TAMIYA オペルブリッツ製作記・9

今年の夏は暑い・・・連日温度が35度を超える工場内の作業でリヒター達もバテ気味です。

0826b1.jpg
リヒター何を細々やってるんだい?
「工場長に言われた通り1.2mmの真鍮パイプで幌骨の差し込み金具を作ってるんだ、いま底板を貼ったところだよ」

0826b2.jpg
「それを0.25mm厚のプラ板に接着しボルトヘッドを4箇所接着したら出来上がり~~口で言うのは簡単だけどこんな作業で半日も掛かってるんだ」

まあ工場内も暑いし作業が捗らないのも仕方ないか。

0826b3.jpg
「横扉の外側に取り付けたよ~」

お~外側に付けたか良くやった!内側に付けたんじゃモデルアートのパクリだもんネッ!

0826b4.jpg
っとここで問題発覚!後部扉はヒロナリさんの希望もあり開状態にする予定でした。
接着しちゃって良いのかな~?・・・(悩)

「グリュンベルク駅」の周辺にこのオペルブリッツは脇役で登場させて頂く予定なんですが、ストーリーが全く判っていません。
駅近郊の精油所からガソリンを運んできたのか、貨車からガソリンを降ろし駐屯地に運ぶのか、食料の運搬なのか、・・・(謎)

リヒター先の事は良く判らないから後部扉は可動にしておきなさい。
「え~っ可動にするんですか~~~!」・・・(汗)

この暑さの中では集中力にも限界があるな、よ~しまたにしなさ~い!

「工場長さっきから気になってるんだけど何その衣装?暑苦しいんだけど!」

これか・・・これはわしが考えた未来のドイツ軍の軍装だだよ。
「え~っコスプレじゃないの?」

「でっそんな格好で工場内で何をやってたんだよ」

ジャ~~~ンこれだよ~~~!
0826b5.jpg
実はいま工場内の仕分け(整理)で大変なんじゃ!そんな時はキットの大物パーツのパーティングライン、ヒケ、押し出しピン跡の処理で楽をするのよ。
(間違っても小物パーツに手を出すのは止めましょう紛失、破損の原因になります。・・・経験者談)

0826b6.jpg
このディアナ良くできていてオペルブリッツで苦労したルーバーなんかもちゃんと開口してるんだ。・・・(驚)

リヒターも毎日暑い中で作業しているんだから、たまにはこんなんで楽しなさいヨ~ッ!

「よ~しじゃあおいらも何か楽出来そうなキットを探してみるよ!」

何だか怪しい雲行きになってきました、オペルブリッツはこの先ど~~~なるのでしょう?

それでは今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!!!

TAMIYA オペルブリッツ製作記・8

リヒターがオペルブリッツのエンジンルーム仕上げ塗装に入っています。

0819b1.jpg
途中で以前調合していたベージュ系の色を置いたらヤバッ!粉を吹いた様な状態に・・・(汗)
岩絵の具の荒い粒子が混入していたようです。
リヒターケチってパレットに残っていたモノなんか使うからこんな事になるんだよ!
「でもさ~~うちの工場、財政難だから気になって古いの使っちゃたんだよ・・・反省」
反省だけならサルにも出来る~ッ!今後は気を付けなさいよ~。

0819b2.jpg
粉を振り払い再度油彩等を使用し修正。

「工場長この間から気になってるんだけど後ろにあるシャーシー何だよ?」
実はリヒターこれは自分の誕生日プレゼントに自分で買ったブロンコの新製品ディアナ5tハーフトラックなんだ、
kunihikoさんのブログでも製作記が始まっているのでワシはコッソリと素組で作ろうかと・・・(汗)
「コッソリって堂々と出てるじゃない!」
製作記は公開しないので何処まで進んだかの写真だけアップするつもりなんだ。
「まったく財政難が聞いて呆れるヨッ!」
・・・(沈黙)

0819b3.jpg
何だかんだと話しているうちにど~やらエンジンルーム内部も仕上がって来ました。
こんな小さなスペースの塗装でもリヒターはルノワール塗りのトレーニングをしています。

0819b4.jpg
っとそこに工場入り口にいたカエル君から電話が・・・
「工場長、大きな荷物が届いているんですが何か頼みましたか」
「工場長また何か買ったのかよ!」
いっいやワシは知らないリヒター信じてくれ。・・・(汗)
とにかく何だか判らないけど開けてみて!

0819b5.jpg
箱を開けてビックリあのラミウス将軍が!
「ホッホッホッ皆さん元気でしたか~~~?今日はハンス君への誕生日プレゼントを持ってきたのよ」
ラミウス将軍、ご無沙汰して申しわけありません、それに誕生日プレゼントだなんて。
「誕生日には間に合わなかったが苦労してハンス君の好きなモノを選んだつもりだよ~」
かっ閣下~~~ッ・・・(涙)

0819b6.jpg
まるさんにコメントでもう購入?なんて聞かれて散々ズーメルで走り回り手に入らなかった「アインハイツディーゼル電話交換車内部部品&ディテールアップパーツ」が・・・素晴らしい夢のようだ!・・・(涙涙)

他のモノもヒロナリさんやkunihikoさんのブログで拝見し欲しいな~と思っても手に入らなかったモノが・・・(涙涙涙)

工場に次から次へと物資が届きこれでは仕分けも製作作業も進まないよね~!

それから今回のオペルブリッツエアブラシ塗装はPS-289とL7コンプレッサーを使用しています。
L7は音が静かなのでついつい電源を消し忘れますが、それ以外は何の問題もありませんのではまちゃんさん安心して下さいね~。

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!

TAMIYA オペルブリッツ製作記・7

先週は他工場の手伝いでハンス工場長が不在!ブログの更新も出来ませんでした。
でもリヒター達がコツコツとオペルブリッツの製作を進めていました。

リヒター帰ったぞ~~~!
工場長のお帰りだ・・・

「お帰りなさい工場長、お疲れ様でした」
お~リヒターいたか、でッオペルブリッツはどうだい?

「ごめんよ工場長たいして進んでないんだ」

どれどれ・・・
0812b1.jpg
「ノテックライトをタスカの物に交換、それとナンバープレートが厚いのでエッチングパーツの枠を切り出して作ってみたよ」
い~んじゃない。

「このままでは次の作業が進まないので、エンジン部分や車体下部の下塗りしてみた」

0812b2.jpg
0812b3.jpg
0812b4.jpg
最近地味だった我が工場のブログが益々地味になったね~ッ!
でもナンバープレート薄くて良いんじゃない!

我が工場ではサーフェイサーでの下地処理をしないので、このチョコレート色がサーフェイサー代わりです。
で問題発覚!
0812b5.jpg
ど~せ見えなくなるからと適当にプラ板で処理した燃料タンク、パーツとプラ板の間にスキマが・・・(汗)
こんな時は本家サーフェイサーの出番である。
周りをマスキングしてシュ~ッと一吹きあ~ら出来上がり!
「工場長なんだか見たことが無いモノが後ろに写っているけど何だいそれ?」
あ~っこれこれはま~~~その~~~・・・(沈黙)

0812b6.jpg
工場の「仕分け」をしていて出てきた塗料、一本1400円て何・・・!

取り敢えずフラットアルミでエンジン塗っちゃいなよリヒター。
「あいよ了解!」
0812b7.jpg
「エアブラシ用に希釈してあるからすぐ塗れちゃったよ~」
まあそれはそうだが1400円出す価値があるのか~?

今回はガイアのジャーマングレーを塗ってみました。
0812b9.jpg
左側がガイア、右側が更に調合したタミヤのアクリルを塗ったモノ。
ガイアのジャーマングレーはタミヤの成形色より暗いグレーですね。・・・(皆さん知っていますね・・・落)

今回は「仕分け」をテーマにと考えていましたが皆さんにお見せするのはど~かと・・・
あまりにもヒドイ状態なので・・・(汗)

さて今回はここまでです。
次回をお楽しみに~~~!
Calendar
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS