棒を接着しヒートペンで加工する。
20151208b5.jpg 20151208b6.jpg
この部分もまだマッドフラップ固定のボルトを追加するんだよな~~~(汗)

気になる鎖
20151208b7.jpg 20151208b8.jpg
フラッグシップの超極細チェーンでもサイズオーバーかな?・・・(悩)

やはりプラモデルはプラモデルなりの楽しみをもう一度考えなければと反省しつつ
この後も細かな作業が続くのでしょうね~~~(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

パンターD(タミヤパンサーD)製作記・8

素組のパンターD製作を続けていますが、細か過ぎてたいした変化は無いッ!…(汗)

20151204b1.jpg
キャタピララックもウスウス作業をし固定用のボルトヘッドをどうするか・・・

20151204b2.jpg
パンチ&ダイセットの二番目に小さいのでプラ板を打ち抜いた
チョット大きかったので一番小さいのに変更、そして貼り付け
20151204b3.jpg
このボルトヘッドのすぐそばに鎖を固定する金具がありますね。・・・(未処理)

20151204b4.jpg
クレビスやワイヤーロープ固定用パイプもこれじゃあ駄目ですね!
20151204b5.jpg
左二か所をドリルで加工しましたがまだまだ肉厚が・・・(落)

そして問題は搭載物の脱落防止用のピンとその紛失防止用の鎖。
20151204b11.jpg
ピンは何とかなるかもしれませんが、鎖は市販のモノではチョット無理かな~(今はもっと小さなモノがあるかも)
だいぶ前に購入しましたので、今は無きさくらやの値札が・・・(懐)

まぁこの辺を全く無視してブログ等で堂々と完成品を紹介している
モデラーが沢山おいでになるので悩む必要はないかな・・・(?)
まぁ素組の実演ですから適当な鎖もどきをデッチアップする必要はないかな・・・
またリヒターに怒られるのも嫌ですからねッ。

ドラゴンにはあってタミヤには無いモノ
20151204b8.jpg
既に皆さんお分りだと思いますが、
フェンダーとマッドフラップ固定ボルト(金具)そして最終減速機カバー周りの溶接跡がタミヤには無い。
20151204b9.jpg 20151204b10.jpg
ドラゴン製品にはマッドフラップが付いていないのに固定用のボルトが再現されている・・・(おかしな話)
この部分を無視したタミヤは当然マッドフラップに固定金具が付いていませんねッ。・・・(落)

これも素組なのに全部修正なのでしょうか…(汗)

話しは変わりますが先日来ハマッテいる百均アイテム、これが数が増えると今まで以上に
机上が乱雑になります。

そこでパンターD製作を一時中断して、百均アイテム収容棚を製作しました。・・・(唖然)
20151204b6.jpg
まだ塗装はしていませんが収納に問題はないかと、
お気に入りの斜め差しペンスタンドはいつの間にか四つに!
20151204b7.jpg
(笑)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

Calendar
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS