FC2ブログ

プラモ仕分け

二週に渡り1/6カスタムヘッドの話でしたが如何でしたか~?

そろそろプラモの話に戻せ!・・・ですか判りました。・・・(汗)

今週は製作記は休憩しプラモ仕分けに付いて少し話をします。
先日、某ブログで「部屋にはたぶん一生かかっても作れるか?位はゆうに積んでいるだろう。」と言う記事を読み私の事と!?っと思わず感じてしまいました。

以前よりキットを購入していてコレは何時作るんだろ~な~何て考えていましたが、不器用で手の遅い私には、現在所持しているキットを全て完成させるのは到底無理だろなと薄々(実はハッキリと)判っていました。

「モデラーって、「買う」とそれが到達点になってしまって満足してしまうのではないか?」とも書いてありました。
正にその通り!所有していると言う優越感なのでしょうか。

買ったらまず積むの繰り返し、既に部屋の中は天井までプラモが積んである。・・・(汗)

ここまで来たらもうプラモ仕分けをするしかない!

1.まず自分がプラモ製作の為にどれだけの時間が取れるのか、一週間単位で考えれば多くてもほんの7、8時間であろう。

2.そして現在の在庫のキットを作る・作らない・未定とまず仕分けする。

3.作るプラモは素組・ディテールアップ・ちょいと手直しに仕分けする。

でも購入した時の感激が頭を過ぎりなかなか仕分け出来ないのが現状で~す。

次に考えなければならないのが製作スピードアップの為に作業環境の改善をする事です。

それはプラモ製作に使用するスペースにもよりますが、まず初めに使用頻度の高い工具類を出来るだけ身近に置く事。
そして製作中のキットの保管状況を改善する事も大切です。

何だかんだと申しましても結局は自分が納得出来ない作品を作る勇気があるかどうかですね。

例えば素組で塗装だけ楽しむは現在の私に有りでしょうか・・・甚だ疑問です。
元々、素組推奨派ですからブログの記事としては地味ですが出来ればそれはそれで続けたいと考えています。

まあ色々と考えているのですが、製作スピードが上がらない理由は、キットに問題がある場合も多々あります。
それはモデラーの皆さん良く御存知だと思いますので敢えて触れない事にします。

え~っ「何だ今回はコレで終わりかよ!」って声が聞こえますね~。

暑いからと言って別にプラモ製作をサボッていた訳ではありません。
先週、今週と塗装作業の予定でしたが生憎の雨、コツコツと製作を進めていました。

0916b1.jpg
ディアナはパーツの基本的な手直しをしていました。
ここで問題が・・・このキットは前輪ステアリングが可動しません。・・・(汗)
砲弾ケースも後部扉を開けた状態にすると裏板がなく空洞が見えてしまいます。・・・(コレも汗)
とても良いキットだと思いますがバリがあちこちに発生しています。

0916b2.jpg
オペルブリッツはリヒターが幌骨を一本づつ製作していましたがサイズがバラバラ!ハンス工場長がそれを見事に一発解決!内部塗装が出来ませんのでこれ以上は進まず。

0916b3.jpg
Ⅳ号潜水戦車は後追いのパーツがいい加減で通気パイプの差し込みが出来なかったり、密閉式のエンジンハッチが隙間だらけだったりと、本当にスマートじゃないキットで苦労しています。

そして嬉しい話が一つ「リヒター戦車工場」いや「第三戦車工場が!」

0908b1.jpg
足回りの生産ラインです。
0908b3.jpg
な~んと下からライトアップし透明カーバーも付いていま~す。

さて今回はここまでです。
気温も下がり戦車製作のスピードがアップするのか次回をお楽しみに~~~!





スポンサーサイト



Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS