FC2ブログ

Sd.KFZ.234/2 PUMA 仕上塗装編(3)

プーマの仕上塗装をリヒターが進めていましたが、彼も人の子(?)お盆休みで帰省いしてしまいました。
残された私は毎日ハードな仕事に追われ、プーマは倉庫の影に放置された状態になりました。・・・(汗)

工場にいる時はやっかいなヤツだと思っていましたが、リヒターがいないと作業も進まず、何だか淋しい気もします。

そんなリヒターが今日から工場に出て来ました。・・・さてどうなることやら・・・

818b1.jpg
車体上部に汚しをかけて行きます。
リヒターは油絵と水彩画の両方をこなす自称画家なので、仕上げは水彩画を描く様に塗って行きます。
818b2.jpg
ちょっとアップにしてみました。ジェリカンラックやナンバー部分が更に変化しています。

818b4.jpg
車体上部の仕上げに入っていたと思ったら、いきなり板バネの色が気に入らないと、また塗り直すリヒター
私にはその違いがよく分からないのですが・・・(汗)
久し振りにリヒターのそんな姿を見て何だか嬉しくなる・・・複雑な気持ち・・・

818b5.jpg
818b6.jpg
装備品にも少しずつ色を置いて雰囲気を確認して行きます。

818b7.jpg
車体後部、マフラー等に色を重ねて行きます。

ここでリヒターが大声で叫びました。

「工場長なにやってんだよ、スペアータイヤの取り付け金具が上下逆に付いてるぞッ!」

ン・ン・ン・・・エ~ッ!!!・・・(汗)
確かにリヒターの言う通りである・・・(冷汗)

仕方なくペンチでへし折りプラ板で作り直しました。
818b8.jpg
色々な車両に手を出し、毎度の事ですが皆さんには一台一台製作して行く事をお薦めします。・・・(落)

818b9.jpg
タイヤとホイールキャップを装着してみました、塗料の厚みとステアリングを可動にした事で結構面倒な作業になってしまいました。
ここでは下地に吹き付けたダークイエローと、仕上塗装をしているダークイエロー部分の違いを見て下さい。

さて今回はここまでです。


今までの完成品は
            Hans=Sheaver Collection
                                    HPギャラリーをご覧下さい。

スポンサーサイト



Calendar
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS