(新)TIGER Ⅰ製作記・9

皆様お待たせ致しました。・・・(誰も待ってないか…汗)

ブログ更新が出来る様になりましたので、久し振りに戦車プラモ製作記をどうぞ。

20170620b1.jpg

「工場長~今回のタイトルなんだけど(新)TIGER Ⅰ製作記・9って何だっけ???」

うっ・・・リヒターお前が忘れてど~すんだよ!

more...

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・27

ティーガーⅠフルインテリアの製作を開始したのは去年の3月23日、
いつの間にか一年以上が経過してしまいました。

ハンス工場長はまだ完全に完成していないと言っていますが。
訪問者の方々や読者の皆様はもうとっくに飽きていると思いますので~~~。

今回はティーガーⅠフルインテリア完成編と致します!・・・完成!・・・完成~~~ッ!!
20170509b1.jpg

「ていへんだ~ていへんだ~工場長~~~」

なんだよリヒター何を騒いでるんだよ?

「ゴメン工場長、椅子のパイプ折っちゃった・・・」

やっと完成にと考えていましたが、リヒターがまた塗装中に装填手の椅子のパイプをやっちゃいました・・・(汗)

20170509b2.jpg 20170509b3.jpg 20170509b4.jpg 20170509b5.jpg
倉庫にビニールコートされた1.2mmのピアノ線がありましたので何とか修理完了。
これならリヒターでも折る事は無いでしょうね・・・(?)

さぁ後は適当に製作した展示台に乗せればお終いで~~~すッ!

20170509b6.jpg
車体の汚しチッピングやゲペックカステン上に国旗を掛けたりとか、ベースには落ち葉を撒いてちゃんと
塗装をしたりとか色々考えているのですが、そうなるといつ本当に完成するのか自分でも検討が付きません。

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 27)

後は同じ様な写真が載っているだけなので見る必要はありませんね~

more...

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・26

さあフルインテリアもそろそろ完成か~~~ッ!

20170429b1.jpg

アクリル板(素材)の落とし穴・・・

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 26)

おバカな記事なのでこの先を読む必要は全くありません。

more...

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

ライフィールドモデル ティーガーⅠ フルインテリア製作記・25

ハンス工場長はフルインテリア作品をどう飾るか考えています。

完成して無いのにもう先の事を考え肝心の戦車の製作が進まない・・・(馬)
前回、百均で購入したディスプレースタンドだが・・・ウ~~~ムッ・・・シックリしない。

20170419b1.jpg
左側の一つ目は砲塔下部が入る様にセンターに穴を開けましたが、
無線手と操縦手ハッチ裏側のアームと干渉しハッチが完全に閉まりません・・・(汗)
百均のアクリルは透明度が今一!側面部が良く見えない。

右側は穴位置をずらし側面の一部をカット!
20170419b2.jpg
ハッチ開閉も問題無いのですが、アールの付いた部分が何だか嫌ダァ~~~

仕方なく世界堂(画材店)に行きアクリル材を購入し新たに製作。
(昔と違いアクリル素材のコーナー在庫が少なく思っていたモノは購入出来ませんでした・・・落)

20170419b3.jpg
丸パイプでの歪み接着部分が白く浮、板には下手な手書きが写ってしまう。

ハンス工場長が何でこんなに展示方法に拘るのか・・・
それは普通に組立て中が見えない様にしてしまってはフルインテリアの意味が無いと考えての事です。

しかし慣れないアクリル素材の加工は面倒ですね~~~っ!
何度失敗したか・・・(汗)

(Rye Field Model Pz.kpfw.Ⅵ Ausf.E Early Production w/Full Interior Modelling 25)

後は、つまらないので続きを読む必要は今回もありませんね~

more...

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

手書きマーキング

ハンス工場長はティーガーⅠのマーキングを手書きで頑張っていますが
中々よい結果が得られず疲れ果てています。

ハンス工場長が何で手書きマーキングに拘るのか?

ハンス工場長が大昔に製作した作品の現状を見て頂ければお解りになるかも。
20170411b1.jpg 20170411b2.jpg
キンタは少しマークが浮いている、パンサーは白枠のみなので余白内側部分をカットしていない為、
黄色く変色し光っています。

もっと大昔に製作した飛行機はどうでしょう
20170411b3.jpg 20170411b4.jpg 20170411b5.jpg
完全にクリアー部分が茶色く変色しています。
当時は一部ABTだかABC(?)のデカールを使用していたので、白が綺麗に確認できるのがそれだと思います。
F16のキャノピーはクリアーを塗って完成当初は素晴らしい光沢でした。
でもどうでしょうもう現在は茶色にしか見えませんネッ!
フォッケのキャノピーは曇りガラスですね~

モデラーの皆さんが良くやっているデカールを貼った後にクリアーを吹き着け段差や艶調整そしてデカールの保護(?)作業、
数年経つとクリアーは変色しますのでご用心を!
(現在発売されている塗料はどうなのか確認していません。クリヤーコートしないハンス)

まぁハンス工場長のように完成品を数十年保管しているモデラー諸氏がどれだけおいでになるかは
定かではありません。
ですがポリキャタピラ・デカール・透明部品等、長期の展示保管に不向きなモノに対処しなければ
長く完成品を楽しむ事は出来ません。

ポリキャタピラはお金はかかりますが連結式に変更し、
デカールは使用せず手書きですかね?

下手くそながらこれまでの手書きの一部をアップ~~~ッ!
20170411b6.jpg 20170411b7.jpg 20170411b8.jpg
20170411b9.jpg 20170411b10.jpg
拡大すると見られたモノではありませんが何年経っても変色はしません。

more...

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Hans=Sheaver

Author:Hans=Sheaver
1/35戦車のプラモデルを製作してます。
12インチフィギュア用のカスタムヘッドも製作してます。

Recent Archive
Category
Monthry Archive
Link
訪問者
RSS