ケーニヒスティーガー最後期は・・・

20日~23日まで連休になり、今年の締めくくりにケーニヒスティーガー最後期型を完成させるつもりで張り切っていました。
でも思うように行かないのがプラモ人生・・・(?)
日・月・火の三日間、戦車好きな友人が入れ替わり立ち替わり工場の視察に訪れ、工場は開店休業状態に陥りました。

日曜日に視察に訪れた友人は、救援物資を運んで来てくれました。
友人の近所にあるプラモデル店で新製品が30%OFFで手に入ったそうです。(羨)
new01.jpg

新製品の山を見ていてついつい手が伸び、いつの間にかヤークトタイガーとⅠ号4.7cm対戦車自走砲を作っている自分がいました。
new02.jpg

「おいおいケーニヒスティーガー最後期型を年内に仕上げるんじゃなかったのかい?」と問いかけるもう一人の自分がいながらタミヤのⅡ号戦車にまで手を出す始末!なんだか忙しい師走です。

戦車の好みは人それぞれで視察に訪れた友人達は皆お好みの車両が違います。
ティーガーⅠ大好き派・キングタイガー派・Ⅰ号やⅡ号のファンと三者三様でした。
私は多くの人と同じように戦車も飛行機もドイツ物が好きで、特にどれが好きではなくドイツもの全般に興味があります。(※ドイツ軍が改修し使用した他国の車両も含みます)

HPとブログを開設し約4ヶ月がたちました。
HPはいまだ未完成状態にあり、ブログの内容も満足のいくものではありません。
製作記と言いながら、写真を並べているだけのお粗末なできですが、来年も続けて行きたいと考えておりますので宜しくお願いいたします。

27日から十数年振りに味わう正月休みに入りました。(ずーっと商売をしていたので)
でも御安心を正月休みハンスシーバー戦車工場はフル操業です!

それでは皆さん良いお年をお迎え下さい。




ティーガーⅠハイブリッド塗装終了

今回は、前回お約束していたティーガーⅠハイブリッドの塗装終了までをアップいたします。
F13号車の写真がないとこぼしていたら、先日遊びに来た友人が「それなら私もっていますよ」と軽く言われてなんだかショックです。
組み立ても既に終了していますので今更、写真を見てあちこち修正していたら年内に仕上がりませんから写真を見せて下さいとは口が裂けても言いません。

それでは、下地の三色迷彩がどう変化して行くのかゆっくりご覧下さい。
t1f41.jpg
なんだか日本軍の迷彩のような色合いです。
車体は初期型の回収車です、それまではドゥンケルグラウやドゥンケルゲルブの単色で塗装された車両に泥を塗りカモフラージュしていたところに、いきなり迷彩用の塗料とコンプレッサーそしてスプレーガンが戦場に届き、戸惑いながら車両に初めて迷彩を施した。
そんな雰囲気で下地を塗っています。
t1f42.jpg
いつもなら転輪を装着してから泥汚しをするのですが、今回は転輪を後期タイプに履き替えたばかりの設定ですから車体下部のみ泥をつけました。
t1f43.jpg
転輪とキャタピラを装着しました。車体と転輪の色の違いが分かるでしょうか?
また、車体にも泥汚しをつけ始めました。
奥に置いてあるのは以前製作したタミヤのティーガーⅠです。色が暗く、なんだかガングロのお嬢ちゃんみたいですね。
t1f44.jpg
車体は回収車両ですので多少チッピングを派手に施します。これ以上のダメージ表現はジオラマにする時で良いと思います。
t1f45.jpg
箱絵と同じくエキゾストパイプのカバーは未装着。
泥汚しは色を変え何回か繰り返します。
t1f46.jpg
ほぼ完成した状態、転輪交換のためャタピラを取り外しているのでキャタピラの泥は控えめにしています。
t1f47.jpg
ここまで出来上れば戦車工場から戦場(展示ケース)に移動してもOKですね。

11月2日のブログで年内に三台塗装まで終了させると公言してしまいました。残る一台はどうなる事やら。
ktb401.jpg
今年もあと十日、クリスマスや忘年会、送別会もある・・・このケーニヒスティーガー最後期型は完成するのでしょうか?次回をお楽しみに~。・・・(汗)

いままでの作品はホームページをご覧下さい。

Hans=Sheaver Collection

(続)ティーガーⅠハイブリッド

久し振りにブログを更新いたします。
休みが取れず模型制作がなかなか進まない・・・そんな経験どなたにもありますよネッ!
仕事を終えて家に帰り模型の制作をしたくても僅かな時間しかない。
たいして作業が捗らないと製作を断念する方もいると思います。
私の場合はツンプラの友人に良く言うのですが、一日一個の転輪でも良いからヤスリ掛けしていれば、いつか模型は完成するよと励ましているので、たとえ僅かな時間でも作業は欠かしません。
bt1406.jpg
問題の多かったティーガーⅠハイブリットも、なんとかダークイエローの塗装まで終了しました。
良く見て頂ければ分かると思いますが、転輪と車体の色が違っています。
私は車体下部のみ先に塗装をする事が多いので、このティーガーⅠもそうしています。
いざ車体上部を塗装しようと思った時、なんだか転輪の色が気に入らず、車体上部は色を調合し直しました。
転輪も塗り直すつもりでいましたが、良く考えればハイブリットは転輪を新規の物に交換しているので色が違っても問題ない事に気付きました。
いずれにせよ泥汚しで仕上がりの色は変わってしまいます。
bt1401.jpg
製作中の写真、奥のチャック袋に入っているのは余剰部品の一部です。
これだけの部品が余るのに、パッケージ側面に表示されているNew S-mine supportが入っていません。(ドラゴン社にはいつも騙されている感じです。)
bt1402.jpg
予備のキャタピラはモデルカステン製、連結ピンはアドラーズネスト製。
キャタピラはピン穴を全て開口、キャタピラ留め具にはコの字の取っ手を追加しました。
bt1403.jpg
OVM取り付け金具はアベール製に変更しました、可動にするつもりで製作しましたが、ツメの間隔が狭く帯鉄がうまくはまらないので固定しました。
bt1405.jpg
いつものように下地を黒に近いこげ茶で塗装します。(光の透過を防ぐため欠かさずやっています。)
そして一番上の写真、ダークイエローの塗装まで終了しました。

次回は迷彩塗装終了までをアップする予定です。
ティーガーⅠハイブリットの写真を私は持っていないのでドラゴン社のパッケージを真似るしかありません・・・うまくいくかどうか(汗・落)
期待しないでお待ちください・・・いやいや期待に添えるようガンバリます。


いままでの作品はホームページをご覧ください。

Hans=Sheaver Collection

Calendar
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS