FC2ブログ

5t'Diana'製作記・1

今回はブロンコモデルのDiana製作記です。

a0927b1.jpg
「ちょっと待ってよ工場長~ッ!」とリヒターが口を開く。
何だいリヒター・・・?
「工場長Dianaの製作記はブログにアップしないって前に言ってなかた?」
あ~そういえば言ったかもね~。

「全く自分の言った事に責任持たない人だね~!それにヒロナリさんが手に怪我をして、ヒロナリさんの分まで頑張りますとか言っておいてバーンホフ駅のジオラマと全然関係無いモノ作ってるじゃん」
すッすまんリヒターなかなか良いキットなので皆さんにご紹介しようかと・・・(汗)
*ヒロナリさんの怪我、何だかネタに使った様で申しわけありません。一日も早い快復をお祈りしています。・・・(謝)

「まぁリヒター君、落ち着きなさいDiana製作記を楽しみにしている方がいるかもしれんぞ」
「ラミウス将軍がそうおっしゃるなら・・・工場長いいよ~やんなよDiana製作記!」

それではリヒターのOKもでましたので、改めてDiana製作記~~~1~~~ッ!

前回も申しましたが、ステアリング(タイヤ)が左右に可動しません。
仕方なくタイヤに嵌めるダボ部分を3mmのプラ丸棒(タミヤ)で製作します。
a0927b2.jpg
ダボはキットより太目の1.8mmに削りだし付け根部分もヤスリでスリスリしながら形を整えます。

a0927b3.jpg
出来上がったパーツをキットのダボ部分をくり抜き嵌め込みます。0.5mmの真鍮線を通し可動させます。
ついでにサスも真鍮のボルトを通して上下動(シーソー状態ですが)する様にしました。
a0927b4.jpg
この作業で何故ブロンコモデルがステアリングを切れなくしたかが判ります。
実車の部品形状の問題で、部品分割を極端に変更しないとプラモで可動するのは無理があります。
私が施した修正でも左右のタイヤはリンクしていません。・・・(落)

そして砲身
a0927b5.jpg
砲身の上下動はこのままでは無理ですね。今回は固定にて製作します。・・・(汗)

a0927b6.jpg
空中に浮いた様にセットする円筒形のパーツ、付属のエッチングを加工中に折れ線部分の窪みから千切れていきます。・・・(泣)

a0927b7.jpg
弾薬箱の裏はプラ板で塞ぎます。
そしてコの字金具を34箇所打ち込みます。このキットはエッチングのコの字金具を取り付けるため下穴がモールドされているのでピンバイスでの穴開け作業が楽でしたよ~。
ドラゴン社も真似して欲しいですねぇ。

このDianaなかなか良いキットですぞっ!
砲塔装甲板は裏表に押し出しピンの跡が一つもありません・・・(嬉)
ただプラが柔らかいので細モノパーツには既に歪みがあります。
細かなパーツが多いので初心者にはチョット厳しいかもですね~。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!
スポンサーサイト



Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS