ガンダム?

ハンス工場長はコツコツとタミヤのパンサーDを製作していた。
20150927b1.jpg
プラモ教室受講者の方達に理解してもらえるように初歩的な作業を繰り返している。

そこにリヒターが現れた!
20150927b2.jpg
「工場長~~~やっと戦車作り出したのかよ~~~ッ」

いや~リヒターすまないワシも色々あってなッ実は今も悲しみのどん底なんじゃが
、それを忘れる為にも戦車の製作で気を紛らわしているんだよ。

「悲しみ?工場長もそんなセンチメンタルな事を言うんだ」

・・・まぁリヒターこれは初心者向けの製作だから、お前もすぐに塗装出来ると思うよ・・・
それより何か気になるんだけどお前の後ろにあるの何だい?

「あぁコレかいコレはね~工場長が戦車を作らないから、同盟国の日本から取り寄せたんだよ」
20150927b3.jpg
でっそれって何?

「日本の最新鋭の兵器だよ」

名前は何て言うんだ?

「バンダムとかガングロとか言ってたな~」

バンダム?ジャン=クロード・ヴァンダム氏ならワシも知ってるけど・・・
20150927b4.jpg
リヒターお前名前も分からずに国防省に納品する気か~~~ッ!
それに工場は財政の危機なのに、そんなお金どこにあったのよ。

「ゴメンゴメン実はコレ、ドイツにある代理店が販売促進の為に展示品を取り寄せたんだよ
でもギャラリーが狭くて飾れないのでゴミ箱に捨ててあったの拾って来たんだ」

リヒターそれならタダって事ね良かった~~~。

・ガンダムに詳しい読者の方はもうお気づきでしょうがこれは10月発売の新製品で~~~す。

それでは今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!




パンターD(タミヤパンサーD)製作記

プラモ教室での製作実演用タミヤパンサーDの組立を開始します。

ただこれはあくまでもプラモ教室受講者の為の初歩的な製作であり、
ベテランの方には何の参考にもなりませ~~~んッ・・・いつものことですが・・・(謝)

20150924b1.jpg
車体下部の内側、ジオラマ製作者に対しての配慮でしょうか?
ネジ止め用のナットを装着できるようにモールドが施されています。

20150924b2.jpg
裏返すとスイングアーム差し込み部分に大きなヒケが・・・(汗)・・・パテ盛り修正~~~ッ!
その他内部のモールドが干渉する部分は歪みがありますので、ペーパー掛けで平らにします。

20150924b3.jpg
前面装甲板(上)にもヒケがありここもパテ盛り修正~~~ッ!

これだけヒケがあると、「じゃあドラゴン製品はどうなのか?」っと比較したくなるのがモデラーの性でしょうか。
20150924b4.jpg
比較してみました~~~。ドラゴンの方もタミヤ程ではありませんがヒケが・・・まぁプラモですから当たり前ですね!

20150924b5.jpg
せっかく引っ張り出したのでドラゴンも一緒に製作しま~~~す。
減速機部分の別パーツ、ドラゴンのモノは装甲板が厚くフィットしません(汗)カッターナイフのカンナ砥ぎで修正。
両社とも張り合わせ部分の隙間をパテ盛り修正。

20150924b7.jpg
タミヤのスイングアーム基部に押し出しピン跡がありますのでここもパテ!

20150924b8.jpg
スプリングダンパータミヤはスプリングになっていませんね。・・・(無言)

20150924b9.jpg
タミヤ起動輪、押し出しピン跡を修正。


20150924b6.jpg
車体上部を乗せ確認、タミヤは上部取り外しの工夫があるのに、パーツに歪みがあるため側面装甲後部に隙間が!
これでは接着固定の道しかありませんね・・・(汗)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

プラモ教室 Ⅹ

10回目のプラモ教室が終了しました。

今日はその模様を・・・

先日、購入したタミヤのパンサーを私も製作しようと持参しました。
20150923b1.jpg
製作過程を受講者の方に見て頂き何か参考になればと考えました。

Tさんは97式を完成させました。
20150923b2.jpg

Sさんはヴェスぺ・ムスタング・疾風を持参。
20150923b3.jpg
疾風は左主脚が折れてしまったので、工場で預かりハンス工場長が修理致しました。

20150923b4.jpg
「さあ皆でプラモ作ろうぜ~~~ッ!」

Tさんは連山のカウリングにマイクロモーターを仕込んでいます。
20150923b5.jpg

Sさんはゼロ戦22型の製作開始
20150923b6.jpg

私も頑張らなくちゃ!・・・(汗)

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!





プラモ教室 Ⅶ・Ⅷ・Ⅸ

ハンス工場長が開催しているプラモ教室も9回目が終了しました。

受講者の御二人は、今年の異常な夏の暑さにも負けず頑張っています。
それではⅦ・Ⅷ・Ⅸの御報告です。

Ⅶ回目

Tさんは
20150908b1.jpg
20150908b2.jpg
ムスタングとタミヤのM2を完成させました。(M2は未塗装です)
ムスタングは台座に電池をセットし何時ものようにプロペラは回転し翼端灯が点滅します。

Sさんは
20150908b3.jpg
20150908b4.jpg
20150908b5.jpg
97式・四輪装甲車・ドルニエを完成させました。
(ドルニエのキャノピー枠はハンス工場長がこの後塗っています)

Ⅷ回目

Sさんは
20150908b7.jpg
20150908b6.jpg
パジェロを塗装、上手く塗れなかったそうですが失敗は成功の基どんどんチャレンジして下さい。

ヴェスぺと複葉機の仕上げにも入っています。(左側のヴェスぺは私が発売当初に製作したモノです)
この後ヴェスペは、私の完成品と比較てし間違えて接着したパーツを全て剥がし組直しました。・・・(汗)

Ⅸ回目

Tさんは
20150908b8.jpg
前回、教材として購入した97式の組立開始。
忙しくて自宅で製作する時間が全く取れなかったそうです。

Sさんは
20150908b9.jpg
ヴェスぺの迷彩塗装、そしてムスタングを製作中。
20150908b11.jpg
こんな可愛い車も作って来ましたよ~缶スプレーで塗装後、筆塗りで修正したらムラになってしまったそうです。

そしてハンス工場長が40年以上前に製作した1/72のフォッケウルフをエアブラシ塗装の参考(?)にと持参
20150908b10.jpg
墨入れもウエザリングも何もしていませんが、ストレートにエアブラシ塗装の状態が分かり良かったのではと思います。

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~ッ!


タミヤパンサーD

先日、家電量販店Y電機でタミヤのパンサーDを購入しました。
価格は三割引きでポイント10%がおまけで付きます。

ポイントが少し貯まっていましたので500円で購入出来ました。
20150904b1.jpg
我が工場にはドラゴンのパンサー系が10台程積んであるので、タミヤの製品を買う必要は実際のところ
無いのです。
以前購入したナスホルンもそうですが、プラモデル製作の楽しみを教えてくれたタミヤへの恩返しか、
日本人として日本のメーカーを応援したいと言う気持ちでしょうか・・・?
何となく購入してしまいました。
まぁっ500円なら良いでしょう。

今では手に入り辛いドラゴンの中身と比較するのはチョット酷でしょうか?
双方ともブロガーの方達が記事にし公開していますので今更私が言う事ではありませんね。

今日は20年以上前(?)に製作したタミヤのパンサーG後期型(?)の写真をUPします。
20150904b2.jpg
20150904b3.jpg
素組で仕上げていますので、ポリキャタピラや予備キャタピラその他当時の製品のままです。
今、開催しているプラモデル教室では受講者の方達にパーティングラインを消しなさいとか偉そうに言っているのですが、
あちこち削り忘れていますね~~~ッ(汗)

ポリキャタピラは新製品と同じでセンターガイドに穴が開いていません。
予備キャタピラもセンターガイドに穴が開いていませんが、新製品のD型はちゃんと穴が開いていますね。

今回、この古い作品を見て思ったのですが、素組って案外良いのかもしれませんね。
当時の製品の状態が良く確認出来て、

さて今回はここまでで~~~す。
次回をお楽しみに~~~!





theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

Calendar
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS